« 「隗報」96号、「博客・黒客・晒客」 篠原樹大 | トップページ | ♪乾杯~で、中国語のお勉強、-跟往事干杯 王杰 唱 »

2013年10月18日 (金)

「隗報」96号、「干杯ガン・ベィ」カンパ~イ!について

U41467077753967417161fm21gp01
 「隗報かいほう」第96号、

 「干杯!ガン・ベィ!」は

  わたしの文章です。

  文にも書きましたが、この

  「干杯ガン・ベィ!」という、中国語は日本語の「乾杯」に音も

  近いですので、殆ど問題なくそのままでも通じます。

    また、その中でも触れておりますが、何を隠そう・・・というか

  隠す必要もないので、公言しておりますが、わたしはお酒が

  飲めません。一滴も駄目です。アルコールには極めて弱い。

   家系です。よく、「顔を見ると飲めそうだ」と言われて初対面の

  方にはなかなか信じていただけませんが、ホント飲めません。

   何度か無謀?にも挑戦したことはあるのですが、ことごとく

  駄目でした。というか、駄目なところまで行かないうちに身体が

  受付けません。

    では、わたしに、「干杯」の機会が少ないかというと、これが

  中国で「干杯」にお付き合いする機会が意外に多いのです。

    通訳でその場にいる、というがその半分以上ですかね。

    この場合わたしは仕事をしてますので、そうそう無理強いを

  されることはないので、被害?はないのですが、それでもあの席

  のあの空間のアルコール度数は相当のものです。

    中国で旧友とあったり、旅先で紹介者と会うなんてな時の

  「干杯」席が一番困ります。旧知の仲だとわたしが飲まないことを

  事前に朋友は知ってるからいいのですが、大概こうした場合朋友が

  連れてくる、朋友の朋友が、先のようにわたしの顔を見て飲めない

  訳がない、と無理強いをしてきます。これがかなわない。

U671659592570715701fm21gp01 今回書きましたのはこの画のような少し

 古い真真的中国式乾杯のお話でして、

 最近ではそれが、ビールに変わり、

 更に流行?ではワインに・・・。

   とありますが、わたしの言いたかったのは、

   日本でもお酒の勧め方はそのいろいろクセがありますが、

   中国の人のそれは、上手いというか、濃厚?です。

   「干杯!干杯!!」の嵐が続きます。

U3207634952242617987fm23gp01_2
 結果、わたしは最後に書きましたように

 こんな感じです。

 恐ろしや、中国式「干杯!」です。

   書き忘れた、というか書き切れなかった点がいくつかあります。

  一つは、

   中国の女性も、というか男性に負けず劣らずの酒豪が多い、

   ということですね。

    これはもう、日本であんな飲みっぷりのいい?女性を見たことが

   ない、というくらいに「干杯!」と言っては、スッと飲んじゃいます。

    それがどこまで行っても続くんです。周りの男性はそろそろ

   ギブアップ、日本人なんかいっつから酔いつぶれてるのに

   シャンとして、まだイケル、女性に何人かお会いしました。

     次の日にお会いしても、昨日の様子とまるで変わらず、シャンと

   しています。凄いなぁ~・・・と。

     いま一つは、中国でのこうした「干杯」の席では、飲んで酔わず、

   が原則です。飲んでも酔っぱらわない。とりわけ酔っての醜態は

   見せないのが、基本でして、酔った勢いでの何か失礼があるなど

   招待側では絶対に見せません。

     ですから、酒に強い人がやってきます。

   お酒の席にまつわるお話はきっとどの国でもそれはそれは

   面白い話や、せつない話、悲しい話と沢山あるでしょうね。

    今日もどこかでやってますよ

    「干杯!ガン・ベィ~!!」  と。








|

« 「隗報」96号、「博客・黒客・晒客」 篠原樹大 | トップページ | ♪乾杯~で、中国語のお勉強、-跟往事干杯 王杰 唱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「隗報」96号、「干杯ガン・ベィ」カンパ~イ!について:

« 「隗報」96号、「博客・黒客・晒客」 篠原樹大 | トップページ | ♪乾杯~で、中国語のお勉強、-跟往事干杯 王杰 唱 »