« 酒に纏わるそれ意外のことなど | トップページ | ぬるい啤酒ビールでは、いけませんか? »

2013年10月23日 (水)

「干杯ガン・ベィ」から「随意スィ・イー」へ・・「白酒」から「葡萄酒」へ

    まだ、お酒の話しが続いてます。

  いろいろ教えていただいて、ありがとうございます。詳しく実戦?の

  方から、お便りをいただき、改めて最近の変化の激しさを知りました。

U18718448132166050955fm21gp01 昨日も書きましたが、

 以前であれば、中国での

 「干杯ガン・ベィ」イコール

 「白酒バィ・ジュゥ」での

 それでした。

  こんな具合に。

   これで、同じ様に田中角栄もあの国交回復の時に彼「周恩来」と

   「干杯!」して、強いと思っていた田中自身が完全に酔っぱらって

   しまうほど、「干杯!」した?させられた??というのを思い出し

   ます。

U5556801663435715184fm23gp01  それがホラッ!

 最近ではこんな具合に

 オシャレになりまして、

 「葡萄酒プゥタォジュゥ」

  ワインですよワイン。

    上と下は同じような国賓を迎えるシーンなわけですが、

   この違いですよね。

     ついでに言うなら、上の中山服と背広の違いにもご注意

   ください。

     全くのわたしの個人的趣味から言わせてもらえるなら、

   中国はなにも、ワインでなくともいいんじゃないの・・・と思う。

   そして、同じ様になにも背広でなくともいいんじゃないの・・・

   と思うし、出来ればあのまま中山服で・・・・、

     というわけにもいかないか。

     さて、今日の表題のその、

    某氏からご指摘いただいた、最近中国でも「干杯!!」も

   変わってきて、杯を無理矢理干すような強要はしなくなって

   きているのだそうです。

     そんな時、使われるの「随意スィ・イー」です。

   これを覚えてください。これを使いましょう。

   日本語に近い意味を持ちます。

     勝手気ままに・・・の意味です。

    杯を挙げて、或いは相手が酒を注ごうとしたときにこう言えば

   自由にさせて貰えるそうです。

     時に中国の方が先に「随意!」と言ってくれる時もあるそうで

   随分変わったものです。

    「葡萄酒」ワインブーム?は相変わらず続いてるらしく、

   あちこちで、宴会にワインが出るそうです。

     そして、ワインも「干!ガン」してたらしいですが、

   これは流石に教えて下さった方も、時にわざわざそこそこ好いワイン

   ≒高いワインを注文しといて、「干!!」と言って

   一気飲みするのは流石に何か勿体ないし、矛盾を感じるそうです。

    ワインは味わってこそ・・・のお酒でのど越しを楽しむものでは

    ない・・・と怒ってましたが。

      この辺習慣は、「干杯!」の習慣が先にあって、

    ワインは後からきたものなので、なかなか上手く行ってない

    ようです。

     そうかぁ・・・中国でももうあの恐ろしいアルコール度数のお酒を

   あおるように飲むことはしなくなってきてるんだ、というのが分かり

   ました。

U34287871152099572470fm21gp01
  それでも、こんな

    わざわざ、

  「あなたの為に、

   あなたに敬意を表して

   一杯・・・」と

   言われるのには弱いんですよね・・・

   これの上手い断り方を次は教えて下さい。





|

« 酒に纏わるそれ意外のことなど | トップページ | ぬるい啤酒ビールでは、いけませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「干杯ガン・ベィ」から「随意スィ・イー」へ・・「白酒」から「葡萄酒」へ:

« 酒に纏わるそれ意外のことなど | トップページ | ぬるい啤酒ビールでは、いけませんか? »