« 『隗報かいほう』第96号、10月号発行のお知らせ | トップページ | 『隗報』96号、「弓道教育を通じて・・」 内藤敬 »

2013年10月15日 (火)

『隗報』96号、「中国レポート」終了、浜輝雄さんの文から

U19900145652186210434fm21gp01
  全く、表題と関係ないところから

話しは始まりますが、昨晩、帰って

から何気なく、某テレビ局の某報道

番組を見てましたら、ボーッとして

見てましたので、後で気づいたん

ですが、

  トップニュースが、ニュースって言うか、台風情報なんですね。

  それも、台風の被害報道ではなく、これから来るであろう台風に

  関しての情報なんです。そのコース、規模、現地を交えての映像

  など、更には過去のコースと比べてどうかとか、これがずっと続く。

   暫く続く。時間にしてこの報道番組の三分の一くらいもしめそうな

  割合で。長い事やっていた。

    それで、後で気づいてんですが、日本って凄いな!って。

U32784270062494251698fm23gp01(中国大陸にもたまにこんな

コースの台風が直撃することが

ある。それは大概このコース。

  台湾をかすめ、その上側を

突っ込して、曲がらずにそのまま

直撃タイプ。先日もありました。)

    何が凄いって。トップニュースですよ。最重要ニュースがそれ。

  かつ、報道としては異例のまだ起こってないことにたいする情報を。

  しかも、相当の時間をかけてやるんですから。他の国ではないでしょ。

  中国ではありえない。どうかなぁ・・やったら、ちょっと要らぬ混乱を

  招きそうですよね。それに、この上陸する部分ローカルの報道として

  あり得るとしても、全国ニュースではどうかなぁ。広いから・・・。

   というのを漠然と考えて、改めて、日本って凄いな!!と思った。

   『隗報かいほう』最新号、96号で浜輝雄さんの「中国レポート」が

  全て掲載されました。浜さん本当のありがとうございました。

   「中国レポート」は第92号の「私と中国との関わり」から始まり、

   第93号では、「中国の教育事情」を主体に、

   第94号では、「中国のキリスト教とクリスチャンの現状」を、

   第95号では、「三峡ダムと宣昌イー・チャン」との関係を、

   そして、今回はまとめとして、「これからの日中友好に必要なこと」

   と、題して文を寄せていただき、完結しました。ありがとうございます。

    バックナンバーご希望の方はご連絡ください。

    昨日のこのブログに連絡先その他が書かれております。

U1489870712515776330fm21gp01  中国での格差はよくこんな

 こんな漫画や、さまざまな風刺で

  表現されることが多い。

  ですが、この風刺もまだまだ

 不十分で、これは!と思わせる

   反撃の力を持ったものは現れていない。

    それよりも、文字ですね、小説やノンフィクションの分野でもこれを

U14745460472063768492fm21gp01とりあげ、書き切ろうという人は

少ない。何故だろう。

 文革世代があんなに、あれを

記録しようとしたあのような書き手

が現れない。

    映像を含めて見てもまだ、目にしていない。

    これからなんだろうか、それともこれからも出てこないのだろうか。

    









|

« 『隗報かいほう』第96号、10月号発行のお知らせ | トップページ | 『隗報』96号、「弓道教育を通じて・・」 内藤敬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『隗報』96号、「中国レポート」終了、浜輝雄さんの文から:

« 『隗報かいほう』第96号、10月号発行のお知らせ | トップページ | 『隗報』96号、「弓道教育を通じて・・」 内藤敬 »