« 中国語検定試験締切迫る | トップページ | 台風の被害報告が - 台風来了! »

2013年10月 8日 (火)

秋分の日を過ぎての突然の暑さー秋老虎来了!

U1885957904216347081fm21gp01
 日本のように季節の移り変わりが

 細やかではない広い中国では、

 季節に対する言い方や、天候に関する

 表現も日本のような細かな表現は

   少ない。というか、必要ない。

    そんな中で、秋老虎チュゥ・ラォ・フ というのはある。

   多分、中国語を習っている人でも教科書などには出てこないので

   ご存知ない方が多いかも知れない。

     秋老虎 自体は、もともとは、立秋を過ぎてからの酷暑を言い

   単純には日本語の残暑に相当するのかも知れない。

     しかし、一般にはその使われ方は、涼しくなってきたその季節

   が変わったのに、ある日突然、夏に戻ったような天候になった

   その日に使われる。

     日本も先日本州がその秋老虎に襲われ?

   海水浴が出来そうな夏の陽気に戻ったという報道を目にした。

       立秋どころか、もう、秋分の日も済んでおりますので、

U28688385164089066266fm21gp01 そろそろ北京も秋の漂いが。

 そんな時、急に気温が上がり

 夏のような陽気になったその日、

  人々は

  「秋老虎来了!」

 と言う。

   最初に言ったように、こうした季節の変わり目や天候に一見

  普段は無頓着なような中国の人にとってもこの時季の激しい天候

  の変化には敏感で、それに名付けられたのが「秋老虎」という

  わけです。

    日本だと、この10月に入って11月くらいの

  これほど暑くはない日を「小春日和」と呼んでいる。

    それは、もうちょっと後ろの方の季節。

    また、「小春日和」にはそんな穏やかな感じが含まれていて、

   どちらかと言えば歓迎ムード?だが、

    「秋老虎」の方は驚きと、避けて通りたい感じがしている。

   この「秋老虎」が通り過ぎると、秋色また一段と増すことになる。

   中国の東北地方は、わたしの住む北海道と季節が似ているので

   そろそろ紅葉と落葉の時期に入る。

    日一日と、樹の葉が落ちては少なくなり

    陽の入りがまた日一日と早まる。

     只有一枝悟叶、不知多少秋声。

       (叶の字は、日本の“葉”の中国簡体字)



|

« 中国語検定試験締切迫る | トップページ | 台風の被害報告が - 台風来了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋分の日を過ぎての突然の暑さー秋老虎来了!:

« 中国語検定試験締切迫る | トップページ | 台風の被害報告が - 台風来了! »