« 中国弓道友好交流訪日団 離開 函館! | トップページ | 羊肉串ルヤンロゥツァールの魅力ーはこだてグルメサーカス2013 »

2013年9月 3日 (火)

要打動別人的心、自己的行為就必須合于人情

002_2

  「 北京師範大学珠海分校弓道部

   聯合国際学院弓道部

     2013年中国弓道友好交流訪日団」との交流が

   9月1日函館で行われました。

   上の写真は多分、この方たちが今の全弓道部員なのでしょう。

   この中から今回は、15名の学生さんが選ばれて?訪日され

   ました。大学1年から3年生までの若者です。

    1991年から1994年生まれという若い人たち。

   こうした若い人たちとの交流で毎回感じるのは中国の若者の

   力というか、確実に優秀な人たちが育ってきていることを

   実感できます。もっとも、そうした優秀な人たちだからこそ、

   こうして海外の研修に参加できるのでしょう。

001
 印象に残ったいくつかの点を。

 まず、この学校位置が分かりますか?

 珠海ズゥ・ハィですけど・・・分かり易い

 のは南の広州、香港とも近いですが

 この街に近いです。

   とにかく、南です。思いいきりの

 南の都市です。

  そこに先日交流の際の自己紹介で

 分かったことなんですが、なんと、

  こんどは、北のはずれ、黒竜江省から行っている学生が2人

  もいましたよ。

    みなさん、中国語の自己紹介で通訳付きですが、あまり

  驚いておられないようですが、これはわたしにはちょっと驚き

  でした。

    そうした人がいるのは分かりますし、会社などでもこの広州の

  近く、最近とみに経済発展の話題にあがる深圳セン・ヂェンという

  鄧小平肝いりの経済特別地区がありますが、ここへはそれこそ

  中国全土から人が集まっていて、全国の企業が取引をして

  ますので、そうした人が少なくはない事情は知ってましたが、

  まさか、目の前の15名のうち2名の人が、そんな北のはずれから

  来ているというのはちょっと驚きでした。

    確率たかくないですか?

  距離にして何キロの移動でしょう?軽く日本縦断を超えてます。

   それも、黒竜江省・佳木斯ジャ・ムゥ・スゥですよ。

   黒竜江省のまたはずれの方、もうソ連!に近い。

     ちょっと笑っちゃいました。失礼(^-^;

     その子?とちょっと後でその辺のお話を伺いましたが、

   これがまた、「何でこんな南に・・・?」のお話が面白い。

    個人的に面白いだけなんで中身は省略。

    もう一つこの交流会で、昨日もちょっと書きました。

  サプライズでこの日がちょうど誕生日だったお一人・女性

  こっそり買い求めたバースディケーキを。

    ♪~祝Ni生日快楽・・の大合唱!!

   この方、1991年9月1日がお誕生日ですから22歳の

  お誕生日をたまたま日本で迎えたわけです。

    そして、このケーキは本当に喜んで貰えました。

    こちらが、考えていた以上に喜んで貰えることは、こちらにも

  その喜びが伝わり暖かいものが残ります。

    本人も言ってましたが、この日のこの誕生日、

   日本でそれもこうしてわたしの誕生日を祝ってくれたことは

    ずっとずっと忘れないでしょう・・・、との話しは

  そうあって欲しいなと思うのと、次の日の朝もまだその事で

  お礼を言ってくるので少しお話できましたが、

    贈り物は、すべからくこんなに喜んでいただけるなら

    その値は限りないものだと思います。

    どうぞ、誕生日のたびごとに日本を思い出し、

   その年年のご自分の成長と比べてみてください。

   そうした感動が少なくなったこちらにとっても、とても刺激なり

   逆に新しい何かをいただいたような気がします。

    ですから、お礼を言うのはこちらの方なのかも知れません。

    ただ今この団は札幌で交流中、

   どうぞ、沢山の想い出をお土産に帰国し、

   その想い出を今後の活動に生かしてください、

   そして、今回訪日できなかった仲間にも分けてあげてください。




|

« 中国弓道友好交流訪日団 離開 函館! | トップページ | 羊肉串ルヤンロゥツァールの魅力ーはこだてグルメサーカス2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 要打動別人的心、自己的行為就必須合于人情:

« 中国弓道友好交流訪日団 離開 函館! | トップページ | 羊肉串ルヤンロゥツァールの魅力ーはこだてグルメサーカス2013 »