« 国慶節快到了!- 64歳の中国、天安門広場の飾り付けに見る変遷 | トップページ | 国慶節黄金周到了!!-今日から中国はゴールデンウィーク »

2013年9月28日 (土)

「絶対権力」ー今週見た中国テレビ・ドラマ

U17710017482304724640fm11gp01

 一週間以上かかっていると

 思いますが、漸く見終わり

 ました。ドラマ『絶対権力』

  このドラマ、舞台は2001年

 位の設定になってました。

  ですので、中国で放映された

 のは、きっと2000年の初めの

  頃でしょうから、今から10年前、なんでしょう。

   ドラマの中では、中国のある仮想の都市、人口800万人と

  言ってますから、省都規模の城市チャン・シィ 都市を舞台に

   「絶対権力 ヂェ・ドゥィ・チャン・リィ」 の題が示す通り、

   絶対的権力を要する中国共産党のある書記の苦悩を

   縦筋に、その周囲で起こる様々な人間模様を横筋に

   編まれているドラマです。

   日本語版でも見れるような話を聞いてますので、

   レンタルビデオ屋さんあるのかも知れません。

   もし、探してあったらどうぞご覧になってください。

U39623615063746632324fm11gp01

 偉い書記さんたちが

 次から次と出てきます。

 その“市”の書記さんで

 あったり、“省”の書記さん

 だったり、更にはその上の

 “中央”の“党”から直接

 監査に来た書記さんだったり

   書記さんオンパレード。書記の読みはスゥ・ジィ

   日本の方だとこの辺の中国事情をご存知ない方にはちょっと

   先にその辺の知識も何らかの形で入れておいた方が・・・・ 

   というか、そうしないとちょっと折角このドラマをご覧になっても

   肝心の?その辺のところがお判りにならないのではないで

   しょうか。

    “市”にはもちろん“市長”さんがいます。これとは別に、 

   “党”(中国共産党)書記さんも、市の色々な場面で口を出し

   実際に指導もします。書記の位置と機構をどっかで知識と

   して持たないとこのドラマの理解は苦しい。

    これの現実版が先日の、薄熙来ボォ・チィ・ラィ元重慶市

   共産党委員会書記の問題です。

    ホラ、元はついてますが、それは彼がこういう立場になった

   からであって、書記さんなんですね。

    彼は先日無期懲役の判決を受けたました。

   早速判決を不満として、上訴シャン・スゥ したようです。

    その薄熙来一人に限らず、中国各地で実はこれに類似した

   事件・訴訟がありますし、今後もあるでしょう。

     話をドラマに戻すと、

   この題名が示しているように、「絶対権力」というものが

   本当に存在するかどうかは現実とドラマの違いもありますが、

   ドラマは現実を映しているのでしょうから、それに近いものが

   あったし、ある、ということでしょう。

    そしてその「絶対権力」はでは何故なくてはならなかったか?

   その「絶対権力」は誰が望み、誰がそれを行使し、誰がそれで

   得をしたのか?の物語です。

 

      細かい点はドラマの内容に触れての話になりますので、

    それは置いておくことにして、

      多分、日本での報道などでも皆さんご存知かと思いますが

    その所謂、中国上層部・幹部の腐敗問題ですね、

      ここでは書記や市長が矢面に立たされていますが、

    中国という国は昨日書きましたように、あと二日で満64歳の

    お誕生日を迎えますが、

      わたしがいつも言っているのは、60年の年月のうち

    前半30年は今の中国のありようとはまるで違ってますので

    いま問題として取り上げられ、マスコミで話題になる後半30年、

    この後ろの30年に入ってからの中国近代化の為には

    あるスピードが求められました。それは急激な変化をもたらす。

    そして、そのスピードの為には、権力の集中化が絶対的に

    必要だったのです。

      ある決定をするときに、民主的?にやっていけばこの危険?

    を避けることは出来たのですが、

      その危険性を無視してまでも急がなかければならない事情が

    国内にあったということです。

     その為に分かり良く言えばこの「絶対権力」が必要だった。

    では、それは必要悪としてあったのか、

    違います。

     ただ、一度与えてしまった「絶対権力」は、何せ

    絶対的権力ですから、これを誰が外し誰が止めるのかの

    装置を事前に考えておかなかったところに欠陥がありました。

      では、その逆の日本では・・・・。

     ということで、今週見たドラマ、

    なかなか考えさせられますが、

     これまた、いつもいつも中国テレビドラマを見ていて感じる

    ことですが、

     どうも、ドラマの後半、結論を急ぎ過ぎるような気がします。

    一気にすべてが片づけられて、めでたしめだたし・・・は

    中国の方は満足されてるんですかね、アレで。

|

« 国慶節快到了!- 64歳の中国、天安門広場の飾り付けに見る変遷 | トップページ | 国慶節黄金周到了!!-今日から中国はゴールデンウィーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「絶対権力」ー今週見た中国テレビ・ドラマ:

« 国慶節快到了!- 64歳の中国、天安門広場の飾り付けに見る変遷 | トップページ | 国慶節黄金周到了!!-今日から中国はゴールデンウィーク »