« 要打動別人的心、自己的行為就必須合于人情 | トップページ | 羊肉料理といえば、これー羊肉串ルヤンロゥツァール »

2013年9月 4日 (水)

羊肉串ルヤンロゥツァールの魅力ーはこだてグルメサーカス2013

Imagecax357mx_2  はこだてグルメサーカス2013年

  9月7日(土)と8日(日)の2日間

  開催されます。

   地元新聞紙上では連日のようにこの催しのお知らせが

  載っています。

    昨年、函館日中友好協会は函館市との国際友好都市

  「天津市ブース」で参加。 

    今年も、同じ様に参加が決定。

    昨年は、「水餃子」と「麻花ル」で参加し、初めてということも

  あって、かつ、こちらの不慣れな点もあって、買いたいのに買えない

  方がたくさん出ました。

    今年はその反省もあって、また、新しい物をということで

  料理を変えました。

     それが、「羊肉串ル ヤンロゥツァール」です。

     ご期待ください!

Photo
 この料理、お店での料理というよりも、

 よく道端で露店で新疆ウィグルの人の恰好を

  した人が焼いているのを中国全土で目にすることができます。

    羊肉ですから、それでも分かるように、この料理もともとは

  羊を放牧してくらしていた民族のものだと思います。

    それに独特の香辛料をふりかけていただきます。

    ですので、この料理のいのちは、その肉の鮮度と、

    この香辛料の香ばしさにあります。

   肉はこのために冷凍肉ではない上質のラム肉を特に用意、

   孜然粉ズゥランフンという香辛料と、辛みの唐辛子の割合

   がいのち。この割合とこの香辛料の匂いが堪らない料理

   です。

   この香辛料をかけて肉を食べるのは歴史的にも古く

  小説「三国志」でもよく北方の登場人物たちが旅先でこうした

  香辛料を懐に持ち歩き、肉にふりかけて食べるシーンが

  出てきますが、そんな古い時代からの、料理と言えば料理。

  単に美味しく食べる食べるための方法と言っていいでしょう。

    でも、あらゆる料理がそうであるように、

   実はシンプルなほどその料理は美味しいのです。

   この「羊肉串ル」兎に角一度試しに食べてみてください。

   美味しさに驚きます。

   是非その感動?を味わって、

   中国の雄大さも感じていただければ幸いです。

     今週の土日はどうぞ、はこだてグルメサーカスへ!

     Imagecapiaks7








|

« 要打動別人的心、自己的行為就必須合于人情 | トップページ | 羊肉料理といえば、これー羊肉串ルヤンロゥツァール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羊肉串ルヤンロゥツァールの魅力ーはこだてグルメサーカス2013:

« 要打動別人的心、自己的行為就必須合于人情 | トップページ | 羊肉料理といえば、これー羊肉串ルヤンロゥツァール »