« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

国慶節黄金周到了!!-今日から中国はゴールデンウィーク

U36058478831344624632fm11gp01
 今日から中国は大型連休。

 国慶節グォ・チン・ジェ。

  この大型連休を

 黄金周ホァン・ジン・ゾゥ

  と呼んでいます。

  黄金周はもともとは日本のその5月のゴールデンウィークに

  似せて、そう呼ばれています。

   なんだかんだ?言って日本の物をかなり取り入れてますが、

  一般庶民の楽しみは何と言ってもこの、大型連休。

U1137578027253280300fm11gp01
 前にも書きましたが、

実はこの前に、中秋節

 ヂョン・チュゥ・ジェ

 の御休みあって、

  この二つの休み実はちょっと近いんですね。それで、

  このカレンダーは、何とかその二つの休みを自分の

  休みを使って、一緒に繋げちゃえば・・・・の攻略法です。

    これだと、11日間の自分の休みを持ち出せば、

  24日間やや一か月の超超大型連休が確保できますよ、

  と言っています。

    多分、もう出国する人は今日がピークでしょう。

  残念なことに、日中間はず~っとこの雰囲気ですので、

  どうしても日本が敬遠され、

   今年顕著に多いのは、海外ですと韓国を目指す人が

  増えているらしい。

   休みが続く、

   生活も上向いてきた、

   どっかへ出かけたい、

   となって、国内にももちろんどっと人は繰り出しますが、

  どの国も同じように海外への旅にも人々の関心は向かって

  います。

    韓国へ行って何をするか?

    どうも、女性は韓国へ行って整形手術、というのが

  多いようなんですが、

    これはこれで、いろいろ問題が起きてます。

    国内は、風景明媚な観光地は何処も人出が見込まれます。

  そして、中国はそうした一度は見てみたい景色や旧跡には

  事欠きませんので、これまた受け入れ側も含めて大変です。

    何にしても、この連休どうぞ楽しんでください。

   2013年、国慶節おめでとうございます!

   
  
 菊花開,秋风来,心情渐舒怀,

   天高远,月空明,常怀好心情,

   鸟南飞,鱼深游,豊收满枝头,

   十一到,国庆来,祝福发出来,

   愿你開心常在,长假愉快。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

「絶対権力」ー今週見た中国テレビ・ドラマ

U17710017482304724640fm11gp01

 一週間以上かかっていると

 思いますが、漸く見終わり

 ました。ドラマ『絶対権力』

  このドラマ、舞台は2001年

 位の設定になってました。

  ですので、中国で放映された

 のは、きっと2000年の初めの

  頃でしょうから、今から10年前、なんでしょう。

   ドラマの中では、中国のある仮想の都市、人口800万人と

  言ってますから、省都規模の城市チャン・シィ 都市を舞台に

   「絶対権力 ヂェ・ドゥィ・チャン・リィ」 の題が示す通り、

   絶対的権力を要する中国共産党のある書記の苦悩を

   縦筋に、その周囲で起こる様々な人間模様を横筋に

   編まれているドラマです。

   日本語版でも見れるような話を聞いてますので、

   レンタルビデオ屋さんあるのかも知れません。

   もし、探してあったらどうぞご覧になってください。

U39623615063746632324fm11gp01

 偉い書記さんたちが

 次から次と出てきます。

 その“市”の書記さんで

 あったり、“省”の書記さん

 だったり、更にはその上の

 “中央”の“党”から直接

 監査に来た書記さんだったり

   書記さんオンパレード。書記の読みはスゥ・ジィ

   日本の方だとこの辺の中国事情をご存知ない方にはちょっと

   先にその辺の知識も何らかの形で入れておいた方が・・・・ 

   というか、そうしないとちょっと折角このドラマをご覧になっても

   肝心の?その辺のところがお判りにならないのではないで

   しょうか。

    “市”にはもちろん“市長”さんがいます。これとは別に、 

   “党”(中国共産党)書記さんも、市の色々な場面で口を出し

   実際に指導もします。書記の位置と機構をどっかで知識と

   して持たないとこのドラマの理解は苦しい。

    これの現実版が先日の、薄熙来ボォ・チィ・ラィ元重慶市

   共産党委員会書記の問題です。

    ホラ、元はついてますが、それは彼がこういう立場になった

   からであって、書記さんなんですね。

    彼は先日無期懲役の判決を受けたました。

   早速判決を不満として、上訴シャン・スゥ したようです。

    その薄熙来一人に限らず、中国各地で実はこれに類似した

   事件・訴訟がありますし、今後もあるでしょう。

     話をドラマに戻すと、

   この題名が示しているように、「絶対権力」というものが

   本当に存在するかどうかは現実とドラマの違いもありますが、

   ドラマは現実を映しているのでしょうから、それに近いものが

   あったし、ある、ということでしょう。

    そしてその「絶対権力」はでは何故なくてはならなかったか?

   その「絶対権力」は誰が望み、誰がそれを行使し、誰がそれで

   得をしたのか?の物語です。

 

      細かい点はドラマの内容に触れての話になりますので、

    それは置いておくことにして、

      多分、日本での報道などでも皆さんご存知かと思いますが

    その所謂、中国上層部・幹部の腐敗問題ですね、

      ここでは書記や市長が矢面に立たされていますが、

    中国という国は昨日書きましたように、あと二日で満64歳の

    お誕生日を迎えますが、

      わたしがいつも言っているのは、60年の年月のうち

    前半30年は今の中国のありようとはまるで違ってますので

    いま問題として取り上げられ、マスコミで話題になる後半30年、

    この後ろの30年に入ってからの中国近代化の為には

    あるスピードが求められました。それは急激な変化をもたらす。

    そして、そのスピードの為には、権力の集中化が絶対的に

    必要だったのです。

      ある決定をするときに、民主的?にやっていけばこの危険?

    を避けることは出来たのですが、

      その危険性を無視してまでも急がなかければならない事情が

    国内にあったということです。

     その為に分かり良く言えばこの「絶対権力」が必要だった。

    では、それは必要悪としてあったのか、

    違います。

     ただ、一度与えてしまった「絶対権力」は、何せ

    絶対的権力ですから、これを誰が外し誰が止めるのかの

    装置を事前に考えておかなかったところに欠陥がありました。

      では、その逆の日本では・・・・。

     ということで、今週見たドラマ、

    なかなか考えさせられますが、

     これまた、いつもいつも中国テレビドラマを見ていて感じる

    ことですが、

     どうも、ドラマの後半、結論を急ぎ過ぎるような気がします。

    一気にすべてが片づけられて、めでたしめだたし・・・は

    中国の方は満足されてるんですかね、アレで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

国慶節快到了!- 64歳の中国、天安門広場の飾り付けに見る変遷

200x145_u508p4t426d249131f16470dt20
 10月1日、国慶節グォ・チン・ジェ

  まで、あと数日となりました。

 天安門広場の飾り付けも準備完了。

  今年の飾り付けは、この大きな花籠。

    いよいよ祝日ムードが高まっています。

  北京もここ数日で気温がグンと下がる日もあり、過ごしやすく

  なっているようです。秋晴れの元、国の誕生日を祝う式典と、

  一般の人にとっては何と言っても、中国式黄金周ホァン・ジン・ゾゥ

  の大型連休(7日間)が待っています。

   この休みを利用しての旅行を計画されてる方も多いでしょう。

  中国国内で何といっても、地方の人にとって、一度は行って見たい

  のが、首都・北京。

    そして、天安門広場に立つことです。

    まだまだ、一度も北京に行ったことがない、という人も沢山います

  ので、この連休、北京にはたくさんの御のぼりさんがやってきます。

200x145_u508p4t426d249134f16470dt20
    先ずは何よりも、

  国慶節おめでとう、ございます。

  楽しい祝日となることをお祈り致します。

    中国、64歳のお誕生を迎えます。

   確か昨年もこの話題でそのお話をさせてもらってますが、

  国の年齢と、人の年齢は一緒になりません。

  よく言われる、犬年齢とか、馬年齢などと同じで、

  人間の年齢にしたら、いま何歳?って話ですが、

  国にとって64年はまだまだ青年期でしょう・・というお話し、

  去年もしています。

 

200x145_u86p4t426d247620f16470dt201  まだ若い「中国」

 体力的にはまだまだ、余力が。

 この飾り付けを見ていてもそんな

 感じがわたしなんかはします。

    1990年代の天安門広場の国慶節の飾り付けは、

  咲き誇る花で埋め尽くされ、あの広場をご存知の方はすぐ

  思い浮かぶでしょうが、真ん中の噴水のあたりを中心にして

  毎年さまざまな模様を色とりどりの花でデザインされていました。

200x145_u86p4t426d247625f16470dt201 その紋様の美しさがその年の印象を

 形づくっていたと思います。

  多分そのデザインは継承されて

 いました。

  今思えば、質素なものでした。でも、工夫が好くされていて

   綺麗な飾り付けでした。

  2000年に入るころから、その決められていたような噴水の位置を

  中心としたデザインもバリェーション的はもう限りがありますから、

  そこから離れ、更には今度は立体的に・・・と変わって来たわけです。

Uhttp___newsxinhuanetcom_politics_2   更には、夜のライトアップ。

  国慶節の天安門広場の飾り付けを

 見てるだけで、時代の移り変わりがよく

 見て取れます。

   国が力を(体力)をつけ、エネルギーが満ち溢れ、

  明日への希望に満ち満ちている、そんな雰囲気をよく

  あらわしています。

   国慶節の夜の天安門広場で打ち上げられる花火も

  恐らく、今年は更に彩豊かに、豪華になることでしょう。

Photo

   










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

「笑えるTシャツ」第2弾 ・・・可笑的T恤

    9月も残り少なくなりました。

 北海道はもう朝夕は涼しいというよりも、肌寒い季節を迎えて

 おります。日中は日差しがあれば何とか・・・でも、もうそろそろ

 半袖のTシャツともお別れの時期となりました。

   2011年8月号ウェブ版、「わたしの見た中国」で

    「可笑的T恤クゥ・シャォ・ダ・ティ・シュェ」笑えるTシャツ

  というのを書いております。

   あれから2年、ネット上でまたまた、面白い笑えるTシャツの

 人たちを見つけましたので、ちょっと紹介。

   もともと、これのスタートは、Tシャツってやつは、胸の所に

  何かしら、模様があったり、デザインされた図案があったりの

  ものが多い。その中で、胸に或いは背に「字」が書かれている

  もの。かつ、それが「漢字」、しかもその「字」の意味を知ってか

  知らずか、明らかにそれ変でしょ?というものを追いかけてた。

Photo 今回のトップバッターは、珍しく「漢字」ではありません。

 某企業のロゴマーク。ご存知?ニセモノが多いと言われ

 その事を揶揄?されている中で、これは明らかにそれを

 更に逆手に取っているところが凄いので、今回一番の

  お勧め?このメーカーのニセモノ多いんですよ。実は日本でも

  わたしが若かりし頃は沢山あって、わたしもバックを持ってました。

  ニセモノの。それは確か「d 」がひとつ足り無かったと思う。

    そんな紛らわしい?ホンモノを気取る?位ならいっそ潔く?

  わざと間違えて、「 a 」をあとから、△挿入するようなデザイン

  してるところが、笑えます。

    このTシャツなら買ってもいいかなぁ・・・。

  そんな欲しくはないが、誰かにプレゼントして着せたいなぁ・・。

   次、

Photo_2 画像が小さすぎて、折角の?彼女の背中の

 文字が見切れませんが、

 「我是二奶 ウォ・シィ・アール・ナィ」と

 背中に文字が。

Photo_3    同じくこちらのアベックも背中に主張?

   がされてますが、こちらもまた見切れません。

   もうしわけない。

    でも、見切れない方がよかったかも。

    どのみち、この二つは最近の中国の性風俗の解放と

   その類の洒落がきいてるシャツです。

    まぁ・・・シャレとしてはあるでしょうが、

    これをTシャツにして製品として売ろうという、その根性と

    それをまた、買って、着てやろう、という意気込み?に

    感心したので、「笑える」というか・・・

    まぁ笑えますかね。

    因みに、「我是二奶」の方だけでも説明しておきますか。

   我是は、日本人はもう漢文でも習いますから大丈夫でしょうが、

   問題の「二奶アール・ナィ」ですが、

    なんとなくお分かりでしょ・・・

    これで、日本語の「二号さん」のあの意味です。

   それを、シャツにして堂々と?宣言されておられるところが凄くて

   更にそれを、着て街を闊歩、というのが笑えます。

     また、この手の「笑えるTシャツ」見つけましたら、

   報告します。

    みなさんも見つけたら、報告してください。

    こちらへお知らせの場合は出来れば、画像も一緒にお願い

   致します。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

集団登校中に事故ー上学的路発生事故

  昨日、京都府八幡市で起きた、通学途中の児童の列にクルマが

 飛び込む、という事故は何とも遣り切れない気分にさせられた。

  又か・・・というのが一つ、

  もう一つは、あと数秒・・ほんの数秒違えていればこの子たちは

  事故に合わずにすんだかもしれないのに・・・と思う。

  この二つの思いは、前の事故の時も同じにあった。

   話は中国へ飛ぶ。

  中国ではこうした事故がないか?と言われれば、あります。

 ありますが、日本の事故と明らかに違うのは、周囲の環境がまるで

 違ってます。

U38915652031260712477fm15gp01 都市部と農村部ではまるで置かれている

環境が異なる。それは日本でも多少そうした

ことが言えるが、昨日の事故や昨年の事故

で言うなら、中国では今の所、17・8歳の

少年がマイカーを持ち、街を飛ばすなんてな

  環境にはない。将来は日本のようになるのでしょうが、今のところは・・・。

    小学低学年くらいまでは、登校・下校を基本送り迎えしている。

    これで一昨年話題になったのが、あの悪名高き?スクールバス問題

  小さな子をぎゅうぎゅう詰めにして騒がれてたのはまだご記憶でしょうか?

U2448340687933985749fm21gp01 この画像の黄色いバスが恐らくそれだと

思うのですが、これで運ばれてきて、通う

のは日本でも保育園・幼稚園などがそう

なように小さな子供たちのが同じ様に

この方法で通ってます。

    今回も小学生が事故にあってますが、小学生低学年までは、

   よく御爺ちゃん、御婆ちゃん、両親が学校までついてきます。

 

    ではあの広いで日本のような狭い通学路の為に危険な目に

  合う児童がいるのか?というと、あるんですね。

    中国だって、都市部は開発が進みそれも無計画の開発だったり

  無理矢理の開発などもあり、きちんと通学路が確保できない

  そんな都市がいくらもあります。

    信じられない?

01069dbf02c00ab59f015402ae5fc5f71でも、ほら、これがそうです。

このすぐ横を車が通るわけ

でして、これは危ない。

 この子たちは、この道しか

通学路がないのでしょうか?

   そして、周りに誰も大人がついてませんが、これで毎日登校・下校

  は、いかにも危険ですね。

    ですが、本来気を付けるべきはこの子たちではなく、

  直接的には、ここを通るクルマを運転する大人たちの問題です。

    また、もしこの道路が通学路であるなら、それを監督する行政の

  問題でもあります。

    事故にあう子供たちには何のつみもない。

    つみもないどころか、何でこんなに気を使って歩かなくては

   ならないか!を大人が考えてあげなくてはならないでしょう。

    それにしても、昨日の事故は酷い。

   車道と歩道の段差もある。ガードレールもある路での事故だった。

U38862245694200419795fm21gp01

  こんな風に、本を読みながら歩ける

 そんな道路は、中国でも少なくなって

 きている。

   





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

道南地区の全ての中国語学習者のみなさんへ、

001
  北海道・道南地域で

  中国語を学んでいらっしゃるみなさん、

   「中国語検定試験」が

  函館で受験できます。

   ご覧の第81回

   「中国語検定試験」

    試験日:11月24日(日)

   が、函館・高專(工業高等専門学校)で受験が可能です。

    市内の中国語教室に通われているみなさんには、

  それぞれ、その教室の先生からご案内があると思います。

   市内、またこの近郊で独学で中国を続けていらっしゃる

  方や、以前は教室に通われていたが、時間の都合などで

  教室に通えない等の事情で、離れている方

   直接下のメールアドレス、電話、又は取りに来て下さい。

   函館で受験ができるのは一年に一度限りの機会です。

   どうぞ、受験を検討されている方はこの機会をお見逃し

  なく。

 

    試験の内容などは、この協会

   一般財団法人  日本中国語検定協会

   のホームページをご覧ください。

   試験は、準4級から4級・3級・2級・準1級・1級と

   ありますが、函館での受験が可能なのは、2級までです。

    上の画像の受験案内冊子が手元にあります。

   また、この中に受験申込書がついています。

    受験にはそれぞれ、受験料と写真が必要となります。

   いずれにしましても、先ずはこの「受験案内」を入手して

   ください。

    お申し込みは個別にされるのではなく、函館での受験は

   一括申し込みますので、「受験案内」を手に入れた場所又は

   こちらまで、受験料を添えて、10月10日(木)が締め切りと

   なっております。

    前回受験されて今回直接ご自宅に「案内書」が郵送され

   函館受験をご希望の方も、

     個人で申し込まずに取りまとめますので、お持ち下さい。

   その際の「受験地番号」は「6503」とご記入ください。

     「受験案内」冊子、お申込みお問い合わせは、

    電話(0138)51-0041  函館日中

    メール hakodatekai@msn.com

        直接取りにいらっしゃる方は

    千代台町14-8 茶館「隗かい」 中島町会館向いを

    目印にお出で下さい。

     地元で受験できるこの機会をどうぞご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年9月23日 (月)

お知らせ!函館日中・中国語教室

200x145_u86p4t426d247625f16470dt201
 中秋節の連休も終わりました。

 日本の連休も今日でおしまいです。

 中国では、早くも10月1日の建国の日

  国慶節グォ・チン・ジェに向けて、天安門広場では花の飾り付け

  などがされているようです。

U27574095914051891359fm11gp01  お知らせです。

  中国語教室、

  今日はお休みとなります。

  何度か教室でもお話をさせて

  いただいておりますので、この点は

  承知されている思います。

   更に、

  来週、9月最終日30日月曜の

   中国語教室ですが、場所が変わります。

     八幡小学校に変更となります。

    こちらの連絡をメールでお知らせしておりますが、

   ただ、こちらがメールアドレスを持ってない何人かの生徒さん

   に連絡がつきません。

     恐れ入りますが、こちらをご覧になりましたら、下のアドレス

   まで、ご連絡下さい。

     内容は何も打たなくとも結構です。カラで、お名前だけ

   お知らせいただければ、後はこちらでアドレスを保管いたします。

    今後何か緊急の連絡の際、使わせていただきます。

U28707709078388606fm21gp01 緊急の連絡が年間そうそうあるわけでも

 ありませんが、それでも一・二度は何かしら

 ご連絡を差し上げることもありますので、

  ご協力をお願いいたします。

      hakodatekai@msn.com
   

    更に、10月の教室は月曜がそのまま4回、開催されますが

  10月の第一週、10月7日も、同じ様に教室の場所が変更と

  なっております。

   こちらは、来週お会いできればお知らせできると思います。

   もう一点、  

    こちらは、日中の中国語教室のみなさんに限らずですが、

   毎年この時期にご案内いたしております、

    「中国語検定試験」のご案内です。

   道南にお住まいで、中国語試験受験を検討中の方、朗報です。

   函館での受験が可能となっております。

    試験日は11月24日

    場所は、函館高専です

    受験のご案内パンフ、お申込み用紙など事務局にございます。

    ご希望の方は、上のメールアドレスで、

    受験希望の旨ご記入いただいてご連絡いただくか、

    電話(0138)51-0041  へご連絡いただくか、

    直接、千代台町、茶館「隗かい」へ取りに来ていただくか、

   のいずれかの方法でご連絡ください。

     お申し込みの締め切りが、10月初旬となっておりますので

   まずは、申込み書を手に入れてください。

     以上、お知らせでした。

   函館日中・中国語教室のみなさん、

    恐れ入りますが、こちらをご覧になった方は、それぞれ

    普段連絡を取り合っているお仲間にこの内容をお知らせ

    いただけるようお願いいたします。

      それでは、来週、9月30日

   八幡小学校で、お会い致しましょう。

                      函館日中友好協会





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

官僚と月餅、旅行と門票

18254731_4625741 
  中秋節ヂョン・チュゥ・ジェの連休

 どこも天候にも恵まれ、まずまずの人出。

 ・・っていうか、これちょっと出過ぎです。

  昨日の蘇州駅。11万人だったそうです。

  今日もみなさん、連休をお楽しみのことでしょう。

   2013年中秋節の話題は、

   毎年そうなんですが、一つは月餅がらみ?のやつ。

  これはしょうがない?というか、中秋節と言えば月餅ですしね。

  今年は主席自らが、官僚が官費で月餅を贈ることを禁止、

  月餅にまるわる?黒いうわさを一掃しようとの試みです。

125414143_21n1_2 そんな中、話題はこちら、「純金」製の

 月餅が。

  まぁ・・・こんな話題は日本でも、

 ホラッ!デパートのその年の初売り

  でも、その年にかけたダイヤモンドだったり、その他の宝石

  だったりの話題とほぼおなじですから、どの国でも話題作り

  としてやってますし、報じられています。

   これはご愛嬌です。で、

20130918101039792481 お役人は禁じれても、民間企業

では、こんな感じで、こちらは、

某株式会社の受付に、各企業から

送られてきた月餅の山。

  多分、社員み~んなに分けて

  あげるんでしょう。逆にこの企業もこれくらいの数の月餅を送って

  るんですね。中秋節を前に大量の月餅を抱えきれないくらい 

  持って社員で運んでいる様子を何度か目にしたことがあります。

  それで、肝心のお役人の方の月餅禁止措置の効果のほどですが、

  これねぇ・・・余り期待できません。

  多分もうみなさんお判りでしょうが、月餅が駄目なら次の手があるさ!

  ってなくらいのもので、月餅に替わるものがあればそれがとって替わる

  だけの話だと思いますよ。こっれて、中国に限らず、どの国もお役人

  のやってる贈り物合戦は尽きないと思う。

 

  もう一つの話題。

    さて、連休ともあれば、しかも気候が好いこの時期みなさん、

  どっと外へ。旅行に好い季節です。

   旅へでれば、その先でいろいろ見学します。その時の入場券

  門票モン・ピャォが高すぎる!!との声が上がってます。

   これ、わたしもそう思いますね。どうってことない、建物や施設が

  普通に数十元、時に、百元を超えるのは中国の人の収入からしても

  高すぎます。

U7387321702424035159fm21gp01_2 とりわけ、套票タォ・ピャォと呼ばれる

 一括共通券を買わされ?たりしますが

 これは、もう数百元なら、家族で見るなら

 ×3・・・ちょっと余りに高すぎる。

 中国の人の感覚とはちょっと違うでしょうが、

  わたしの不満は二つ。

   一つは、何でこの施設がこんな50元もするの?ってくらい中は

  何の魅力もないような場所。日本にもありますよね。確かに古い旧家

  を維持するにはそれなりの費用が掛かりますので、そっから割り出して

  これ位は・・・となってるんですかね?加えて日本の場合で言うと、

  その建物を管理し観光客を受け入れる人員を配置するとその人件費

  も加算しなくてはならんでしょう。でもホラ!中国は大概国家第×級

  保存単位となってますから、国の予算でやってるはずなのに、高い。

   加えて国がやってるので?サービスが悪い。

   何を見せて何を評価すればいいのか分からない。

   それなのに、門票だけは一流。これ!!不満。

   もう一つはその、套票ですが、まぁ施設が数か所に渡りそれを

  関連して見て歩いているときいちいち買うのは面倒、尚且つ、一括

  共通券で買えば多少なりとも?割引がある・・・。

    ここまではいいんですが、中国の場合多くはその施設が一体

  何か所あって、どの位置になっていて、この券ではどこどこを

  見ることができて、どんな意味があるかの説明がないまま、渡され

  加えて、中国の施設はご存知のようにどこも一つ一つがバカに

  デカイ!ですので、真面目にこの共通券で全てを見ようと思った

  なら、相当時間に余裕がなくては無理!

   それを、わたしの経験では、ある山と公園と寺院がセットになった

  套票を午後遅くになってその場所に着いたので日暮れまではもう

  そう時間がない。初めての所でも明らかに無理だろうとの想像は

  容易につく、それなのに、買わされた。

    套票は、それでありがたい人もいるんだろうが、

   この場合、ありがたいのは、売ってる方の人たちだけのような

   気がする。不満。

    そんな、不満の声が中国の人の間からも多く聞かれるように

  なった。これまた、電脳ディェン・ナォ(コンピューター)のお蔭か。

 












  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

“月”来“月”漂亮! - 月をめでる

  中秋節ヂョン・チュゥ・ジェの昨日、函館の“月”は雲がかかって

 雲ごしのそれはそれで、いい月?でした。

   月に薄い雲がずっとかかっていて、かといって月が見えなく

  なるわけでもなく、ずっと見えてました。

   みなさんの地方は如何でしたか。

   中国各地からもそんな、昨日の月をめでる画像が多数発表

 さてますので、暫し、昨夜の月を今一度、めでることにしましょう。

900x600_996uifrd00an00011
  こちらは、多分上海外灘ワィ・タンの月。

    やはり月が雲にかくれてますが、

  遠くの月が、下の街の灯りに霞んで

                 ますね。

900x600_996uj8pl00an00011   こちらは、これまた恐らくですが

  杭州ではないでしょうか、杭州

  西湖に浮かぶ船と、山間のライト

  アップされた寺院と月の三つの灯り。

900x600_997000tn00an00011    これはどこですかね、雲のない

   それもかなり大きな月が望めて

  ます。湖だと思いますが、湖水に

  映る月もいいものです。

900x600_996uikc800an00011  こちらの画像は月が遠いようですが、

  手前の楼がちょっとわかりません。

  黄鶴楼ホァン・フゥ・ロゥなら、武漢

  ですが。

900x600_996ui26a00an00011   ますます、わかりません。

  どこかの古鎮グゥ・ヂェン古い

  田舎町のそれも古い建物ごしの

  名月です。

B4402a1478dc748c40766a422b20a6d41    こちらは、北京だと思います。

  鼓楼でしょうか、北京も雲もなく

  月が綺麗に映っていたんですね。

200x145_u86p4t426d247385f16470dt2_2
 こちらは月よりもこれでお祭り騒ぎ

 紙でできたこの灯り、あの三国志の

 孔明と関係あるようでして、孔明灯

 と呼ばれています。

200x145_u86p4t426d247336f16470dt201  こちらは、観光用のセレモニー

 でしょうか。いにしえの中秋節を

 再現。古代衣装をまとった人たちが

 中秋節の儀式を執り行っています。

    こんな催しも各地で執り行われたようです。

  さて、みなさんは上のどの“月”が一番お気に召したでしょうか。

   中国は今日はまだ中秋節連休の最中、

   どこも人出が凄いようです。秋は旅行に好い季節でも

   あります。

  ということで、昨夜は、 日本・中国だけでも沢山の人が

 月をめで、 月に思いを、月に願いを、月に心を寄せた日でした。

    表題、“月”来“月”漂亮 ユェ・ラィ・ユェ・ピャォ・リァン

  は洒落になっています。





















| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

中秋節到了!- 月餅にへんな規制はかけないで!

9936o0k800an00011  昨日、函館では綺麗なお月さんが見れ

ました。今日も、どうやら全国的にこのままの

天候なら日本各地でも、中秋の名月が見られ

そうです。

   ということで、今日は 中秋節ヂョン・チュゥ・ジェ

  昨日、今日からの連休を控えて、仕事を片づけなくてはならない

  人が多かったためか、北京の夜の渋滞はご覧の通り。

  まったく進まず、道路が停車場になっている、とコメントしてます。

    でも、そのおかげで、

    みなさん、車中から月をめでることができたことでしょう。

U3707880056348927481fm21gp01
   仰天看名月、

     寄情千里光

  ってやつですね。

 今夜の名月を各地で御愉しみ

   下さい。

   さて、この中秋節に欠かせない?のが月餅ユェ・ビィン

U5858493572686588454fm23gp01_2


 これこれ。

アンの種類が実にいろいろでして、

楽しめるんです。

   毎年この時期になると、中国からわざわざ送ってくれる

   友人Yさんがいる。それを毎年楽しみにしている。

    ところが、今年、そのYさんが言うには、国外へ月餅を送る

  のに規制がかかって、何でもは送れない・・・と

  言ってきた。特にアンの種類に規制があるらしい。

  が、友人自体がその規制をはっきり理解していないのか、

  或いは規制そのもののがはっきりしていないのか、肝心の??

  とことがよく分かってないのだが、わたしの好きな月餅は

  今年は送れないから、違うのを送った・・・と言ってきた。

   確かに。これまでとは違うやつだ。

   結論だけ言うと、前の方が好い。

   結局細かい点は分からずじまいだが、国外に月餅を送る際、

  食品製造過程で使われている様々なものに不安がある為、

  それを国外に出してまたまた中国製品は・・・と話題になるのを

  どうやら中国政府が嫌ったらしい。

    この規制、迷惑だし、的を得ていない。

    迷惑は、簡単。愉しみしてるのに、それを奪われた。

   的を得ていないのは、中国の食品不安があるのはもう世界中の

   人が誰でも知っている。その上で、この月餅なんかは、わたしの

   ように、或いは国外に住んでいる中国の人たちへ家族が送る

   ようなそんな少量の月餅を問題にするくらいなら、もっと問題

   にしなくちゃならんのが他にあるでしょうに。

    いいんです。多少健康に影響がありそうな物質が一部含まれ

   ていたとしても。わたしはそれを知っていて食べてますし、人間

   それくらいの量はどの国でも採ってるんです。

    一年に一回ですよ。それもわずか1個か2個。

    完璧を目指す人は最初からそんなのには手を出しません。

     要するにこの規制、的を間違えている。

     月餅にそんなうるさいことを言うくらいなら他にもっと・・・、

   と、いくらくどいてもしょうがないので、ありがたく今年は送られた

   違う種類の月餅をいただくことにする。

     ありがとう、Yさん。Yさんには何の不満もないわけでして。

     今夜、名月をめでながら、おくっていただいた月餅を

   食べます。

 

U24951135031613403619fm90gp01
 昨日、田舎での名月の風景を

 載せましたので、今日は都会の

 名月の風景を。

  なんとなく、都会でみる名月

 って、田舎で見るより

   淋しそうですよね。それって、わたしだけの感じですか?






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

明日、中秋節!・・・連休だぁ~!

U24158915003936161283fm21gp01 「教師節ジャォ・シィ・ジェ」

 が終わったとおもったら、

 明日は、

 「中秋節ヂォン・チュゥ・ジェ」

  です。あと二週間もすれば「国慶節グォ・チン・ジェ」建国記念日

  と、この9月10月あたままでは、中国は忙しいのです。

    19日の「中秋節」は国民の祝日です。三連休。

  事前に今週の頭、16日あたりから自分の休みを取れば、今週

  一週間が御休みとなります。

     もう、そうしてお休みになっている方が沢山いそうです。

    この日のことでは、

   2010年10月号「わたしの見た中国」

   喫月餅チィ・ユェ・ビィン  月餅を食す

   として、書いておりますので、お時間がありましたら、

   上をクリックしてそちらにもお立ち寄りください。

    最近でこそ、この連休での個々の話題が多いですが、

  以前はこの日は、それぞれの単位ダン・ウェィ(職場)での

  催しや、公共の機関の催しなどがそれぞれ夜に予定されて

  いて、なかなか華やいだ一日でした。

U671512842390364248fm23gp01

   なにせ、この日が

 近づいてきただけで、

 この「月餅ユェ・ビィン」

 が街にあちこちで売られる

 光景を目にしただけで、

  あぁ~暑い夏ももう終わり、いよいよ秋だ・・・と

  感じるのや、中国では、学校を始め9月が日本の4月の感覚

  になりますので、いろんなことがこれから始まる予感?で

  「中秋節」はどこか華やいでました。

   南の「中秋節」というのを過ごしたことがないので、ちょっと

  想像しがたいですが、

   北の「中秋節」は、ちょうど、朝夕が涼しくなりはじめ、暑さから

  解放されてホッと一息ついて、

   来る冬に備える、って感じですかね。

   それと、収穫の秋ですから、古くは農民の収穫を祝うそんな

  気持ちもあったのでしょう。

    正に季節の、節目です。

U3660077783542723626fm90gp01


 旅行にも好い季節です。

 都会の月よりもやはり

 こうした、水辺に移る月

 を静かに眺めることが

  できる、そんなところへ旅に出たい気分です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

先生に感謝! 教師節快楽!!

U1532790828258178813fm21gp01
  9月10日

  教師節ラォ・シィ・ジェ

  から、丁度一週間が

  過ぎました。

   一週間前の今日、生徒から熱い感謝の気持ちを伝え

  られ、感激にむせび泣いた先生が中国にはたくさん

  おられることでしょう。

    まぁ・・・何かそんな記念の節目の日があるということは

  それはそれで意義があるものです。

    但し、こちらも例外ではなく、

  どう例外でないかというと、ですね。

    これまた、人間のやることですから、行き過ぎちゃう。

  これまでは、生徒が心づくしの何か記念品を作ったり、

  感謝の意をどう現すかでそれぞれが工夫したりの、

  そんな微笑ましさ?があった。

    それが、ある程度を行き過ぎると、どうなるか。

  お金ですよ。お金で済まそうとする。

   その前段が、お金を使って何か贈り物を買い求め、

  それをもって、感謝の意とする。お金があれば簡単です。

  みんな忙しいんだ。生徒だってそれなりに忙しい。そんな

  先生の為に時間を割いてられない。なら、止せばいいような

  もんだが、「教師節」の日はあるし、他の人がやっているのに

  自分が、自分たちが何もしないのはこれまた勇気?がいる。

    ということで、何か花束でも・・・・。

    この辺まではまだいい。まだ、何とかその時間があれば

  作りたかったんですが・・・の気分も伝わる。

    それが、更に一歩前??

    現金ですね。教師に現金を渡す。

    貰う方の教師も教師だが、それが・・・・

  何か贈り物をしようと思っても、その時間さえないし、

  何を贈ろうか迷っているうちに、面倒になって?お金で・・・

  となりつつある。

    無論この話。全体的なものではありませんよ。

  でも、そうした話題が聞こえてきているし、テレビの討論番組

  でもうちの子だけが贈り物をしなかったので、先生のその後

  辛くあたられている、ってな特集を見ると、どうも・・・。

Image5
 まぁ、こちらちょっと見づらくてすみません。

 習近平国家主席が、全国の先生たちへ

 向けて発した、感謝の言葉ですが、

  これでみると、全国1400万教師・・

  と言ってますからね、

    1400万人も先生がいたらそりゃまぁ録でもないのが

  そこそこいるでしょ。

    日本でも問題になっているような、教育現場での荒廃

  が中国にないか?と問われれば、

    あります。

    どの国も、どの時代でもこの教育ってやつは、

   頭の痛い?問題なんですね。

    で、話をいっと最初に戻すと。

   そんな中で、一日くらいこんな教師に感謝する日があってもいい、

   というか、あってしかるべき、ということでこの日があるわけでして

   それが、また長く続いて時代が大きく変わるとこの辺もまた

   違う問題をはらんできそうです。

U18661939674170364126fm21gp01

  中国はいま新学期が始まったばかり、

 この日を機会に、全国の先生たちが

 やる気をだしてくれればそれはそれで

 いいんじゃないでしょうか。

   と、言っても違う方にやる気を出されちゃうと困っちゃうん

   ですが。

     日本にはなぜこれにあたる日がないのか?とのご質問。

   いろいろあるんですが、独断と偏見で言うなら、

    日本でもこの日があるタイミングであったかも知れません。

   それって、戦後のことですが、そのタイミングで折悪しくなのか

   折良く?なのか、先生方の組織する所謂組合が強くなって

   力を持っていた懐かしの?頃ですので、そんな力がある人に

   感謝はいらんでしょ??ってことになった経緯があって、

   のいまだと思います。あの時踏み込んでいたら、日本にも

   「教師の日」は出来てたんですね。

     さて、それは何月何日になったでしょうか?

     もう一つ、日本ではその代わりに??

   先生と限定せずに、そうした日を設けましょうよ・・・という

   非常に日本的?判断で

     「勤労感謝の日」ってのがあるんだと思っています。

U4237514570373161371fm21gp01






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

教師節ジャォシィジェーウェブ版「わたしの・・」9月号はこの話題

U11846268111844367143fm23gp01

 お待たせしました!

 ちょっと遅くなっておりますが、

 今月号 9月9日更新の

 ウェブ版「わたしの見た中国」

  のテーマは「教師節 ジャォ・シィ・ジェ」です。

  ご存知?9月10日が毎年この日にあたっております。

  教師に感謝をする日です。

   誰が?もちろん、生徒がですよ。

  普段の中国語では学校の先生は、老師ラォ・シィ と呼ばれて

  ますが、教師ジャォ・シィは幾分書き言葉に近づいています。

   ですが、日本人にとってはこちらの方が馴染みがいい。

   この「教師節」は最近日本でも知られるようになってきました

  ので、どこかでこの話題目にされてことがあるかも。

   実はこの話題を広めているのは、わたしの見たところでは、

  殆どが日本人の書いた文章などによるものです。

    それは、こうした日が日本にはないので、中国でたまたま

  日本語教育に携わっている先生たちが、予備知識なしに向こう

  でこの日に遭遇、いたく感激して、それを紹介したものを目に

  する機会が多いからでしょう。

    意外に、中国の先生方が、この日について書かれたものは

  そうした、日本人の紹介したものより少ないのは、わたしが

  目にしていないだけでしょうか。

    まぁ、実際にこの日にそうした立場で生徒から感謝の

  ことばを貰うと感激するでしょうね、わたしにも経験があります。

    それも、若しこの日がこういう日であることを知らずに、

  受けたならもっと驚くでしょう。

Image5_2
  こちらは別の月のテーマでも書いた

   黒板報ヘィ・バン・バォ  です。

   2013年5月号「わたしの見た中国」

   こちらもついでにご覧ください。

    ということで、

   先週は、中国各地の先生方が感激にむせび泣いた?

   そんな週だったんですね。

    今月号(9月号)

    「わたしの見た中国」は、

    「教師節ジャォ・シィ・ジェ」教師に感謝する日

   をいつものように。上をクリックしていただけますと、

   「隗かい」トップページに飛びますので、

   そちらから、お入りください。

     あすまた、その中身について

   ちょっと・・・。

  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

気を付けて!・・当心ダン・シン! - 今週の中国語

   ひさびさ、今週の中国語。

  今週は、当心 dang1xin1  ダン・シン を覚えましょう。

 こちらは、発音は簡単ですね、普通に一声一声ですから、

 平らにそれも、舌を使わない発音ですので、ダン・シン

 と行って貰えればいいです。

U14129520562329744108fm23gp01
 気を付けて!

 という意味で使われます。

 これは日本語からはちょっと

 これないですね、心に当たる

 って何よ!ってな字の使い

 方ですが、

 まぁまぁ、一旦心に当たって

  気を引き締めて、ぐらいの当たるの使い方です。

   中国語の「心」はなかなか面白い使われ方をします。

   放心 ファン・シンで  安心する

   担心 ダン・シンで  心配 する

   費心 フェィ・シンで  気をつかう

   開心 カィ・シンで   楽しい

    などなど、沢山あります。

   中国の「心」は、日本語の「気」のような使われ方です。

U38575936443784907817fm21gp01
 ということで、

 気を付けなくてはいけないことは

 こ~んなにあって、

   それぞれ、「当心~」と言ってますが、

   何に気を付けろ!と言われてるか分かりますか?

  因みにうえのやつは、「当心火災」(火事に気を付けて!)

  ってなってますが、これちょっと・・・

    火の扱いに気を付けろ・・とか、火の元に気を付けろ!

  ならまだ分かりますが、火事に気を付けろ!!って

  どういうこと?

    当心ダン・シン!はよく使います!!

   覚えて使いましょう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

2013年度「全日本中国語スピーチコンテスト北海道大会」

   毎年恒例となっております、

  「全日本中国語スピーチコンテスト北海道大会」開催の

  時期がやって参りました。

   北海道大会は10月27日(日)ですが、

  申し込みの受け付け期間が9月17日~10月10日

  までとなっております。

    参加出場資格は、日本国籍で中国を母語としない、

  方であれば、年齢に関係なくどなたでも参加いただけます。

Image1_2
 こちらのコンテストも昨今の市民マラソンの

ようにもっと、記録にこだわる人ばかりではなく

 自分の実力を気楽に試すようなつもりで、

   多くの方が気軽に参加していただければと思います。

   どうしてもコンテストともなりますと、何が何でも一番に、と

   お考えの方が多いようですが、そうではなく、自分の中国語

   を聴衆の前で発表しどれ位共感をしてもらえるかを試す

   良い機会です。どうぞ参加してみてください。

     参加ご希望の方は申込書がございますので、ご連絡

   下さい。参加に費用はかかりませんが、道大会は札幌開催

   ですので、その交通費等は各自負担となります。

    実施要項は以下の通りです。

  日時:10月27日(日)12:30~16:00(受付11:40)

  会場  札幌・かでる2・7 8階 802

  種目:  暗誦の部、朗読の部、弁論の部

       各種目とも5分いないの発表時間

  参加人員 暗誦の部10名  朗読の部10名、 弁論の部10名

       合計30名

001

 こちらの申込書に

 記載の上10月10日

 までにお申し込みください。

 原稿の提出を10月16日

   までに求められます。

     主催  北海道日中友好協会

     共催  北海道国政交流・協力総合センター

          札幌国際プラザ

          札幌姉妹都市協会

          札幌日中友好協会

   後援(予定)北海道、札幌市、中国駐札幌総領事館

          札幌大学孔子学院、北海道華僑華人連合会、

          札幌商工会議所、北海道新聞社

    お問い合わせ、お申込み先

      道南の方は  函館日中友好協会

             電話(0138)51-0041 

             メールhakodaekai@msn.com

    までどうぞ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

それって積みすぎでしょ Ⅱー 超過装載量

  2011年5月号「わたしの見た中国」

  「超過装載量」・・それって積みすぎでしょ を書いた。

  上のクリックしていただけますと、ご覧いただけます。

   最近それと同様の画を目にして、ちょっと

  嬉しく?なった。  まだ、こんななんだぁ・・・というのと、

  これ、もうそろそろ見れなくなりそう・・・という淋しい?気持ち

  との両方が今ある。

    中国の街を歩いていても、もう、そうなかなかこうした

  光景には出くわすことはなくなった。

    大都市はみなピカピカの新車が颯爽と行きかっている。

  それも大型のクルマが多い。

    日本車の売れ行きがこの間の両国の関係で伸び悩んで

  いるらしいが、でも・・・街には日本車がたくさん走ってますし

  目につきます。

     そんな中、

Photo  突然目の前にこんな光景が。

  リアカー、ご存知ですか?自転車の後ろにつける

  別に前でもいいんですが、普通は後ろだから

  リア・カーなんですよ。荷台車。

   これ?リヤカーが大活躍の中国はよく知ってるので、

  リアカーに荷を積む行為は始終目にしているのですが、

  それにしても、一台の乗用車をどうやって、

  このリヤカーにまず乗っけるか?ですよね。

    さらに、その必要性?ですが、何でまたこうしてこの車

   を運ばなくてはならなくなったのでしょう?

    謎です。

    前の自転車を漕いでいる人見てみたい!

Photo_2
 こちらは、まぁ以前はよくお目に

 かかったんですが、昨今は

 流石に少なくなりました。

    春節の時のあの大移動での人がもてる荷物の量、

  というのにも驚かされますが、

    いかに軽い物、こちらは多分寝具。

   それだってこんだけ積み上げたなら、バランスと

   左右の間隔と、上の間隔、が違ってきます。

     左の人なんかもう、道幅いっぱいって感じで

   走ってきています。こちらはバイクで引いてるようです。

     まえにその、

    中国の猥雑さについて、書いてますが、

   ここにもそれが現れています。

    こんなのを見ると、何故か

   あぁ~中国だぁ~

    と実感できます。

   そのすぐわきを大都市ではベンツが颯爽と駆け抜けて

   行きますが、その対比も含めて、中国らしさ

   と言っていいのでしょう。

    多分ですが?中国だってその積載量についての

   規定はあると思うんです。でも、そんなのを無視してまで

   これを実行するにはそれなりの訳があるのです。

     これもそのうちだんだんにこうすることの意味合いが

   薄れ、規定のあるなしより、誰もこれをやらなくなる日が

   もうすぐそこに来ていると思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

映画・中国版「ダイハード」、『硬漢2 奉陪到底』を見る

   北海道はもうすっかり涼しくなりました。朝夕は肌寒いくらい。

  そろそろ話題は紅葉に移りそうです。

   9月。一昨日、9月9日は重陽節チョン・ヤン・ジェでした。

  3月3日が桃の節句なら、9月9日は菊の節句です。

  9という数字が中国では陽の数字になります。その最大数

  9が二つ重なる日で、重陽節。月曜日。

  この日の中国語教室はDVDでの映画鑑賞の会となりました。

    初級班・中級班が一緒に見る映画は何が好いか暫く

  迷いましたが、今回はこの映画にしました。

001
  硬漢 2

   奉陪到底

  監督  丁  晟

  主演  劉   燁

       張  梓琳

       焦  恩俊

  という映画。

    日本未公開です。全くの中国語世界を初級班の人にも

   体験していただきました。

    字幕はありますが、字幕も中国語・中国簡体字字幕です。

     この映画を選んだ理由は簡単です。

   アクションものでして、ストーリーが単純。テンポよく物語

   が進む、アクションが主ですからセリフが少ない、

   ということで、中国語のお勉強を兼ねての映画鑑賞です。

   全く中国映画をご覧になったことがない方もいらっしゃった

   ようですが、どうでしょうこの映画で中国映画に対するイメージ

   が変わりましたでしょうか?

     何と言っても話題は、主役(老三ラォ・サン)を演じてる

   劉燁 リュウ・イェですね。彼は日本では「那山那人那狗

   ナァ・サンナァ・レンナァ・ゴゥ」(邦題・山の郵便配達人)で

   主役を演じた彼ですし、「中国の小さなお針子さん」にも出演

   しておりますが、あの時の彼のあのちょっとひ弱なイメージを

   この映画では一新。一新どころか全く逆の役をやってのけて

   います。

   私はこの映画を勝手に中国版「ダイハード」と名付けています。

   徹底的に悪を憎む退役軍人の彼は、

     たまたま銀行強盗の場面に居合わせ、そこで知り合った

   小恵シァォ・フィ 張梓琳ヂャン・ズゥ・リンが演じる)を好きに

   なり、その兄警察特殊部隊の隊長、焦恩俊ヂァォ・エンジュン

 との三人が徹頭徹尾悪に立ち向かう、というストーリー。

     最後もなかなか凝っていて、

    いろいろ伏線もよく効いてますし、

    何よりテンポよく見られるので、

    肩の凝らない娯楽映画です。

   お勧めです。・・・といっても日本公開は何時になるのか、

   このDVD日本語版で発売になる予定があるのかどうかも

   分かりませんが、楽しく見れますよ。

 

      中国語教室来週もDVDを使っての授業です。

    但し、映画ではありません。

     来週月曜日16日、祝日ですが、教室は授業が

    あります。用が重なっていなければどうぞ、教室へ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

鳴謝!各位的幇助譲我感激不尽!!・・函館日中友好協会

U23692863602383779144fm21gp01
  はこだてグルメサーカス2013

  開催にあたり、

    準備を含めての3日間、

  函館日中友好協会の活動に

   賜りました、ご協力・ご支援に心より感謝申し上げます。

     ありがとうございました。

     おかげさまをもちまして、2013年のグルメサーカス

   参加も、無事終了いたしました。

    ひとえに皆様のご協力のたまものと感謝しております。

   とりわけ、この行事に参加するに当たり、直接ご協力、

   準備の段階での点心づくり、開催2日間の会場や

   下準備の所へ足を運んで実際にお手伝いいただいた

   みなさん!本当にありがとうございました。

 

      感谢你给我的帮助,

           感谢你伸手了援助的手,

           感谢你在我困难时给予我的帮助,

           感谢、帮我们协会所有的人!

U315392751130614003fm23gp01
謝謝大家!

我真心感謝!

各位対我的

幇助譲我

感謝不尽!!

    ・・・・鳴謝

 

    ・中国留学生学友会のみなさん、

    ・北海道大学水産学部・中国人留学生のみなさん、

    ・北海道教育大学函館校・中国人留学生のみなさん、

    ・函館大学・中国人留学生のみなさん、

    ・未来大学・中国人留学生のみなさん、

    ・北海道教育大学函館校、中国語サークルのみなさん、

    ・函館日中中国語教室・初級班のみなさん、

    ・函館日中中国語教室・中級班のみなさん、

    ・函館日中友好協会・会員のみなさん、

 

    ・協賛企業

     フローラルファクトリー 様

      謝謝!

                  函館日中友好協会



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

はこだてグルメサーカス・2日目・最終日ー函館日中

P9070785
 函館グルメサーカス2013

  二日目・8日(日曜日)

 二日目もわたしたちのやる事は

 同じなんですが、、今日は日曜

 とあって来て下さるお客様が違い

  ますので、準備は昨日と同じ。

    羊肉串ルヤンロゥツァーツの売れ行きは昨日も順調、

P9080799  こんな感じで会場では焼いてます。

  煙が凄いです。

  匂いも食欲をそそります。

  この肉、直接業者さんにお願いを

  し、この日の為のカットで串に

  刺しておりますが、とても上質の

   いいラムです。生です。

    二串で販売。そこそこ食べごたえもあるし、何といっても、

         美味しいからと、昨日買っていただいた

   お客様がまた二日目のいらしていただいたことが嬉しい。

     更にそのお客様が、友人を伴ってきてくださって、これを

   紹介してくれたりしてくれました。

     麻花ルはこの美味しさを既にご存知の方も多くいらしゃって

   説明するまでもなく、見つけてお買い上げいただいたりで、

   二日目の途中で既にこちらは完売。

    芝麻餅は、一日目にして、完売。

    最終日の午後は、羊肉串ル専門店?に変更。

    この催し、昨年も参加させていただきましたが、

    何せしろうとの悲しさで、数が読み切れてませんし、

    すべてのこうした物を作る材料やそれに関する、

    包装紙や、様々なものをどれ位用意すれば良いのかが

    把握できていません。

     また、プロと違ってこれらを例えば心配なら余分に用意

   すれば好いようなものですが、何せ余っちゃうともう次の

   使う機会がほぼないので、余分に抱えることができません。

     何とか二日間、

     昨年の失敗から学んだ、

     並んでまでいただいたお客様が買えない状態は解消する、

     余りお客様を待たせないようにする、

    の二点は克服できたようです。

P9080800

  こちらは、店の売る側から

  お客様の方を撮っている

  画像です。

   焼く人、助手、

  注文を受ける、

   包装、料金をいただく、最低これくらいの人数が詰めて

   いてくださいました。

 

     午後、4時

   羊肉串ルもとうとう最後の2串になり、

   最後の最後のお客様がそれをお買い上げくださって、

   完売!!

     ありがとうございました。

    全てのお買い上げいただいたお客様に、

    全てのお手伝いをいただいたみなさんに、

    全てのご支援をして下さったみなさんに、

   感謝を申し上げます。

     おかげさまでこの2日間の

    『はこだてグルメサーカス2013』

    無事終了となりました。

      ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

はこだてグルメサーカス・第一日目ー函館日中

P9070784
  はこだてグルメサーカス2013

  昨日の報告のつづきです。

  天候にも恵まれ、初日7日(土)

  の会場へ足を運んでくださる

  市民や観光客のお客様の出足

   も好調なようです。

    おかげさまをもちまして、「函館日中」羊肉串ルヤンロゥツァール

   麻花ル、芝麻餅も午後にになって売り切れ続出。

     最後の方のお客様にはご迷惑をおかけしたことになりますが、

   一応こちらも予定した数よりは少し多めに見て準備はしているの

   ですが、毎回それを上回るのはうれしい限りです。

P9070788

 ひとえに天候にも恵まれ、人出が

 多かったせいで、来ていただいた

 みなさんも笑顔でくつろいで近くの

 椅子に腰かけ早速お買いになった

 それぞれ各店の味を確かめて

   いらっしゃいました。

     いろんな味を楽しめてここを一回りすればおなか一杯に

   なります。

P9070789 すぐそばには、椅子とテーブルが

 準備されていて、いろいろお買い

 になった品を広げて、ビールも

 お買いになって、お仲間で楽しそう

 に召し上がっていらっしゃる様子

   があちこちで見られました。

P9070790
 こちらが、市役所方面から、電車

 道路越しにわたしたちにブース

 方面を見ている画です。

  この道路は流石に止めるわけには

 いきませんが、後の横どおりは

  全て通行止めになってますので、この縦の通りは歩行者天国模様

  となっております。

    ですので、ブラブラあちらこちら覗きながら歩いて、

   食べながらお話しながらの歩きも大丈夫です。

    さて、今日日曜は最終日二日目です。

    今日も天気がよさそうです。

    みなさんのお越しをお待ちしております。

    どうぞいらしてください。

P90707851


  今日、最終日は

  終了時間が少し早めに

  なっておりますので、

  お出かけはお早めにどうぞ。

    お待ちしております。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

はこだてグルメサーカス2013、始まりました。

P9070778
 きょうの函館は朝の時点で

 陽がさしてますので、心配

 されたお天気もこれは雨も

 降らず、丁度よい気候です。

  外をブルブラするには

   最適。みなさん、これからどうぞお出かけください。

    こちらは、会場ステージ。

    ここで、今日明日と次々にいろいろな催し物が。

P9070779
 朝、係りの人がマイクのテスト中

 でした。手前に椅子が並べられて

 ますが、立ち見の人も多いんでしょう

 しね、この後ろ、市役所側に向かって

 それぞれ、テントがずら~と並んで

   います。この近くが、今日の説明しましたピンクで色分けされた

   ブースになります。

P9070780 こんな具合です。まだこのテント店が

 開いてません。

  こちらは、国際姉妹都市のブールが

 このあたりに並んでいます。

  ということで、「天津ブース」こっから

 すぐです。

   このエリアにあります。

P9070781  はい、ここがそうです。

 こんあ感じでそれぞれの姉妹都市

 が肩を並べて、います。

  国際色豊か。

  うちのブースも留学生がお手伝い

 してくれますし、

   となりからは韓国語が聞こえてきます。

P9070782 お隣韓国の

  高陽市のブースです。

 なんか横断幕までかかっていて、

 人もたくさんです。

  色んなものがもうすでに並んでました

 から、テントも二張りですし、大規模?  

  です。

P9070783
 このすぐさき横どおりが、市電の電車

 路線になっています。

  ずっと奥の方に茶色い建物が見えて

 ますがあれが市役所市庁です。

  そこまでテントがこの道路の向こう側

   との2列にびっしり並んでますので、そこをブラブラしながら、

   少しずつ食べてると、気候もいいし、おなかもいっぱいになるかも

P9070785
  そのピンクエリアの

  この看板の場所がそうです。

  もっとも看板を見なくとも、

  きっと、あの独特の香辛料の

  匂いで、あぁ~ここだぁ~と

  気が付くはずです。

    留学生とも言葉を一言二言交わしていただいて、

   国際交流もどうぞ。

P9070784

  始まりした!

  「天津ブース」で

 みなさんのお越しをお待ちして

  おります。

 歓迎!!














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

はこだてグルメサーカス2013年ご案内ー函館日中

001

 

 

  いよいよ、

 明日、明後日に迫りました

    はこだてグルメサーカス2013

     のご案内をいたします。

   地元の方は、地元新聞に連日掲載されております。

   このイベントの公式ホームページもあるはずです。

   いよいよ、明日からです。

   先ほど会場付近を通ってきましたら、もうずら~っとテントが

   並んでいました。

    何張あるんでしょう、白いテントがびっしりです。

    会場はそれぞれの色分けとして、上の図をご覧下さい。

   「開港都市と姉妹都市のひろば」 ピンク

   「翼でつながる東京・大阪・名古屋のひろば」 ブルー

   「函館と東北6県のひろば」    オレンジ

   「みなみ北海道ひろば」       グリーン

  と、色分けされておりまして、その色分けで配置されております。

    その配置が

002
このようになります。

この図ではちょっと

地元の人でないと

どこがどこやら・・

でしょうが、

  大丈夫、折角いらしゃるんですから、ぜ~んぶご覧になって

  ください。ブラブラ歩いても大した距離ではありませんし、

  店がずら~ッと連なってますので、覗いて見て歩くだけでも

  楽しいとおもいますよ。

    話題はそれますが、このブログの前の方でも書いてますが、

  本来、街はこうした楽しさを持っていたんですね、

  こう、ブラブラ歩きながらショッピングもでき、軽い食事もでき、

  疲れたらちょっと休む場所もあり・・・が街のもともとの形でした。

    街はそうしたところにできて、その形態が大きくなって都市

  となって、更に発展して行った経緯があります。

     何が言いたいかといいますと、中国が今ちょうどのその

  移りゆくその途中の段階にあって、先日何度か書いてますが、

  その中国の猥雑さ、というかごみごみごちゃごちゃしたところが

  魅力なんであって、近代化を目指す中国、それをブルドーザー

  で一気に新しいビル群にしようとしていますが、これって、

  結局はいまのような、賑わいを失なった町づくりに近づくこと

  になるのでは、と警戒しています。

    このグルメサーカスの会場となります、地元の人から大門と

  呼ばれるこの一帯は、かつてはそういう地域だったということです。

   なんだか、ごちゃごちゃ小さな店やら、小路なんかもいくつも

  あって、店と店が軒を連ねていました。

    それが、今や、ビルどころか空地だらけの一角となっています。

    グルメサーカス昨年は予想を上回る人出だったようで、

   一時この地域に賑わいが戻ってきたかのようです。

    それを今年もまた、やってみようとの試みです。

    一年のうちのわずかな日ではありますが、何にも手を打たない

   よりも、それが例え数日でも賑わうことはいいことです。

     そして、これがキッカケとなって違うまた催しなどで、

   或いは街づくりそのもののを練り直して、

     これまでの軌道修正がされるそうなればもっといいと

   思います。

     話を戻します。

    わたしども、「函館日中友好協会」は、

    ピンクの「開港都市と姉妹都市の広場」エリアに参加して

   おります。お立ち寄りください。

 Photo


  美味しい美味しい

  羊肉串ルヤンロゥツァール

   がお待ちしております。

     肉もたっぷりで2串 300円です。

   では明日会場でお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

羊肉料理といえば、これー羊肉串ルヤンロゥツァール

Imagecapiaks7 明後日、9月7日(土曜)からの2日間、

 函館市大門グリーンプラザ会場と

 駅前会場で開催されます、

  はこだてグルメサーカス2013

   の日がいよいよ近づきました。

   みなさまのお越しをお待ちしております。

   主店数も昨年よりもさらに多くなり、

   両日予定されておりますイベントも盛りだくさん、

   朝一番のセレモニーから始まってほぼ終日何かしらの

   イベントが組まれて楽しめます。そちらでも楽しめて

   美味しいものも同時に楽しめる、そんな2日間です。

    あとはお天気がいいといいですねぇ~。

   開港都市と姉妹都市のひろば、「天津ブース」で参加の

  わたしども函館日中友好協会は昨日お知らせしましたように

  メインはこの「羊肉串ルヤンロゥツァール」と言います。

    読んで字の如くです。羊肉を串に刺して焼いたもので、

  最後の~ルは、アール化といいまして、北京の人が特によく

  舌を上に最後に上げて・・・ァールとします。

    これが北京っ子の証でかっこいい(らしい)。

   北方民族代表の料理でもありますし、北京で特に有名に

  なりましたので、ここは是非、アール化しておきましょう。

    ヤンロゥツァール (串刺しにしておきました)です。

Photo ←これですよ、これ。

  ほら~焼いてますよね、モウモウと煙を

 あげて、この焼ける匂いがまた食欲を

 そそるんですね。

   羊肉串ル と聴いただけで、口の中にあの独特の香辛料の

  味を思い浮かべることの出来る方!あなたは相当もう中国通

  です。名を聴いただけで味を思い起こさせる、そんな独特の

  料理であります。

   羊肉料理の代表と言えば、この羊肉串ル。

  これを戸外で焼いて食べる料理に北海道の人が好きな

  ジンギスカン鍋がありますが、この名前でも分かるように明らかに

  遊牧民族の料理です。

   もう一つ、羊肉で代表が「涮羊肉 スァンヤンロゥ」があります。

  こちらは、冬の料理。薄く切った羊肉のしゃぶしゃぶ料理です。

    こちらも美味しいです。あのエントツ?のついた独特の鍋の

  中に湯をはり、しゃぶしゃぶして食べます。

     これはあの道具立てがないと駄目なんで、それに外では

  ちょっと・・・無理ですので、

    今回は 羊肉串ル  に決定!

Imageca8tl6bq


 あなたもきっと一度食べてみれば

 病み付きになること請け合いです。

   これを食べながら・・・・ビール??

    すぐお隣にビールのブースがありますので、

    美味しいビールはそちらで仕入れて?下さい。

     そばまで来ればもうこの羊肉串ルの匂いがしてますから、

    すぐに分かる人には分かります。

     たくさん、食べにいらして下さい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

羊肉串ルヤンロゥツァールの魅力ーはこだてグルメサーカス2013

Imagecax357mx_2  はこだてグルメサーカス2013年

  9月7日(土)と8日(日)の2日間

  開催されます。

   地元新聞紙上では連日のようにこの催しのお知らせが

  載っています。

    昨年、函館日中友好協会は函館市との国際友好都市

  「天津市ブース」で参加。 

    今年も、同じ様に参加が決定。

    昨年は、「水餃子」と「麻花ル」で参加し、初めてということも

  あって、かつ、こちらの不慣れな点もあって、買いたいのに買えない

  方がたくさん出ました。

    今年はその反省もあって、また、新しい物をということで

  料理を変えました。

     それが、「羊肉串ル ヤンロゥツァール」です。

     ご期待ください!

Photo
 この料理、お店での料理というよりも、

 よく道端で露店で新疆ウィグルの人の恰好を

  した人が焼いているのを中国全土で目にすることができます。

    羊肉ですから、それでも分かるように、この料理もともとは

  羊を放牧してくらしていた民族のものだと思います。

    それに独特の香辛料をふりかけていただきます。

    ですので、この料理のいのちは、その肉の鮮度と、

    この香辛料の香ばしさにあります。

   肉はこのために冷凍肉ではない上質のラム肉を特に用意、

   孜然粉ズゥランフンという香辛料と、辛みの唐辛子の割合

   がいのち。この割合とこの香辛料の匂いが堪らない料理

   です。

   この香辛料をかけて肉を食べるのは歴史的にも古く

  小説「三国志」でもよく北方の登場人物たちが旅先でこうした

  香辛料を懐に持ち歩き、肉にふりかけて食べるシーンが

  出てきますが、そんな古い時代からの、料理と言えば料理。

  単に美味しく食べる食べるための方法と言っていいでしょう。

    でも、あらゆる料理がそうであるように、

   実はシンプルなほどその料理は美味しいのです。

   この「羊肉串ル」兎に角一度試しに食べてみてください。

   美味しさに驚きます。

   是非その感動?を味わって、

   中国の雄大さも感じていただければ幸いです。

     今週の土日はどうぞ、はこだてグルメサーカスへ!

     Imagecapiaks7








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

要打動別人的心、自己的行為就必須合于人情

002_2

  「 北京師範大学珠海分校弓道部

   聯合国際学院弓道部

     2013年中国弓道友好交流訪日団」との交流が

   9月1日函館で行われました。

   上の写真は多分、この方たちが今の全弓道部員なのでしょう。

   この中から今回は、15名の学生さんが選ばれて?訪日され

   ました。大学1年から3年生までの若者です。

    1991年から1994年生まれという若い人たち。

   こうした若い人たちとの交流で毎回感じるのは中国の若者の

   力というか、確実に優秀な人たちが育ってきていることを

   実感できます。もっとも、そうした優秀な人たちだからこそ、

   こうして海外の研修に参加できるのでしょう。

001
 印象に残ったいくつかの点を。

 まず、この学校位置が分かりますか?

 珠海ズゥ・ハィですけど・・・分かり易い

 のは南の広州、香港とも近いですが

 この街に近いです。

   とにかく、南です。思いいきりの

 南の都市です。

  そこに先日交流の際の自己紹介で

 分かったことなんですが、なんと、

  こんどは、北のはずれ、黒竜江省から行っている学生が2人

  もいましたよ。

    みなさん、中国語の自己紹介で通訳付きですが、あまり

  驚いておられないようですが、これはわたしにはちょっと驚き

  でした。

    そうした人がいるのは分かりますし、会社などでもこの広州の

  近く、最近とみに経済発展の話題にあがる深圳セン・ヂェンという

  鄧小平肝いりの経済特別地区がありますが、ここへはそれこそ

  中国全土から人が集まっていて、全国の企業が取引をして

  ますので、そうした人が少なくはない事情は知ってましたが、

  まさか、目の前の15名のうち2名の人が、そんな北のはずれから

  来ているというのはちょっと驚きでした。

    確率たかくないですか?

  距離にして何キロの移動でしょう?軽く日本縦断を超えてます。

   それも、黒竜江省・佳木斯ジャ・ムゥ・スゥですよ。

   黒竜江省のまたはずれの方、もうソ連!に近い。

     ちょっと笑っちゃいました。失礼(^-^;

     その子?とちょっと後でその辺のお話を伺いましたが、

   これがまた、「何でこんな南に・・・?」のお話が面白い。

    個人的に面白いだけなんで中身は省略。

    もう一つこの交流会で、昨日もちょっと書きました。

  サプライズでこの日がちょうど誕生日だったお一人・女性

  こっそり買い求めたバースディケーキを。

    ♪~祝Ni生日快楽・・の大合唱!!

   この方、1991年9月1日がお誕生日ですから22歳の

  お誕生日をたまたま日本で迎えたわけです。

    そして、このケーキは本当に喜んで貰えました。

    こちらが、考えていた以上に喜んで貰えることは、こちらにも

  その喜びが伝わり暖かいものが残ります。

    本人も言ってましたが、この日のこの誕生日、

   日本でそれもこうしてわたしの誕生日を祝ってくれたことは

    ずっとずっと忘れないでしょう・・・、との話しは

  そうあって欲しいなと思うのと、次の日の朝もまだその事で

  お礼を言ってくるので少しお話できましたが、

    贈り物は、すべからくこんなに喜んでいただけるなら

    その値は限りないものだと思います。

    どうぞ、誕生日のたびごとに日本を思い出し、

   その年年のご自分の成長と比べてみてください。

   そうした感動が少なくなったこちらにとっても、とても刺激なり

   逆に新しい何かをいただいたような気がします。

    ですから、お礼を言うのはこちらの方なのかも知れません。

    ただ今この団は札幌で交流中、

   どうぞ、沢山の想い出をお土産に帰国し、

   その想い出を今後の活動に生かしてください、

   そして、今回訪日できなかった仲間にも分けてあげてください。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

中国弓道友好交流訪日団 離開 函館!

   北京師範大学珠海分校弓道部・聯合国際学院弓道部

 の、訪日団は昨日、函館に到着。

P9020772 昨日9月1日、函館はほぼ終日

 生憎の雨で、飛行場に降りった

 その時も、雨の中。

   早速宿泊先に移動。

   一行は19名。

   内藤敬先生は相変わらずお元気で、陣頭指揮を。

    事前の予定では、夕食後函館山へ上り、山頂からの

   夜景を楽しんでいただく予定でしたが、

Imagecajzm1d0_2 こんな素晴らしい夜景を見せてあげた

 かったのですが、残念!!

  函館観光へいらっしゃって、1泊という

  のは、ちょっとこういうところが賭けみたいなものですね。

    雨、ということで、予定変更!!

  ベイエリアの旧金森倉庫内でのショッピングに変わりました。

Imagecairg6gx「 お買いもの」、という変更を伝えたら

 学生からは、とりわけ女子学生からは、

 喜びの声が。

  ということで、こちらに移動。

  それほど酷い降りではないんのですが、この時もまだ雨が

  降っています。こちらにも雨を避けてきた観光客が

  多く来ているのか、中はお客さんが沢山いました。

    中国語も飛び交ってます。

    台湾からのお客さまとおぼしき、南訛の北京語やら、

  広東語に近い音やら、中国語以外のアジア言語も聞こえてきます。

    夕食前をこちらのショッピングで楽しんで、

   夕食に戻ります。

P9010769 夕食後の交流会はこんな畳の部屋

 流石弓道部だけあって、畳の部屋自体は

 慣れた?もんでしょうが、数人が正座して

 坐っていたのはちょっと驚きです。

   お一人お一人の紹介もしていただきました。

   たまたまですが、この日ちょうど誕生日の方もおられ、

   サプライズで、ご本には分からないように誕生日ケーキなども

   急遽買い求め、本人に「祝生日快楽!!」を。

    旅先での思わぬ全員の祝福にとても感動しておりました。

P9010771  最後に全員で写した写真がこちら。

 この和室、横に布団が畳んで見えてますが、

 この人たちが御休みになるのはこの部屋

 ではなく、やはりベットの部屋が良いようです。

   ここは交流集会用に使わせていただいたお部屋です。

   このあと、夜は温泉へ。

Imageca5h078v_2 大挙して中国の人が急に温泉に入りに来たので

 温泉側も驚いてたようですが、

 こっちはこっちで、ちゃんとルール?が分かるのか

   心配でした。まぁ、何とかなったようです。

    ということで、開けて今朝。

P9020774
  朝食を早くに済ませ、

  ぞろぞろ降りてきました。

  下では、大型バスが待っています。

  これで、大沼、洞爺湖などを観光して

   札幌入りするようです。

P9020777
 バスのまえに全員勢ぞろいして、

  代表の方のお礼の挨拶を受けました。

  ほんと、武道をやってるだけあって

 礼儀を重んじるというか、内藤先生が

   よく、教育しているというか

   礼儀正しい若者たちでした。

   残念ながら、滞在時間が短いので駆け足の短い交流でしたが、

   楽しい時間を過ごすことができました。

 

     いまこの一団はちょうど札幌へ向かっている途中です。

   そちらで、また数日交流されて今週末帰国予定のようです。

   これからの旅もどうぞ、楽しい実りあるものでありますように!

                          函館日中友好協会





















| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »