« 中国の奇抜名の子供たちー中国闪烁名字的宝宝 | トップページ | 酷暑の夏、その対策法ー暑かったら脱ぎなよの腹出しルック »

2013年8月 3日 (土)

新しい名前の子供たちが、新しい時代を

   昨日は、わたしの世代が「名は体を現す」なんてな古~い?

  考えのところにまだいるので、どうも馴染めないんだ、という

  所まで話がきた。

  作家が小説を書く際どこまでその点を意識しているのかどうか

  は分からないが、明らかにある程度は意識していると思う。

  「名」によるイメージの固定はある。例えば、推理小説でも、

  刑事役と、犯人役の「名」はどう区別するかは別にして「名」に

  よるイメージは免れない。そんなところに、奇抜な「名」の登場

  人物は出しづらいだろうな・・・きっと。

   そろそろ、この話題ともお別れして、違う話題に入りたいので

  この話題、今日で止しますが、いずれにしても、「時代の感覚」

  というやつで、理屈ではない部分もあるのでしょうから、この間、

  ずっと見てきた奇抜な名の子供たちは間もなく社会へ出始め、

  実際に我々の目の前に姿を現してくれるでしょう。

Image7
  そうなれば、その頃にはどんな名にも驚かない、

 読めない名前にも動じない、こちら側の体制も

 その頃までには整う?のでしょう。

  マスコミはその都度、その名前にルビを振ら

  なくてはならにことになるのでしょうが。

   もうテレビにそうした人たちが出始めているのかどうかは、

  わたしには分かりません。

    自分で付けた?というか、後からの芸名含めて、そうした

  名ではなく、親がつけた戸籍上の名が、これまで登場してくれた

  ような、奇抜な名の子たちが、間もなく画面にも出てきます。

    そうなった時、戸籍上の名が余りに奇抜で、芸名はそれを

  抑えた普通の名に、という逆転現象なども起きそうです。

    一般の小説世界にもまだ登場していないと思います。

  探せばあるでしょうが、まだ、一般的?ではない。

    お相撲さんに外国人が増えたせいか、四股名にこれに近い

  面白当て字名を見ますが、あれも、親方か誰かが付けてくれる、

  広い意味での“芸名”でしょうから、当たりません。

    まぁそれを楽しみに?待ちましょう。

    さて、最後はやはりここは中国話題で締めくくっておきたい。

  中国でも最近人気の名前はある。

  それは、何度も申し上げてますように主に“字”に由来してます。

   その発表はありますので、紹介しておきます。

   最近使われる“字”で人気なのは、“浩”“欣”“宇”“軒”など。

   更に中国の特殊?事情として、幼名というか、幼いころ家族が

   呼びやすい、かつ、可愛らしい名を持ちます。

    幼幼ヨォゥ・ヨォゥ とか、晶晶ジン・ジンとか、丹丹ダン・ダン

   とか、芳芳ファン・ファンとか、冰冰ビン・ビンとかです。

    これらは、流石に呼びやすさを重視するためでしょうか、

   そんなに流行がなくて、あっても、その時々のそんな芸能人が

   いて一層多くなるレベルですが、このバリーションは少ない。

Tn11
 あの、08年「北京オリンピック」の際の

 マスコット。

   貝貝ベィ・ベィー晶晶ジン・ジンー

  歓歓ホァンホァンー迎迎イン・インー妮妮ニィニィ 

   合わせて貝晶歓迎妮ベィ・ジン・ホァン・イン・ニィ

    (北京はあなたを歓迎します、と同じ音になる)

   晶晶だの、妮妮がいっぱい増えたんだろうなぁ・・・。

    そして、最後にわたしの地元ハコダデにとっての

  グットニュースを。

    函館の人、喜んでください!

    最近流行の名のその中に「涵」と使った人が増えている。

   この字は「函」も「涵」も中国語読みは「ハン」です。

   名前二文字の後ろに使われることが多いようです。

   紫涵 ズゥ・ハン とか、 同じ音で、 子涵 

   って子ならもう知り合いにいます。

   この先駆けでしょうか、ずっと古い留学生で函館の思い出を

   大切に、ということで、ご自分のお子さんに

     梦函モン・ハン、 梦の字は、夢の簡体字。

   という何ともロマンチックな名を付けくれた留学生も。

     これから流行りますよ、「函」の付いた名前。

 

    いっそどうです、そんな「函」のついた名の中国人を

   函館市が招待する、という企画は。

    英国王室に新しく誕生した子の名前が古めかしい名だった、

  というところからスタートしたこの話、

    名前の流行を見てみると、最近、可笑しな名が増えだした

  ことに気付いた。どの国も多少はそんなことはやってはいるが、

  日本ほどは遊べない。それは、漢字という表意の文字を持ち、

  その“字”が、意味と音で遊べて、かつ、音を沢山持っている

  日本が一番遊べる、というお話をして参りました。

    わたしのすぐそばにはまだそんな“名”の子はいない。

   そのうち現れたらまた報告します。


|

« 中国の奇抜名の子供たちー中国闪烁名字的宝宝 | トップページ | 酷暑の夏、その対策法ー暑かったら脱ぎなよの腹出しルック »

コメント

大変なだけあってコーナー用意してもらってるから そうなんだ、ありがとう

投稿: 柳原可奈子 体調不良 癌 | 2013年8月 3日 (土) 20時15分

アナスイ 財布 [url=http://www.fqcyizb.com/]ヴィトン 財布[/url] http://www.fqcyizb.com/" title="ヴィトン 財布">ヴィトン 財布

投稿: ヴィトン 財布 | 2013年8月15日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい名前の子供たちが、新しい時代を:

« 中国の奇抜名の子供たちー中国闪烁名字的宝宝 | トップページ | 酷暑の夏、その対策法ー暑かったら脱ぎなよの腹出しルック »