« 夏の過ごし方、「避暑」について考える | トップページ | 台湾式かき氷は、ハズレなし!絶賛!!一度は食べなきゃ!! »

2013年8月15日 (木)

中国の冷菓事情 - 中国的冰棍ル、冰激凌

Sn20132260744331520c16611ba6a1
 昨日、中国は広いので、夏のその避暑地には事欠かない

 んだ・・・という話をしたらですね、避暑どころか、その日に

 雪が降ってるところがあるんですね。驚いた!!

  これは、中国でもちょっとしたニュースになってますから、まぁ珍しい

  類のことなんでしょ。新疆自治区。国道脇に積もる雪をみな記念に

  写真に撮ってます。この子も雪は予想してなかったので、半袖。でも

  後ろの方は予測可能だったのか、長袖厚そうな上着にかぶりものまで

  用意してます。

   中国は広いんですよ。避暑を通り越して、防寒の準備が夏でも必要

  なところがある、そんなニュースが飛び込んできました。

    どうです?少しは涼しくなりました??

    今日の話題は、夏の冷菓。アイス。

  中国語では、アイスクリームを 冰激凌ビン・ジィ・リン

   アイスキャンディーは、 冰棍ル ビン・グォ~ル

  と一般には言ってますが、まず、どちらもここ数年で急激に進化?

  しまして、以前のような「何コレ!」アイスや「ダメでしょ!」アイスは

  かなり少なくはなってきてるようですが、まだまだ、楽しめますよ。

Tncaskuplr 冰棍ルでわたしの一番の思い出は、これこれ。

 冰棍ルそのものもさることながら、それを売る

 側の人たち。何故かこの日盛りの中でじっと

 坐って路上販売を目にした。こんな具合に

  段ボールに事もなげにギッシリアイスを詰めて、ただそれだけで

  売ってましたよ。当然、時間と伴に溶けますよね。この手のアイス、

  一番値段も安くて、人出の多そうな広場などに出てきては、売って

  ましたが、まぁ見てる間に売れるからかどうか、これで大丈夫?

   そのどんだけ早くさばくかが、このおじさんの腕?なんでしょ。

  この売ってるおじさんが裸、ってのがまた何とも中国的?でいい。

   大学の前に陣取ってたおばさんは、完全武装でしたね。

  で、アイスも手製?とおぼしきアイスボックスに。布で何重にも木の

  箱をくるんでそれにまた布をかぶせたもの、でした。

  この話、若い留学生に話すと、何時の時代ですか?と言われますが、

  確かにちょっと古いですが、そんなに前じゃないですよ。

   その頃のわたしの定番?は「パンダアイス」ですよ。

   もうお分かりでしょ。白黒模様で、パンダ型。白はクリーム、黒は

  チョコがちょっと入ってて、パンダの顔を似せたやつ。味はちょっと・・

  でしたが、まぁまぁ舌触りが良かったので、これに決めてました。

  その頃と、その少し後の頃は怪しい?アイスが沢山あったんですが、

  証拠写真をもっとちゃんと撮っておくべきでしたね。今となってはもう

  見れない。「何コレ!」たちも懐かしい。

Tncabt72m9 最近はちょっとオシャレ?になって、こ~んな足型?

 とか、ディズニーキャラクターパクリ放題の型とか、

  相変わらずパンダ型とかもありますが、全体に

 多少オシャレ?にはなって、でも、あんまり型には

 こだわらない、というか、三角のスイカバーはあった。

Tnca392nz8
 最新?流行型ではこんな

 アイパッド型アイスがあるらしい。

 まだ、お目にかかったことはないのだが。

 でも、これも型としては、単に四角のその

 模様が新しい・・・というだけのものでしょ。

Tncafqltcx
 じゃぁ・・味の方に何かこだわるか?というと

 そちらも特別?なものはなく。日本人が余りに

 この点ではあれこれ出しますからね、それと

 比較すれば少ないです。でもまぁこんな

 中国独特の?味を求めたものが無くはない。

   もっと探せばあるんでしょうが、

    地方によってもいろいろあるんですが、怪しい??のも沢山

   あって、食する際にはちょっと覚悟がいるものもあります。

Tnca1jnpgw

 いまわたしの注目の逸品はコレ。

 バナナキャンディー。

  あたかも皮をむくかのように、

 この冰棍ル、二重構造層になってる

  らしい。で、その・・・・皮も食べちゃうんでしょうね・・・きっと

   まさかあそこを捨てる??そんなわけはない。

   むくと中身が出てきて、ここは是非、皮と違う味であって欲しい

  ものです。

    これ、食べたことがある、という方、是非ご連絡ください。

    総じて言えるのは、大陸のアイス事情はまだまだ成熟度が

  未熟ですから、アイスに期待を込めるなら、台湾のそれですね。

   と言っても、台湾のそれは、アイスキャンディーというよりも、

  果物と一緒にとる、アイスパフェもどき?が優れていて、

  これは、美味しい!!お勧めです。









|

« 夏の過ごし方、「避暑」について考える | トップページ | 台湾式かき氷は、ハズレなし!絶賛!!一度は食べなきゃ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の冷菓事情 - 中国的冰棍ル、冰激凌:

« 夏の過ごし方、「避暑」について考える | トップページ | 台湾式かき氷は、ハズレなし!絶賛!!一度は食べなきゃ!! »