« 揺らぐ信頼と、変わらぬ不信感 ー 背信与不信任 | トップページ | ちゃんと並ぶことだってあるんです!-結果オーライのバス停 »

2013年8月24日 (土)

またまた、揺らいだ日本、震源・東京電力、震度??

  昨日ちょっと触れたんですが、日本の技術力に対する、信頼感

 を揺るがす問題が発生。震源地は福島、発生元は東京電力。

  それは、先日来ニュースになっている水漏れ?問題。

  これが、ただの“水”じゃないところに問題がある。

     「核電站的儲水罐発生泄漏」と、中国でも伝えている。

  日本のニュース原稿を元に作られているせいでしょう、中国でも

 このニュースは、割とそのまま伝えられ映像もそのまま使われて

 います。ここにゆがみ?はない。

   ところが、

Tnca787ct6 中国でもあの3・11の事故以来ずっと

福島を注視しています。それは、中国に限らず

世界中がそうだと言えます。

  まぁ、隣国でもありますし、その関心度が

距離に比例して高い、ということはあって当然。

  この地図で見るように、距離的は1000キロちょっとのところから、

  やや2000キロに近くなるような距離。“核”の事故で1000キロ

  は必ずしも安心できる距離ではありませんので、この地図の意味

  はそうしたものでしょう。

Tn5  こちらの地図は、明らかにちょっと歪んで

 とらえられているモノがありますし、そうした意図

 を感じます。“核”の影響は確かに周辺に散逸

  しますが、多くはこの赤い色で示されるような危険が大きく及ぼす範囲

  は、地図で言うと太平洋側か、右上側と言っていいでしょう。この地図は

  それをあたかも左側、中国よりに多く影響を及ぼすような書き方。

   心配は分かりますが、余りいたずらに?心配を煽ってもいけませんし、

  だからといって、危険なものを隠し立てするのもいけません。

   当事者(とりわけ好くない事の)は、隠したがります。

  今回の東電の発表もそう。これがまた、信頼感を揺るがせます。

  日本を揺るがしているのはどうやら、地震だけではないようで、

  こうした発表も、日本を揺るがしています。

  「何だ、日本の技術力もそんなもんか、直ぐに漏れちゃうような

   タンクしか作れないのか」との論調は、明らかに間違いです。

    多分、間違いである事を知りながらそう言ってると思います。

    あれは、「技術力」の問題ではなく、「管理能力」の問題です。

   問題がすり替わっています。

   すり替わってはいますが、問題が無かったことにはなりません。

   その辺も十分に知っていての、こうした論調です。

    もう一つ、この問題、というのは原子力発電の問題ですが、

   余り騒ぎ立てると、自国にも抱えていますので、もしそんな事で

   事故が起こるなら、翻って自国の(中国)の原子力発電計画に

   影響が出るといけませんので、それなりに?ニュースとしては

   慎重に扱ってはいる様子が見てとれます。

Tncakgcvqc
   いま、中国の人たちが注視しているのは、

 技術大国、先進国、と言われる日本が問題を

 どう処理するか?もし、日本の手に余る?なら

 いったいどこの国が対応できるのか?という

 技術の問題への関心が一つ。

   もう一つあります。

   それは、昨日書いたように、中国でも“食”への安心感が得られ

   ていないのですが、日本はあの事故以来、どうその“食”をこの事故

   から守るのだろうか?という点の注目です。

Tncarcdty1 この点では、中国で注視されているこの 

  付近で収穫された食品に関する報道が

 日本では余りされないことに不満のようです。

  中国では逆に、時折報道されています。

   これまた、丁度日本では中国では余り報道されない中国国内の

   危ない“食”の問題を、話題として取り上げているのと対照的です。

Sn201323014155615211b81ca7f911
 この点でも、日本でこうした点の報道をすると

その事がきっかけで、風評被害ってやつですが、

過剰に反応する人たちもいて、この手の報道は

Sn201323014155315211b819842d61 報道する際には慎重にならざるを得ないんだ、

ということが理解されていないので、どうしても

何故隠すんだ!というところへ話が行きたがる。

Tncagvvrlp   一旦揺らいだ信頼感はなかなかに取り戻すのは

   難しい。

   一旦、疑いを持ってそうした目で見られると、何とも

   ない事も、何ともあるように思えるようになる。

   こうしたことは、何もこの問題に限ったことではないが、

   それが、国を挟んでの大きな問題となると、

   それはちょっと厄介だ。

     その信頼の持てない相手と交渉しなかればならないと

   なると、更に厄介。

    でも日々我々は何らかの伝えるニュースを見聞きし、

   それを知し判断する。日本をリードする政治家だってそりゃ

   色んな人もいれば、企業だってそりゃそりゃ色々だし・・・

   という目で日本を見てくれれば好いのですが・・・

    同じことが我々が中国を見る目についても言える。

  
















|

« 揺らぐ信頼と、変わらぬ不信感 ー 背信与不信任 | トップページ | ちゃんと並ぶことだってあるんです!-結果オーライのバス停 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた、揺らいだ日本、震源・東京電力、震度??:

« 揺らぐ信頼と、変わらぬ不信感 ー 背信与不信任 | トップページ | ちゃんと並ぶことだってあるんです!-結果オーライのバス停 »