« 函館中国経済促進協会主催・許領事講演会・懇親会へー2013年 | トップページ | 久々に晴れ渡る空が見られた北京ー解除煙霧的北京 »

2013年7月 5日 (金)

水陸両用自家用車??中国各地で暴雨

131_2
  中国全土各地で暴雨。

 ときならぬ激しい雨に見舞われ、

 各地で事故やら、災害やらで

 たいへんです。

  今日もまだ一部地域に

  藍色預報 ラン・スゥ・ユゥ・バォ  が出ております。

   大体のところは雨も上がって今度は急激に高温になり、蒸し暑さ

  で、今日は大変だろうとの予測です。

   ちょっと“色”に対する感覚が違いまして、藍色ですから、まぁ・・

Tn5
 藍色 このブルーの色から日本人はちょっと

 警戒する方の色使いにはきづらいですが、

 これで警戒度はかなり高い方でして、

  わたしの理解では、雨の注意報と他の風や

 雪やその他のではまた違うとらしいのですが、

    これ以外に、黄色警報、橙色警報、紅色警報とあって、そん中でも

   警告度合いとしては強い方と認識してます・・・・。

 

     それは多分ですね、これまたわたしの予測ですが、

   天気図のあの雨の位置を示す雨雲の色を、藍色で示しますよね、

   そして、その色が濃ければ濃いほど、雨の勢力が強いを表す、

   あの色に起因してるんだと思うんですが・・・・違いますか?

     まぁまぁ、それはともかく、

   昨日も中国は各地で大雨。それも相当酷い暴雨。

    某・観光地の山では、観光で山登りしたら下山できなくなった人が

   いて、消防隊の大活躍で無事救助!のめでたし、めでたしニュースや、

    市内でも水が溢れ、浸水した家屋やお店でもその被害にあったが

   地域住民みんなの協力で一刻も早く水はけができるように助け合った

   などの、よかったね!よかたね、ニュースとか、

     北の方ではこのままではダム決壊の恐れもあるため、放水し、

   地域住民に事前にそのことを知らせ避難させている、ドウよ!!

    ニュースとか、

     各地からの暴雨関係ニュースで溢れています。

     そんな中、一番上の、もしもあなたが車に乗っていて突然の

   暴雨に襲われ、あなたのクルマが水上車?になった時の心構え?

   が報じられてましたが、これ、冗談じゃなく危ないです。

     今のクルマは特に、ほぼコンピューター制御というか、機器が

   すべて電気で賄われてますので、電気が水にふれ機能しなくなる、

   あるいは誤作動を始めると、大変なことになります。

     とりあえず、その水が出る低い土地は、道路管理者が直に

   通行止めにするとか、

     警戒を呼び掛けるとか、

     クルマを運転する側もそのことを知っておいて、その危険性が

   あったなら、クルマの運転を控えるとかしないと駄目。

     立ち向かっちゃいけませんよ!

     自然を相手に立ち向かったところで、勝てないのですから。

     いわんや、いまの我々の暮らしはもう普段の暮らし自体が自然を

   無視してるところで成り立ってるんです。

    道路を勝手にいじり、排水を自分たちの都合よくし、暮らしてます。

    先ずはそのことを認識し、自然には立ち向かっても駄目だということを

   とりわけ、都会生活者は普段の暮らしでは忘れているでしょうが、

   こんな機会には必ず思い出して下さい。

  



|

« 函館中国経済促進協会主催・許領事講演会・懇親会へー2013年 | トップページ | 久々に晴れ渡る空が見られた北京ー解除煙霧的北京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/52320273

この記事へのトラックバック一覧です: 水陸両用自家用車??中国各地で暴雨:

» 水陸両用バスで東京湾クルーズ 夏休み限定 [ローカルニュースの旅]
東京湾をクルージングする水陸両用バスの水辺観光ツアーが21日から始まった。8月18日まで夏休み限定の企画で、4500人の参加を見込む。NPO法人「日本水陸両用車協会」が主催し、新たな水辺観光開発を目指す地元の品川区が共催している。約2時間のツアーは1日4便で、しながわ水族館発着。... [続きを読む]

受信: 2013年7月23日 (火) 12時32分

« 函館中国経済促進協会主催・許領事講演会・懇親会へー2013年 | トップページ | 久々に晴れ渡る空が見られた北京ー解除煙霧的北京 »