« 中国の書店で何を買うかー买什么样的书? | トップページ | 函館日中・今日の中国語教室お休みです! »

2013年7月13日 (土)

中国大型書店(書城)で出会った人たちー在書城遇見的中国人

Tncab2a7z0  折角?話題が中国の書店のところにいるので、

  ついでに、?今週読んだ本も、中国で買い求めて

  読み終えたばかりの本を紹介しておきましょう。

   ですので、この本、みなさんがご覧になることは

  まずないだろう、と思います。

  ということで、これは 序で? のものですので、さっさと今日の

  話題へ。

    今日はそんな「書城」で出会った人たちのお話です。

 

    先日来、中国の書店それも、都市部にある大型書店(書城)の

   話題をしております。

    書店にも例外なく?変わった人はいます。

    そのお話も面白いのですが、今日のお話は普通に?その書城

   で、出会あった印象深い人たちのお話を。

    基本、何時行ってもこの「書城」人は多いです。

    売り場によりますが、わたしが必ず立ち寄る、

    「語学」のフロアー。いわゆる外国語の書籍や、その学習書、辞書

    などが、揃ってるその階。

     当然わたしは、中国語学習の為の、参考書とか、辞書を求めに

    そこへ立ち寄ります。

Imageca15dhsf  大概そばに「日本語」学習に関する書籍の棚が

 あります。そこもまぁ、興味本位で覗きます。

  そこで、出会うひとたち。

   まず、中国の大学生か、或いは何らかの必要性(仕事とか)で

   日本語を学ぼう、或いは学んでいるひとたちがいて、

   その人たちは、女性が圧倒的に多いですが、何故か一人では

   やって来ず、友人と連れ立ってやってきますね。

     そして、話をしながら、あれこれ、日本語の学習参考書を

   選んでいる。聞くとはなしに聞いてると、二冊のうちどちらが

   いいかを友人に尋ねてる。友人は、「そりゃぁもうこっちよ!」

   みたいな自信たっぷりの答え。

    まぁ、まぁ、参考書というやつはみなさんご経験がおありですから

   お判りでしょうが、その使い手の側のレベルと要求に合ったやつが

   いいわけでして、この場合、というのは上のお二人のような場合その

   友人は片方の友人をよくご存知なんでしょうからそれで、いいんです。

    いいんですが、「そりゃこっちよ!」のその一冊は、実は相当難しい

   方の部類でして、ほぉ~そんなレベルなんだぁ、凄いなぁ・・・と

   関心してました。

     でも、もう一冊の方の諦めた本をパラパラとめくり、そこに収められ

   ている例文を小さな声で読んでましたが、その読み間違ってますけど。

     ということは、大丈夫か?そんな難しいの選んじゃって?と

   不安になったりします。

     ここで、口出しするのは余計なことですから、しません。

     直接聞かれたこともあります。

    突然、何故か「日本の方ですよね?」と言われて、ハ・・ハィ・・

   みたいに何だ何だ?の展開に驚いてたら、「この本どう思います?」

   って・・・、示された日本語参考書。どう思うって言われてもなぁ・・・。

      日本を紹介しているこの記述に間違いはないか?という。

    「没有錯誤メィ・ヨゥ・ツォ・ウ…但 ダン・・・」

    「間違いはありませんよ、でも・・・」と言ってたら、「どこが変だ?」

   と畳み掛けられる。間違いはないが、数字が古い、内容もちょっと

   古い。でも、日本語の学習としてはそう大きな問題ではない。

     そんなことは、我々の使う中国語学習書にだってある。

    日本は割と改訂版が頻繁に出るから直してるんだろうが。

    それより、わたしの関心は何故に私が日本人だと分かったか、

    それなのに、わたしに中国語で話しかけてきてる、

    かつ、その本の評価をゆだねる根拠は私が日本人だから?

    が知りたい。

      その答えが面白かった。

    まずわたしはその時、数冊の中国語学習書等を手にしていた、

    多少なりとも中国が出来ると判断。その学習書のレベルから

    して、初歩のレベルではないと判断、様子を見ていて、韓国人

    か日本人か迷ったが、日本語のコーナーにも足を運んだので

    日本人と判断、自分達の中国語をどうやら聞いて分かっている

    ようなので会話には困らないと判断、年齢からして、仕事で中国

    に滞在しているか、旅行中だろうと判断、ビジネス関係の本を

    求めず、経済の本も選んでいない、というところから旅行中と

    判断、中国国内仕事で住んでいて旅行でこの都市に寄った

    割には中国ならどこでも買い求めることができる本も選んでる、

    よって、日本から旅行に来て寄っていると推測したそうな。

     お前ら、名探偵か??

     んん~~この人たち、鋭い!!

    本を選ぶ目はまだまだだが、

    人間を見る目はもうそれで充分じゃないの。

      そういうことって、学校で教えてくれるんですかね・・・?と

      言ったら、

     「まさかぁ~!!」 「不可能ブ・ク・ノン」

      とデカイ声で言われた。

       もう一つは、最近気づいてるのは、

     中国語学習書棚の辺りには以前は日本人留学生と思しき、

    又は、日本人環境客で中国語学習者と思しき人がいたのが、

    最近は韓国人の若い女性が多いです。

      それだけ、韓国人の中国語留学組や、学習者が増えてる

    という証明なんでしょ。

      


 

|

« 中国の書店で何を買うかー买什么样的书? | トップページ | 函館日中・今日の中国語教室お休みです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国大型書店(書城)で出会った人たちー在書城遇見的中国人:

« 中国の書店で何を買うかー买什么样的书? | トップページ | 函館日中・今日の中国語教室お休みです! »