« 2013年・中国・大学受験日まであと・・・日 - 快高考了! | トップページ | 平局ピン・ジュゥ 一比一、 引き分けかぁ・・・ »

2013年6月 4日 (火)

減らそう、ビニール袋!意識改革へ ー 不要一時性塑料袋

   中国での「ビニール公害」?問題はあれはやはり90年代に

 入ってからですかね、表立って取沙汰されるようになったのは。

Tncae1s5sy
 それが、「白色公害」と呼ばれ、

 こりゃぁ酷い!!ってんで、急に

 見直すことになって、都市条例なんかにも

 何か謳われてるようになり、時を同じくして

   マスコミでもこの問題相当取り上げられて、大きく報じられて

   ましたから、その問題そのものは中国の一般の人でも認識して

   いると思います。

     そのあと、中国は経済成長の時代に入りまして、そこでも

Tncabsm5x9 この問題は言われ続けてはいたのですが、

 何せ便利?なんで買い物をすればどこでも

  塑料袋スゥ・リャォ・ダィ (ビニール袋)

 多くは後ろをアール化して、塑料袋ル~ダァル

 と言ってますが、

    買い物をすれば・・・・こんな状態。

     一旦覚えた便利さはなかなか解消?することができず、

   かなり意識的な?店のみが、環境問題などをとっかかりに、

   「要塑料袋ル口馬・・・?」等と訊かれることがありました。

     確かに動きは鈍いかのようには思えます。ですが、

   この手の問題はあまり性急にならない方がよろしいかと・・・。

   余り押し付けにならないように・・・という意味で、やらんくて

   良いとは言ってません。あくまでその減らす工夫はし続けなくては

   なりませんが、余り声高に急激に叱ったようにやるのはどうかと・・

   思います。

    とりわけ、外国人が、というか日本人がこの問題で発言するのを

   見ていると、かなり性急な方がおられます。止めた方が好い。

    日本だってホラッ!

   そうそう褒められた状況ではないわけでありまして、

    それを急に自分たちが早くに気づいたからと言って、声高に

   止めろやめろとせっつかれるのは確かに気持ち好くない。

     実は日本は風呂敷文化を捨ててこの間ちょと間があるわけ

   ですが、中国はつい先日までその紙包み文化でしたから、

   戻ろうと思えばそうそう遠い昔に、戻るわけでもありませんので、

   恐らく可能だとは思うんですね。

    その一方で、産業というやつはその便利さを売るわけでもあり、

   享受する側は一旦味わった便利さはなかなかどうして手放せない。

     最初本当にペラペラの薄いうすい塑料袋で、ちょっと重い物

   を入れると直に手のところが破けちゃった中国の塑料袋も近年

   急激に立派になりました。そうした袋を製造する会社もこれまた

   急に増えたんですね。

    そして、今度はその使用を止めようと急ブレーキを踏んだもんで

   これまた、大変です。

Tn2
この点でも今は化学的に、燃やしても公害

物質の出ない成分で作る塑料袋とか、

  その製造過程そのものを変えるとかの

 工夫は中国でもやってるようですし、歩みは

    遅いですが、こうした動きを援助し伸ばす為の行政の補助などが

    あればもっと加速するでしょう。

       一番は使う側がそれを使わなくなれば、数は減るので、

    自分で袋を持って歩くというちょいと昔の暮らしに戻れれば

    そうそう難しいことではないのです。

     特に、日々の買い物、夕餉の支度なんかでの買い物はもう

    最初から用意していただくか、

      一次性イー・ツゥ・シン(一回性のもの、使い捨て)ではない

    袋を事前に用意してもらうよう、公共広告を使ってもっともっと

    訴えて貰いたい。何度か見たんですがこの手のCM、

      好くできてましたよ、少なくとも日本より。

      そう言えば、まだ日本のこの手の公共広告見たことがない。

    あるんですかねぇ・・・、あるんでしょうね・・・

    あって欲しいんですが・・・

 



|

« 2013年・中国・大学受験日まであと・・・日 - 快高考了! | トップページ | 平局ピン・ジュゥ 一比一、 引き分けかぁ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減らそう、ビニール袋!意識改革へ ー 不要一時性塑料袋:

« 2013年・中国・大学受験日まであと・・・日 - 快高考了! | トップページ | 平局ピン・ジュゥ 一比一、 引き分けかぁ・・・ »