« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

明日30日のBBQ野外留学生との交流会、準備完了!!

Image10
 明日、6月30日日曜日

 函館日中主催・

 野外留学生との交流会

   の準備すべて終えました。

   明日、参加のみなさん!!よろしくお願いします。

Image11
中国の留学生の数の方が日本人の

数を上回っております。

  現在、今日また増えて38人。

   ということで、中国語使い放題!

     交流し放題!!の布陣です。

    明日、各学校へ留学生をお迎えに行っていただける方、

   安全運転でお願いします。

    また、「四季の杜」公園広いですから間違いなく、

001 この図の下の方の

 赤い丸の方へ集合

 して下さい。

  BBQの炉のある

 エリアです。

  こちらで、昼まで

   焼肉焼き放題??で食事をしながら交流をしていただき、

   午後はこの下の芝生の公園へ移動。

    そちらで、何やら準備している競技に参加していただき、

   景品を獲得しましょう!!

    あとは、お天気次第ですが、

   今日の気候だとそう熱くもなく・・・でBBQ日和?ですが、

   上に羽織るものと、軽装でお出かけください。

   留学生にもオシャレしてこないように??と注意してあります。

    では、明日一日が楽しい日でありますように

          函館日中友好協会




| | コメント (1) | トラックバック (0)

あなたを“雅座ヤァ・ズォ”へご招待ー今月号「わたしの見た中国」

Tn7
 『隗報』95号、わたしの文章は、

 「わたしの見た中国」も今回で

 第1号から書き続けていますので、

 95回目ということになりますが、

     今月号は  「雅座」ヤァ・ズォ  についてです。

   漢字は何度も言ってますように便利で、この字からして、

  そう悪くないな、というのは感じをとっていただけると思います。

 

  文中でも触れておりますが、これに上手いこと対応する日本語訳

  が見当たらず、ちょっとその点は悩ましいのですが、まぁまぁ、

  意味は通じているのだろう・・・と勝手に考え話を進めます。

   「雅座」が有るのは多くはレストラン。食事や、お茶を飲むような

  所謂、飲食店に多くあるわけですが、

   「雅座」の格?もかなりいい加減でして、個室のとてつもなく立派

  な「雅座」もあれば、わたしが経験した中では、周りの席と何にも

  変わらない、同じテーブル、同じ椅子ですが、そのテーブルの真ん中

  に「雅座」と書いたプレートがポツンと置かれていて、そこで「雅座」だ

  とわかるようなお店までいろいろです。

    何の為にあるか?そりゃもちろん、客を満足させるためですが、

  意外に中国では、招待される側のその気持ちを、豪華さで満足させる

  ことにも狙いはあるでしょうが、それよりも、招待した側の“面子”を

  満足させる為にあるような気が、わたしにはします。

    招待した側が、「どうよ!!・・・」みたいな、

    招待された側はそれをみて、「どうも・・・」となるわけです。

    結構個室の「雅座」が多かったのは、中国の人の食事は話を

  しながら、和やかに?というかちょっとうるさい位の音量でのお話が

  えんえん続きますので、それですと、個室の方が・・・。

    個室で是非お願いしたいくらいのものです。

Aze732101 

 こちらは食事よりも、デート向きとでも

いいますか、お茶やコーヒーでお休み

するお店の「雅座」は、階を分けてまして

二階がその「雅座」で、下は一般席。

  じゃぁみんながみんな、上の「雅座」

へ行くんじゃないの?とお思いでしょうが

そこは、ちゃんと心得ていて、ここは逆に

二階の人たちは大概が二人連れでして、

それも、訳あり?でも訳なしでもどっちも

   いいんですが、ひそひそ話す人たちが集う?ところな

   わけであります。分かりますよね・・・。

   ということで、日本語の「一等席」というのにもちょっとあたらない、

   「上客席」というような、客のクラス分けにもあたらない、

   同じ意味で、「VIP席」というのを教えていただきましたが、これまた、

   ちょっと違うんですよね。

     今度、中国旅行へ行かれたなら、是非その「雅座」体験を

   してみてください。

     ツアーで行かれるようなお店はどうなんでしょ、

     そんな団体まるごとはいる「雅座」ってあるのなかなぁ。

   「雅座」らしい「雅座」?はそれはもう豪華絢爛というか、

   これでもかぁ~!の圧迫感がありました、わたしには。

   そんな、ことを書きました『隗報』95号をお楽しみください。

  



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

悪者日本人が大活躍?-『隗報』第95号「本当のところはどうなんですか?」

   『隗報』第95号より、

  「本当のところはどなんですか?中国人の対日感情について」の

 安川さんの文を今日は紹介しましょう。

  この問題、中国で放映されているドラマの中に出てくる悪者日本人

 のお話自体は、そのことを今度は日本のマスコミがそれを取り上げ、

 それを見た、日本人がそうか・・・と、知っている。

   だが、実際にそうしたドラマをご覧になった方がどれ位おられるのか

 は分からないし、別に、実際に見るかどうかがこの場合重要とも思えない

 ので、そのことは良しとしましょう。

Tn3

 まぁ、折角?ですからちょっと紹介しておくと、

 数的はどの位あるんでしょ、百本以上?・・・

 まぁテレビドラマの本数も多いですし、テレビ局

  も各局あってかなり創られてますから、これをもって多いというかどうか、

  の判断はちょっと難しい。で、総じてそんなに日本人が悪役として出て

  くるのが有るかというと、あります。

   この中国側の言い方の、「抗日戦争」に絡んだドラマのものですね。

  代表を上げるなら上の「抗日奇峡」カン・リィ・チィ・シャァですかね・・・。

Tncaaltvkq 安川さんのおしゃってるドラマもこれなのかどうか

は不明。

  実はこの手のドラマ相当早くから創られていて、

わたしもよく見ました。時には中国の人と一緒に。

   大概は笑いながら、というか苦笑しながら、見ていました。

Tncao6dr1e ちょっとドラマの創りが荒っぽいので、かなり

無理があって、その事でも笑えますし、実際の?

日本人を知っていれば、それはそれでちょっと・・

という部分があります。

   ドラマに悪役が必要だった、というかそういう創りが分かり良い、という

  ことはあるでしょうね、そして、その悪役は憎たらしそうなほど、悪役の

  味が出ますので誇張することはあるでしょう。

   嫁姑をテーマのドラマ、最近少ないようですが、悪い姑は是が非でも

  こんな悪い姑はいない!ってくらい意地悪い姑であって欲しいし、

  逆に悪嫁がヒール役ならこんなひどい嫁は・・・と思わせるドラマほど

  視聴率は稼げる、というあの原理ですね。

Image11

  それをテレビが見せてくれて、茶の間では、

「ホラッ!こんなに悪い人たちがいたのよ!!」

   そして、それを懲らしめる善人役のこの場合は共産党兵士ですが、

Tncamlz9wa登場。このようにバッタバッタと悪い日本兵を

やっつけて、胸がスッと・・・・・・

 するんですかね??

  もし、この創りでこのあともこうしたドラマが

  創り上げられ、それなりに視聴率が稼げるのだとするなら、

   それは、見ている側に問題があります。何故ならこの手のものは

  一本ぐらいは成功しても、そうそう同じ手では・・・。

    ちょっと、知りたいのですが、この手のドラマ恐らく韓国でも

  創られていて、日本兵の立ち位置?は恐らく左程違いないものだと

  思うのですが、中国のように数多く創られているのでしょうか?

    同じく、台湾はどうでしょう?台湾映画に出てくる日本人はこの

  タイプではないようです。わたしの見た範囲では。ではテレビドラマ

  では、どう扱われ?いるのでしょう・・・・?

 

    安川さんは、中国の表現上の自由へ目を向けておられます。

   投稿ありがとうございました。

    またの投稿をお願いいたします。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

世界へ飛び出す若者から・・ - 『隗報』第95号より

Imageca768dyt
 聞くところによると、何でも以前より日本の若者は

 海外留学を希望する人の数は少なくなってきて

  いるんでそうで、国際化?なんてなことが叫ばれる一方でそうした

  内向き?若者が増えているんだ!という話題を耳にしたことがある。

   この場合の、以前よりは、どの辺の以前を言ってるのか定かでは

  ないが、おそらくこの数年で、という意味でしょう。

    というのも、わたしなんかからすれば、この『隗報』95号での

  「過去と未来を結ぶ、友好の輪」の彼女のように、高校生の時から

  もう、海外留学が経験できるなんてなのは、有り得ない話でしたから。

    そういう意味で、世界へ飛び出す若者・・・

   もっとも、彼女のお話もそうですし、ここで取り上げているのは、

  もとより、中国へ!のお話ですが。

   全体の数は先ほど例に挙げたように、数的には伸びていない現状

  があるのでしょう、きっと。

   それは、一概に若者の内向き志向だけの理由とは思えませんが、

  誰が思うのかも知れませんが、思ったほど、期待したほど、その数が

  増えてこない、らしい。

    その逆に?ん!これが逆と言えるかどうか?怪しいが、

  総体の数は伸びないが、若いうちから外へ出ようという人はきっと

  増えている。何故、そう思うかというと、そういう人はこれまで限りなく

  ゼロに近かったので、ちょっとでも増えればそれこそ対前年比では

  グンと増える、という例の数のマジックですが、その意味で増えている。

Tncaldw0af
  それは別にそういう若いうちから外へ!

 の人が急増しているわけではなく、これまで

 だって同じ数だけそういう人はいたんだが、

 それを実行できる条件がここ数年で急激に

   整い始め、社会もそれを後押しするかたちで、可能になっている

   わけで、わたしは絶対数はそう変わってないだろう、と睨んでいる。

   そして、この彼女もそうした高校生の時に、中国留学を選択できる

   ところにいて、それを実行できた一人だということです。

    こうした考えの人は何時の時代もいて、どの時代もその数的には

  それが主流になるわけもなく、絶えることもない、ある一定数がいつも

  その辺にいて、あとはこれを実行に移せる条件がどれだけ、

    国として、社会として、地域が、家庭が、後押しできるかに

    かかっていると思います。

     その意味でも、この彼女が自分で判断してそうした道を選択した

   という点で、凄いですが、それよりもなによりも、

    それを許す社会になっていることに感謝するとともに、

    行きたい人が出来るだけそうした条件面で苦労しないような

   システム作りができてさえいれば、それでいいと思うのです。

    内向きの人もいれば、外向きの人もいて、

    それでいいんです。なぜすぐみんなは、内向きはイカン!とか

    決めつけちゃいますかねぇ。色んな人が好いんであります。

Tnca17jire








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

宣昌と三峡ダム、永遠の課題・治水ー「隗報」95号、浜さんの文より

Tn4 浜輝雄さんの、投稿文章は前号よりつづいて、

 宣昌イー・チァンという町に居られた頃の印象を

 つづった「中国レポート」。この号で4回目です。

  毎回興味深い話題が続いてますが、

  宣昌と聴いてすぐに、「三峡」を思い浮かべた方はかなりの中国通です。

   ということで、今回はその三峡にかかる、ダムを取り上げています。

Tn2
 人類にとって「治水」、川の氾濫や、逆に渇水から

 どう逃れるかはどの国にとってもある意味、永遠

 のテーマであります。

  そして、それはいまだに変わっていません。

   いわんや、中国ではその長い歴史の間、ず~ッとこの間、この問題に

   頭を痛めてきました。それは、これまた中国の歴史に詳しい方には

   お判りでしょうが、禹の国の時代から営々と今なお引き継いでいる

   問題でもあります。 「治水」これが上手くいくかどうかに心血を注いだ

   人たちがこの時代からいるわけです。

Tnca22v0ib
  そして、これまた有名な例の四川大地震で

 話題になったあの堰に掲げられている、「治水」

 の最終的極意は此処にあるだろう、というその

   額ですが、確かにあの堰は当時にあっては画期的だったのでしょう。

    で、今回の話題は更に近代になって、「治水」はその目的のみ

   ならず、ダムを利用してのその発電能力とか、また別の問題をも

   加味備えることとなりした。

Tn11 今でもあると思いますが、いったい、ダムって本当に

 必要なの?という考えですね。

  そんな考えを木端微塵に砕くダムがこれです。

 とんでもない、ダムなんです。「三峡ダム」は。

 そんじょそこらのダムとは桁が違いすぎます。

   中国にとっても百年(ホントはもっとそれ以上)の国家プロジェクト

   でした。わたしなんかは、一番最初にその話を耳にしたときに、

    ・・・つまり、三峡に長い長いダムを造る、・・・という話ですが、

   またまた中国的発想!!と半分は本気にしてなかったんですが、

   これが真面目に本気でやっちゃうとこが、これがまた中国。

Tncayh47th

 三峡下りは一度しかしていませんが、もうその頃

 から、ダムが出来たら・・・の話はそう言えばして

 いました。両壁の岩を指してあの辺までダムが

   完成すれば沈むんですよね・・・と。でも、その頃はまだまだ現実感は

   ありませんでしたが。

Tn9

 それがなんと!恐ろしいことに本当になって

 しまいましたよ。

  本気だったんですね!!

   もちろん、これだけのものですから、さまざまな影響がないわけが

   ない、というか、始まる前から分かってたというか、人は勿論ですが

   自然界にも、植物にも、周囲のすべての動物・魚類にも影響は

   出ていますし、今なおその調査をしている人たちがいます。

Tncab3n53n

  そうした影響がどう表れ、どんな問題が

 あるのかは、浜さんの文章

  「中国レポートⅣ」

    〝三峡ダム〟完成と国民が得たものと失ったもの

   をどうぞご覧下さい。

     『隗報』ご希望の方はご連絡ください。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

中国情報誌『隗報』第95号、発行のお知らせ

Sn2013175074955151c8db23515ff1  先日は、四川省・成都チャン・ドゥ の町が大雨で大変!

  というニュースを見ていたら、昨日(24日)は、

  広東省・珠海の町が、今流行の言葉だと、ゲリラ豪雨

  っていうんですか、激しい雨が降って、写真は排水が

   追いつかず、上の階の雨水が下へ流れ出るのが追い付いてません。

   更にこの下に階がありますので・・・1階はどうなっているかというと、

   海のようです。向こうに学生たちのジャージが干されてあるのが

   見て取れますが、取り込む間もなく・・の大雨だったようです。

    今年もここ、珠海から内藤先生率いる弓道を中国で習っている

   大学生たちがやってきますよ。大丈夫かな?内藤先生。

001_3  さて、お待たせいたしました。

  隔月刊行、中国情報誌フリーペーパー

  『隗報 かいほう 』 第95号が

  発行となりました。

   いつものように内容を先ずは簡単に

  紹介いたします。

    この95号、書き手は4名。

    浜 輝雄さんの連載はこの号ですでに5回目に入ってます。

    「中国レポート」ということで、書かれたもののうち、今回は

    「宣昌と三峡ダム」 のお話です。

     浜さんは、中国・宣昌という町で日本語の教育に当たって

    おられたのですが、正にその期間この三峡ダムの工事が急

    ピッチで進められていたその時期と重なっております。

       三峡ダムの完成と国民が得たものと失ったもの

       中国の経済発展と環境を考える、

     見出しだけを取り出して紹介しております。

     二人目は、  宮川 さん

       世界へ飛び出す若者からの手紙  ということで、

     「過去と未来を結ぶ、友好の輪」 と題して書いていただいたのは

     若い人から見ての現状、日本と中国の関係などを、留学を通して

     見えてきた様々なことを書いていただいております。

     三人目は   安川 さん

      安川さんは、お仕事で中国へ行かれることが多く、主張では

     ありますが、行かれる度にどうやら数日ではなく、数週間単位での

     ことらしいので、安川さん中国に居られる間に、中国の人と触れ合う

     機会も少なくないらしいので、是非その辺、ナマ?の中国の人たち

     の声を取り上げたお話を、とお願いし続けて数年、やっと書いて

     いただきました。ありがとうございました。

     四人目は、  わたし 東出 の書く

       「わたしの見た中国」の位置となってますので、

      今回わたしが興味を示し書いたのは「雅座ヤァ・ズォ」の

     お話を取り上げました。 これ、日本にありそうで意外にぴったり

     のがないと、文でも書いておりますが、中国の「雅座」は結構

     いい加減?だったけど、面白い思い出の話がありますね。

       そのうちの一つを書きました。

      ということで、

       いつものように、定期購読の皆さんにはすでに発送の準備に

     入り、数日後にはお手元に届くと思います。今少しお待ちください。

       『隗報』は茶館『隗かい』が発行元ですので、こちらで

      手に入ります。

        あとは、郵送のみです。

       定期購読ご希望の方は、

       送料をご負担下さい。できれば一年以上(6回分、80円切手

       6枚を添えて)

          040-0013

             函館市千代台町14-8

              茶館『隗かい』へ お申し込みください。

        バックナンバーご希望の方は、何号より希望とお書き添え

      ください。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

留学生との野外レク、間もなくです、今年もやります!-快要・・了

  協会会員のみなさん、文書でのご案内も届いていると思いますが、

 毎年行っている、在函・中国人留学生との野外交流会、

  今年は、今週日曜日(6月30日)開催です。間もなくです、

  場所が変わって、「四季の杜公園」野原の丘駐車場近く、

  バーベキューの広場でとなっております。

P7080442
 こちらは、昨年開催の時の様子です。

毎年同じようなやり方でこの交流会は

執り行われておりますが、今年もほぼ

例年を踏襲しての開催のやり方と、

なっております。

   それでも、ご案内の時にも申し上げておりますが、

  今年も、新しい留学生が各大学お見えになっておりますし、

  間もなく、この夏で留学期間を終えて帰国の準備、という留学生も

  おられます。なかなか、同じ市内にいても、このように一堂に会して

  お会いする機会がございません。

P7080441_2また、このように外で、新緑のもと、

わいわいがやがや・・の交流も

意外にないものです。どうしても、

交流会というと、会議形式のテーブル

についての集まりが多いので、この様に

自由に動き回って、誰とでも気楽にまた

  大勢の方と一度にお話しし、交流できる機会はそう多くはありません。

    いまのところ、この日曜日の天候も、天気予報で見る限りは

  「晴れ」とのことですので、

   青空のもと、焼肉を食べながらの交流会にどうぞ。

   一般の方で参加ご希望の方は、

    参加費がかかります。1000円です。

    焼肉、焼きそば、果物、飲料(アルコールは出ません)と交流会競技

    参加者への記念品代が含まれております。

    ビールなどアルコールはご自分でご用意ください。

    また、主食(必ず米を食べたい等、ご自分のコダワリのものは各自

    でご用意下さい。)

    折り畳みの椅子などがあると、この公園のこの場所では便利です。

    焼肉での交流を終えた後、

    下の「空の大地」はらっぱに移動して、何か競技して楽しむよう

    ただ今準備中です。

      留学生の参加は今のところ、

     北大水産学部 16名、  教育大学12名、 函館大学4名、

     未来大学5名  37名の報告を受けております。

       留学生を会場がちょっと遠いので、送迎をお願いしたいと

    思っております。こちらから、参加の方にお願いをいたします。

    どうぞ、ご協力をお願いいたします。

         野外交流会の予定は以上です。

     ついでに、来月の予定とお知らせを一点。

     函館日中中国語教室のみなさん!

     来月7月は月曜日が5回ある月ですので、

     真ん中の祝日、15日を休講日と致します。

     ですので、来月の教室は、1日、8日、22日、29日

     の4回となります。どうぞよろしく。

       隔月刊行、中国情報誌『隗報かいほう』第95号が

     発行。定期購読者のみなさん、お待たせいたしました。

     順次発送致します。今少しお待ちください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

今週の中国語、可愛い!についてー真水灵!

   言葉は常に変化しています。

  今風の言葉があり、流行の言葉があり、その一方で徐々に

  使われなくなり、めったに耳にしなくなる、そんな言葉もあります。

  そんな一つに「カワイイ」の表現法もあります。

    今週の中国語は、「可愛い!」の表現です。

Tncatqtnrb もともと、この「可爱 ke3 ai1」クゥ・アィは、

  双方同じですので、そのままいける単語でした。

  但し、愛の漢字が簡体字表記で、  こう

  なります。

   で、今はそれで殆ど対応しています。これは日本語の影響が少な

  からず、あるでしょうね。日本語の「Kawaii」は今やほぼ世界共通語?

  でして、同じ漢字圏でも台湾の人たちは、「可愛」を中国読みクゥ・アィ

  と発音せずにわざわざ、KAWAYIYI と、日本語音で言っている位

  日本語の「カワイイ」は定着、常用されています。

    ということで、「可愛」を知ってればそれで好いんじゃないの?と

  なりそうですが、それではお勉強になりませんので、ここはもう一つの

  「カワイイ!」の表現法をお教えしましょう。

    以前は、こちらでの「カワイイ」表現を時折耳にしたものですが、最近

  少ないです。それは、「水灵 shui3  ling1」スゥィ・リン の言い方。

Tnca3ft1gb_2 こちらも、この漢字の使い方で察しがつくように、 

 もともとは、みずみずしさを売り?にしたその

 果物に代表されるその使い方が基本にあっての、

 若々しい新鮮な、それでてまだ完成されてない?

    その状態を指してましたので、綺麗=漂亮=好看=美しい

   の手前のところの「カワイイ」に使われてました。

    もっとも、人に使う場合は、基本女性に対する讃辞です。

Tnca97gkwr グット年齢も上がって?このくらいの小姐シャォ・ジェ

 くらいからが対象となります。

   最近はもうこのくらいから「漂亮ピィァォ・リィァン」

 と言われ慣れて?ますので、そちらが多いようですが、

  これは世界中そうした傾向にあるようです。

    真漂亮! と、 真水灵! の間にあるものは、

    日本語のそれと、そう変わりはないでしょう。

    言ってる側の年齢の開きにも関係します。これまたどの国も同じです。

    日本語のとりわけ若い方のお使いになっている、「カワイイ!!」の

   表現はかなり幅があって、そう言えない??ものまでもそう言ってます。

   本来、「カワイイ」は、小さくて、若くて、まだ完成されていない、そんな

   未熟さも含めての可愛らしさ、なのですが、

    若い人は、大人をつかまえて、「カワイイ!」と言ったりしてますが、

   あれはまかり間違えば、誤用か侮蔑、と捉えかねられません。

     気を付けましょう。

Tncaprnqs9
  ということで、真可愛ヂェン・クゥ・アィ

  に押され続け、いる場所がなくなりつつある

      真水灵ヂェン・スィ・リン

  でした。

  

 

   

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

未来を担う達人たち - 将来的高手

    今日でこのシリーズ 高手ガォ・ショゥ  達人たちの

  記録を一旦終えます。まだありますが、その内また機会がありましたら、

  紹介しましょう。

   ということで、今日は一応の締めくくりです。未来を背負って立つ高手

  を紹介し締めくくることにしましょう。

   となれば、当然それは中国の子供たちです。

  中国の子供たちは高手の宝庫です。いっぱいいます。

   この点でわたしは安心?しています。なぜなら中国の子供たちは、

  日本の子供よりずっと目がキラキラと輝き、生き生きとしていますから。

   もっとも、それも今、いまのお話でして、この先の子供たちがまたずっと

  そうである保証はありません。何故なら、日本の子供たちもずっと以前は、

  今の中国の子供たちのように輝いていた時代があったからです。

Tncazq1x7g
 今でも時々お話していますが、わたしが一番

衝撃的?だったのは、中国から帰国し、成田から

電車に乗って都心に向かう途中駅、時間も遅い

10時近く。停車したホームの向こう側。小学生

  だと思います。それも低学年。半ズボン。ランドセルの子。その子が

  ホームのキオスクで強壮ドリンク剤ってんですか、リコビタン×みたい

  なのを、一人でグビグビと飲んでるその姿をみて、わたしは、あぁ~

  この国はダメだ!と思いましたね。子供にそんな思いをさせる国。

   あんな小さな子がこんな時間に一人で、塾の帰りなんでしょう・・

  ホームでドリンク剤を飲んで一息ついてる子を育てている国・・・日本。

    一方で、婚礼用の写真を撮るそのお嬢さんの横を、赤ちゃんを

  背負って、写真撮影の邪魔にならないように駆け抜ける子守をしてる

  たぶんお姐ちゃん、しっかりお母さんの手伝いをしています。

  背中の子供はしっかりその派手なドレスを着た女の人を睨みつけて

  ます。お姐ちゃん!に走らなくていいよ!と言っている・・・・。

Tnca2uceq1

 未来を担う高手たちは、すぐそばにいます。

 此処はお寺です。深々と祈りをささげるこの

 子、何処が高手かといいますと、これで日本も

  そうですが、こうした場所での祈りや祈願の仕方はかなり細々した

  約束事やしきたりがあって、難しいもんなんですね実は。

   まして、子供ですからそうした大人社会の決まり事には無頓着で

  あって、普通なんですが、この子ちゃ~んとその辺を心得てまして、

  一人でやってのけます。どうしたらそうなるのか知りたい。もっと知り

  たいのは、この子が何を願っているかです。

Tnca4yfpd5
  中国を旅していると、実にあちらこちらで

 小さな子供たちが働いている?親の手伝い

 をしているのを目にします。

   実は日本も嘗てはこうあったのです。こんな位の年にゲームなんか

   してられなかった。よく手伝うし、手伝わされた。

    この♪可愛い可愛い魚屋さん♪は、存外口八丁手八丁でして、

   何でもできるんですね。値段交渉に関わる大人のからかいにも

   ちゃ~んと対応できるところが、高手だ。

     この頃からこんだけ鍛え上げてたら、そりゃ大人になったら、

   取引では負けませんよね。ゲームはできなくとも、世渡りはできる。

Tncatyn660

 この子はどこが高手かというと、

 本人曰く、自分は水で、  ハートマーク

 が作れるんだそうで、その実演なんです。

    ホラッ!見て!ネッ!! と、言われますが、

    こんなな~んにもなくとも遊べる、そんな子が少なりました。

    そばに全く何もなくとも、その何もない中で、身近にある自然の

   もので、遊べるのが本来?子供の天性なはずなんですが、

   いまはもう、大人は絶対そうですが、子供にあっても、電気がない

   ことにはな~んにもできない暮らしに慣らされるんですね。

    この子には是非このあとも、このまま育って貰いたいものです。

    追加。

Tnca31ynwz_2 あまりにも皆さんがイメージする高手とは違う

 画像が多いので、皆さんの要望にも応えて、

 所謂、高手もお一人だけ紹介しておきます。

 ご存知、少林寺にはこんな子がこれまた

 沢山いますね。人間子供の頃から鍛えるべき

   人を鍛えちゃうと一体どこまで行くんだろう・・・?ってくらい、

   怖いくらいの高手を創り上げることができる、というその見本です。

     ところが、存外わたしはこの手の高手には興味がない。

   多分わたしは、こうした創られた高手よりも天性の高手の方が

  好きなんでしょうね。

   そうは言っても、一日二日で出来上がるような高手ではありません。

   これはこれで、目の当たりにすると、何コレ!!ってくらいには

   驚きますし、心動かされます。

    みなさんの目にした高手、機会がありましたら、お知らせください。

   二週間くらいに渡ってこの高手たちを紹介しました。

    お付き合いいただき、ありがとうございました。

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

宿題をする達人たち - 做作業的高手

  宿題は、中国語では 作業ズォ・イェ といいます。

 更に後ろの字は省略されて、 こんな字になりまして、

 ですので、作业 という表記です。その前の字、 ズォには

 日本語にもつくる、の意味がありますが、中国的には何かを

 やる、する、の意味です。そして、動詞が先に来る中国語文型

 では、  做作业 ズォ・ズゥォ・イェ となるわけです。

   前ふりが長いですが、今日は宿題の話題です。

  もう一度本題から離れますが、日本語のこの 宿題 が学校

  から出される課題とは、この漢字では中国の人は理解できない

  でしょうね、きっと。誰が考えたのかなぁ~ この 宿題

   まぁまぁ上手い漢字の使い方だとは思いますよ。

   宿 の字は中国語でも、泊まるの意味 宿舎とかですね、

   持ち続ける 宿酔いのように、そんなに離れてはいないんですが、

   課題を宿する、という組み合わせはありません。

    宿学スゥ・シゥェというのはあります。優れた学者を指します。

   やっと、本題に入ります。

  中国の子供たち、とりわけ小学生ですかね、宿題が多い。

Tnca1x7pjn 毎日のように出されるその宿題がちょっと

 度を越していて、以前に社会問題?のも

 なるくらい、それほど多かった。

  今はどうなんでしょう?以前は知り合いの

   Lさんのお嬢さんの話を聞いたが、学校から帰って直に取り組ま

  なくてはとても間に合わない量が出されるんだ、と言ってた。

    この問題も以前にネット版「わたしの見た中国」の

   2012年9月号 同じ題で「做作業ズォズォイェ 宿題やらなくちゃ」

  で触れてますのでそちらを興味があれば上をクリックし、ご覧下さい。

  ということで、間に合わないとなれば、それはもう場所を選ばずですね

Tnca2bkt6v 空いた時間があればやっちゃおう!!てなわけで、

 このお嬢ちゃん、下校途中のバスの時間を利用して

 の宿題片づけ作業中。

  かなり揺れて字を書くのが大変だとは思いますが、

 時間利用という面からは、かなりの高手です。

   乗ってる間はあとな~んにもやることがないんですから・・・。

Tncaha72s9
 こうなると、もう宿題がどうのこうの、というより

 彼女の学習環境というか、生活というか、そちら

 が余りに劣悪なんで、そっちの方が問題?かな

 とも思えますが、懸命に宿題をやってます。

   蛍のひかり、というより、炉のひかり・・・です。褒めてあげたい。

   涙ものです。これまでして、宿題をやるなんて・・・。

Tncahr5hzb_2
 かと思えば、こちらは超近代的な高手です。

 お父さんのバイクで恐らく帰り道でしょう、

 やってますねぇ・・・宿題。この便利なのは、

   分からないところはちょっと大きな声を出せば、お父さんに尋ねる

   こともできるという、近代性?にもあります。高手です。

    それにバイクに乗りなれてないと、酔いそうですけど・・・。

Tnca36mkha_2
 一方こちらの高手二人組は、そのどこが

 高手かというとですね、写真では分かりづらい

 ですが、これ季節は初冬。もう寒いんですね。

    それなのに、お外?では、何か事情があるのでしょうか。ちょっと

    手がかじかんで字が書けないようなそんな外での宿題。

      二人だからまだいいようなものの、ちょっとめげそうです。

Tncag7qkpy_2

  そうですね、宿題は一人でやるより、こうして

  仲良し?か兄弟でもって楽しみならやっていただけると

  こちらもそれを目にしてもちょっと微笑ましいというか、

  なんかよくやってるなぁ・・・と思えて助かりますが。

Tncan09o67_2 それにしてもこの子たち、これって完全に

 路上ですけど・・・あとないんですかね・・・

 もっちょとその安全というか、せめて椅子が

 あるとか、なんか・・・・。

   まぁ、そんなことを気にもせずやっつけちゃうところが、

   高手高手たるところなんですが。

    それにしても、中国ではこうした風景をよく目にしました。

   わたしはあんなに宿題に苦しめられたことは一度もなかったけどなぁ・・

   あんなに宿題出てたのかなぁ・・・、それをやらずにすっぽかしてたんだ

   ろうか、でも、その事で老師に叱られた記憶もあまり残ってないから、

   やっぱ宿題自体が中国のようには多くなかったんだと思う。

     中国の子供たち、ほんと、偉いです。






 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

老いてなお達人 - 高手的老人

   中国のお年寄りは元気??の印象が。何せ旅していて朝早くにホテル

 近くの公園など行くとですね、朝それも薄暗いうちからゾロゾロとお年寄り

 たちが公園にやってきて、は元気に何かやってます。

   そうした、朝早くから出かけれる元気な老人を見かけるからそんな

  印象なのか、そこしか見てないので、印象的には元気!!

  元気でない人は外へ出ないので目につかない、ということでしょうが。

Tncadgpzwh それで、先にちょっと説明しておいた方が好いかと

思いますが、中国の公園には何やら日本ではトンと

お目にかかれない、不思議な遊具が多数あります。

逆に日本の公園の定番、ブランコとかジャングルジム

  とか、滑り台は見かけませんねぇ~、そう言えば、見たことがない。

Tnca1ypep1 で、このカラフルなどう使うのかも分からないような遊具

が近年どんどん増えまして、どこの公園にもこれがある。

 そして、またそれを機用に操る?老人たちの姿が見られ

 ます。身体の何処かを鍛える為に設計されているだろう

 くらいはわたしにも分かりますが、こうして人が使っている

  のを見る限りは、あぁ~~なるほどね・・・・と、納得しますが、上の画の

  ように、誰も使っていないこれらの器具を見る限りは、果たしてこれ?

  どこをどう使ってどう鍛えるの?・・・と思って見ています。

   だからやってみたことはないのです。こんど挑戦して見ようっと。

    そんな遊具を事もなげに、お使いになっているお年寄りたちを目に

   すると、凄いんじゃないの~!!と感動します。それもブンブン??

   振り回すように器具を快速で扱っているのを目にしますと、あぁ~~

   これって危ないんじゃないの・・・などと心配になるくらいです。

    そんなご高齢?の達人たち、高手たちを紹介しましょう。

Tnca5u8ezk ご夫妻でしょうか?仲良く?向かい合っての

 作業ですが、これに似た器具はジムにも

 あって、名は分かりませんが、あります。

 但し、その・・腕に負荷をかけるわけですが、

   ジムなんかでは重りでそれを調整しますが、その辺はこの器具、

   どうなっているのでしょうか??

Tnca6p1gpx_2 こちらは、どうやらその回すことに意義?が

 あるようですが、それにしても、両手を使って

 速く回せば速いほどいい、ってやつなんで

 しょうか?お迎えにもありますから、二人で

   向かい合ってしたりするんでしょうね、きっと。

    という風に不思議の器具が乱立の中国の公園です。

Tncahsnidi_2  で、その高手ですが・・・

  最初、チラッと見たときは、失礼ですが、

  この鉄棒の引っかかって動けなくなった

  事故かと思いましたが、ドッコイ、これは

   ご自分でこういう体制をとってたんですね・・・。

    こうやるための遊具なんでしょうか??マァいずれにしても

   高手です、この方。

Tncatqsu64_2 こちらの方もかなり高手で、凄い勢いで

 器具を見ずに人間だけ見ていると、

 まるで、ジョギングでもしているような

 勢いでブンブン漕いでいる??と言って

   いいのでしょうか?高手は黙々と運動をこなしています。

Tncayt05fh_2 こちらの方はもう完全に、どうだオレを見ろ!

 ってなくらいの余裕で、雑誌などご覧になって

 いますが、何もこうまでして、雑誌はご覧に

 ならなくとも良いのに・・・という疑問はさて

 置いて、身体を鍛えながら教養(頭)も鍛える

   という、一挙両得、椅子も要らない場所もとらないのでひょと

   したら、一挙三得??くらいのワザの主です。

     最後に番外編、

Tnca7na3pi_2 公園から離れます。でも公園近く? 中国で、

 路上床屋さんは珍しくありません。わたしだって

 やってもらったこともあるくらいですから。

   それはいいんですが・・・、このお年寄りの

 姿勢が??なんとも不思議??

   どうなってんですかねコレッ!!一応椅子があるんでしょうね・・

   きっと。若しですよ、もし椅子なしでこのヒゲ剃られ老人がこの

   姿勢を保てるとするなら、この方の、腹筋と背筋は超人的と

   言っていいでしょう。瞬間だって難しい。この姿勢。ヒゲをあたる

   んですから、瞬間じゃ駄目でしてこの姿勢を一定時間維持する

   必要があります。

     んん・・・椅子があったにしても・・・背もたれがよほど小さいか

   あらかじめこの角度のなっているかですが・・・・

     判断がつきません。高手だ!










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

自己防衛の達人たち ー 自我防衛的高手

   昨日は、いけない方の達人たち、高手ガォ・ショゥを紹介。

 一転して今日は、自分で自分を守る、そんな清く正しい高手たち

 を紹介します。

Tncar9iya5  自己防衛ってやつですが、中国語では

  自我防衛ズゥ・ウォ・ファン・ウェィ

   となります。

  時折話題になりますが、中国の大気汚染、

   それから、身を守るための自己防衛手段として、これです、これ。

  マスク。 口罩コゥ・ザォ と言います、中国語では。

   これがまた、上の画でもお判りのように、自我防衛+オシャレに

  なってまして、オシャレも更に一歩進んで、遊び心まで感じさせて

  くれます。

   オシャレで遊べて身を守る、どうです!高手でしょ。

    そう言えば、というか突然ですが、わたしの中のイメージでは

  欧米の人たちってあまりマスク姿を見かけませんが?それって

  わたしだけ・・?どうも、欧米の人たちのマスク姿ってイメージできない

  というか、あまり目にしない、というか・・。

    なぜ??無論お医者さんなんかがしてるのはドラマでも見ます。

  でも、その町ゆく人がですね、マスクをして歩いてる姿を見ていない。

    まして、日本の町の風景のように、ある時期など来る人来る人が

  ごくごく普通に街を歩いてる風景を写しているのに、マスクの人が

  次から次に映し出される、何てなのは一度もない。

    なぜだろう?鼻が高いからか??マスクが邪魔?

    「口罩は、アジア系の人が似あう」は、わたしの発見。

  その口罩も、日本ではほぼ白一色ですよね。たまに色付きがあっても

  淡い色の地模様でしょ。そこへゆくと、これはちょっと

Tncabzds6d衝撃的?ですかね・・・。そうでもない??

 若い女性だけではありません。男性はその割合

が多少少なくなりますが、それは口罩使用率も

また男性は少なくなりますので、数的には少なく

なりますが、男の子なんかはこんな感じで、

   みなさん、白よりも逆にこうした模様入りの方が多いくらいです。

   これらは、手作り感満載の自家製のものから、実はちゃ~んと

   こうしたデザインで売っているものがあるんです。

Tncagwiaem_2
 そのデザイン力もなかなか大したもので、

 時々感心させられます。だってあの小さな

 面積のそれも顔につけるという逃れることの

  できない条件を満たしながら、なおかつ、楽しく、個性を出し、デザイン

  的にも優れているものを考えだすのはなかなかの高手たちです。

    上の女の子のマスクには「你好」と書かれてますから、

   これだけでもうこの子挨拶しなくとも、ちゃんと「ニー・ハォ

   言ってるようなもんですしね・・・。

    なかなかのアイディアでしょ。

    最後にもう一つ、サービス?で、

    マスク美人っていますよね。

    そんなマスク美人を意識して

Tncaujic4p こんだけマスクがオシャレだと、

 必要もないのに??それをして

 効果??を高める手はあります。

 ちなみに、この方がそうだ、

   というのではありません。念のため。

    サービスです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

いけない達人たち - 作弊的高手ズォ・ビィ

   まだ、中国の 高手ガォ・ショゥ にこだわってます。

  今日は、いけない方の高手たちです。

  その技術そのワザ、その知識を他の真っ当な方面でお使いに

  なればいいのに、と思わせる残念な人たち。

   作弊ズォ・ビィ といいます。不正行為ですが、まぁ代表はその

  試験の際のカンニングを指したりすることが多いです。

   高考 ガォ・カォ のお話を先日も致しました。毎年ここでも話題の

  一つにこの作弊 問題?があげられます。

Tnca0olcys 古典的なのはこんなのですが、どこに

 それを書いとくかの違いでして、この話題も

 2012年7月号「わたしの見た中国」

   ネット版、 高考ガォカォ 大学受験の季節がやってきた

  で書いておりますので、どうぞ上をクリックしてお時間がありましたら

  そちらの方もご覧ください。

Tnca721lp5 その時も書いておりますが、女子のこうした

 作弊は試験監督者としてはちょっと困る

 だろうと・・・・、相手はそこを狙ってのまた

 この手(というか足ですが)でしょうが。

   これがまた、どんだけ細か~に書けるかという技術の問題でも

   あるわけです。

     ところが、昨今技術革新の時代であります。

   作弊にあっても、IT化が進んでおります。

Tncaw6jlom この消しゴムに仕掛けられた機械は

 一体何を表示してくれるのでしょうか?

  よくわかりませんが、これが例えば

 通信機とのセットで、外と繋がってたり

 するから怖いわけです。

   こんなんのが、どんどん?試験会場に持ち込まれている。

Tn5 去年でしたか、ちょっと大きな話題になりました。

 日本でもあった、試験会場での手機ショゥ・ジィ

 (携帯電話)での、作弊

  この方、右腕が2本ありまして、一本はその

 偽装の為にあるわけで、本当の手は机の下に

   あって、携帯を操作しています。まさかこの画が本当の試験会場

   とは思えませんので、これは再現画像なんでしょ、恐らく。

Tnca9l768m この分野?での機会もどんどんその

 今風の言い方だと、ニーズ?に応えて

 小さく精巧になってまして、こんな小さなの

 を耳に入れて終えば、分からないですよね。

    こうしたのを防ぐ方法が難しい。

    携帯はもちろん、持ち込み禁止になってますし、持ち物検査なんか

   も試験会場に入るとき行っております。

     それでも、今度はそうしたところを潜り抜ける、高手は後を絶たず

   いつの時代もそうですが、追っかけっこです。

Tn2  そこで今は試験会場での金属探知機

  のようなもので、防ごうとしてまして、これが

  またちょっと行き過ぎたところまで行って、

  今年の高考はそうした行き過ぎた警戒が

   今度は話題になったました。

     その辺をあまり詳しく伝えると、それを見てまた高手たちは、

   次の手を編み出してくるので、詳しく書けない恨みがあります。

      これへの感想は大体各国同じでして、

    そんだけ、高い能力と技術や、考える力があるならば、

    それを真っ当な方に使ったなら、それで凄いんじゃないの!

     ということです。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

姿を見せない達人たち ー 虽然看不见但・・・

    中国の達人たちを紹介しておりますが、

  達人たち 高手ガォ・ショゥたちは時に、その姿さえ見せない

  こともままあります。

    これをやった高手は必ずそのそばにいるはずですが、

   自らは名乗り出ない??というか、どの人が高手かは

   わからないが、その作品?というかその現象のみが

   我々の目の前にある。そんな事例を紹介しましょう。

    近年、中国各地では地下鉄工事が急ピッチで行われて

  まして、この報道は余り日本ではされていないようですが、各都市

  大都市はもうすでにそこに入ってますので、これからは中都市がその

  建設準備にかかっています。それで、最近旅行していて思うのは、

  旅行中に偶々乗り合わせて地下鉄のその車内にとてつもなく奇妙な

  人が乗り合わせていることが多い。

    まぁ・・・大都会ですからね・・・1千万人もいたら、どんな人でも

  いますよね・・・と最初は思っていたが、どうも、その数、多すぎる

  ように思う。東京の地下鉄でも同じように、奇抜な格好の人や怪しい

  動作の人はいる。でも、その割合の比ではない。

Sb20136094145150ea27d9211411 例えば、これ。

 地下鉄にどうやってこのリヤカーを持ち込んだか?

 ですよね・・・。しかも、しっかりレンガが積まさって

 ますし・・・。これを持ち込んだ、高手がこの近くに

   さりげなく腰かけてるか立ってるはずなんですが・・・

   どの人か分からない?その点でも高手だ!

Sb201217009152614fdfd2aeb299c1 もう一つ乗り物での高手を。

 バスですがね・・この吊革に洗濯物を干してる

 人がいるわけですね。でも、そのことに関わりなく

 バスは普通に走ってます。因みに路線バスです。

   まぁ・・・窓からの風も入ってさぞかし渇きは早いと思いますが、

   これを干した人がこの背中を向けて座っている人なのかどうか?

   あの立っている若者ではないことを願って??ますが。

Sb201217009120114fdfd1e1c01131 こちらは、前に中国の書店での本の陳列法に

 ついて書いたことがありますが、中国いたる

 ところでこうした立体的かつ緻密で大量の

 商品を積み重ね型陳列法を目にしますが

   これって、なかなかの高手の仕業だと思います。

    いつも思うんですが、こんな陳列法が多い中国、たまには

  店内をふざけて走りませってる子供がこれに当たり、ガラガラ

  とぜ~んぶ崩れちゃう、何てなことはないのでしょうか?

    視覚的はわたしなんかは日本ではあまりお目にかからない

  ので、強烈な印象を与えられます。

    与えられはしますが、そのショック?というか驚きは残り

  ますが、さて、後でどんな商品だった?と聞かれると、商品名

  までは、気がいきません。その点が難点かも知れません。

    番外編。

Sb201217009154114fdfd2bdb10a71  この画像でわかります??

  この画の中に高手がおるですね。

  実に何気なくしていますが、

  かなりしたたかに高手です。

    全く何が目的?かはわかりません。

    単に遊んでるだけなのか・・・そういう趣味なのか・・・

    怖くて訊けないですよね、そんなこと。

     やっぱ多いわ中国、高手










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

今日も達人たちの紹介です - 中国的高手

    昨日紹介した人たちは、主に運ぶ達人たちです。

  今日も引き続き、中国の達人たち、高手ガォ・ショゥ を紹介。

  基本、ここではプロは除外します。中国ですからプロの高手まで

  入れちゃったら、こんでもかぁ~~!!ってくらい凄い人がそれは

  それは沢山います。子供の頃から鍛えるあの雑技の世界を見て

  もお判りいただけると思います。それにプロの高手はきっと

  みなさんも見る機会もおありでしょうから。

Tncapno5pj  ところが、例えばこの方、どうしてなかなか

 の高手ですが、これをプロと言えるかというと

 微妙?彼女確かに服務員フゥ・ウ・ユァン

 この食堂の店員さん)なんでしょうが、服務員

 の仕事のこれはほんの一部でしょうし、また、

  服務員の誰もがこうできるわけでもないので、高手仲間に入れて

  おきましょう。

   民間芸術というか、プロとしては成り立ちはしないが、継承される

  べきワザとして、それを受け継いでいる高手の人たちがいます。

Tnca9sc9nk ご存知?中国・剪紙ヂェン・ヂィ(切り絵)の

 高手は、各地にいますね。どうしてもお年寄り

 が多いようですし、かつ女性が多いようですが、

 その場で見事にかなり複雑な模様を切って

   いるのを目の当たりにすると感激します。

Tncaksdpqy こちらは、中国の縁日、廟会ミャォ・フィ

 なんかでお目にかかる飴細工です。どんな

 絵もたちどころに描いて見せます。大体は

 お目出度い?龍とか鳳凰とか鯉とか、そんな

   のが多い。熱いうちに飴の伸び具合を利用して描き、これが冷めて

   乾くとこの台からパリッ!とはがして、ハイヨッ!!と棒につけて

   手渡してくれます。美味しさよりも芸術性です。

    これがまた高手の人がいるんですよ。惚れ惚れ。

    こうした、社会的に役立つ?高手もいれば、全くそうした社会性?

  とは無縁の高手の人たちもいます。役には立ちませんが、役立たない

  からといって、その高手の度合いは軽視できませんし、これはこれで

  そんな高手も紹介しましょう。

Tnca06mncu
 何なのこの人??って感じですが、

 高手であることは疑いない。

  悠然?としてるとこがまた好いですよね。

 枕も?ちゃ~んと用意してるし。高手だ!

Sb201235909235990490771  同じく寝る場所の問題ですが、こちらは明らかに

  授業中です。彼はそれでも横になって寝たかったん

  ですかねぇ・・・。机との間にちょどの空間があったん

  ですね。これだと教壇からも見えないでしょうしね。

Sb20123590923353906361 中国も大学生ともなれば、電脳ディェンナォ

 (コンピューター)の使い手、高手はこれまた

 沢山います。彼が凄いのは画面で分かりますか、

 数台を一度に使ってます。それは見るだけなら

   株のディーラー室のように何台でも可能でしょうが、高手はその

   数台を同時に操作しています。

Sb20122521351051504c2e498a6c61_3  更にわたしの趣味で?もっとくだらない??高手を。

 ちょっと画像だ小さくて分かりずらいかと思いますが、

 この女性、レストランに食事に来ています。お箸で

 遠くのものを取ろうとします。彼女の左手には点滴に

  使うあのスタンドが立っていて、正に点滴中。左手には点滴の針。

  右手はお箸。体は元気そう・・・、という高手です。

Sb201217009244114fdfd4d9125311_2  もっと凄い??高手は、こちら。

 店員さんだと思います。商品の上に腰かけて、

 何をやってるかというと、足の爪を切ってます。

 高手・・・でしょ??

   やってることは爪切りですから、誰でもできます。わたしでも。

  でも、此処に至るまでに数々の困難が?・・それらを乗り越えねば。

  勤務時間中ですよね・・職場でしょ・・売り物に腰かけてますよね・・

  営業時間中ですからお客さんも来ますし、見ますよね・・上司だって

  いるでしょうしね・・爪・・・それも足の・・ということは靴下履いてない

  ・・切った爪はそこらじゅうに飛びますよね・・・

   ・・・・といったような数々の難関??を飛び越えて、平然と??

  爪切りをする彼女はかなりの高手だと思いますよ。

    止めてもらいたいけど・・・。





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

中国の名人・達人たち(高手)大人編 - 運ぶ人たち

  あまたいる中国の名人・達人、高手ガォ・ショゥ を紹介ています。

 昨日は中国の子供たちを紹介しました。 

 今日は大人の高手を紹介しましょう。これはもういっぱいいますね。

 その中でも、今日は「運ぶ」人たちの紹介です。

Tncauel7bg  以前にネット版「わたしの見た中国」

  「超過装載量」積みすぎでしょ!!

  で登場いただいたこちらのお父さん、

  こんな人たちを纏めて紹介します。

  なんでしょ、こちらも以前は自転車か歩きでのその想像を超える

  量を持っていたり背負っていたりの人が多かった。

    そんな話を、ブログに以前、「春運ツゥン・ユン、旧正月帰省列車」

  での荷物の多さを紹介などいたしました。

               まず、こちら

Tnca9h9siq 今風です。歩きながら、自転車にのり

 乗りながらスマホをいじっている人たち、と

 いいますか・・・いやいや、それよりはずっと

 この方、高手でしょ!技術レベルが違います。

 片手運転で、なお、両方の荷のバランスをとり、

   かつ、食事してますよね。高手だ!!この青いバケツのようなのは

   どうなってるんですかね??それにしても、お急ぎのご様子で・・・。

    そんな自転車の方の高手たちも、モータリゼーション?の波に

  のまれ、最近はバイクの方が多くなってきました。

Tnca2bvazi 運んでいるそのモノに驚かされる、という

 ことがあります。こちらは山のような鳥さん

 ですが、トラックだとよく豚さんがギュウギュウ

 詰めのを見たりますが、何でこんなに一度に

   運ぶ羽目になっちゃったんでしょ?何かに入れようとかのお考え

   もなく、毅然と前を向いて運んでいます。まぁまぁ高手でしょ。

             運ぶものが変わりました。現代的です。

Sb20122520906491504beba92cf3f1 またまた、自転車に戻りましたが、こちらは

 多分発砲スチロールの空き箱かなんか?

 ですよね。とりあえず、運転席が見えません。

    どんな方が運んでいるかも分からない状態ですが、高手

   には間違いありません。それにしてもこの方、右左折が相当

   熟練を要すると思いますが・・・。

Tncav228wn 更にレベルアップして、こちらの方、

 何かの仮装競走??か何かでこう

 なってるんですかね・・。積んでいる

 のはレンガですよ、明らかにレンガ。

  でもこれ、自分じゃこういう風には

   積めませんよね。誰かに積んでも貰わないと・・・。

  それを積んだ人も高手だと思いますが、運転手もなかなか・・・。

Tncamd91jd こちらの方は、積んでるのはきっと布製品。

 安い洋服を大量仕入れした帰り?なんかの

 人でしょうか、その為に彼は事前にそうした

 ものか、バイクのハンドルが普通の形と少し

 違えているのは、この日を予測してのこと

   でしょうか?まぁまぁ辛うじて前は見えてるようですしね・・・。

    ただ、バイックてやつは、アクセルが手のグリップにあって、

   ブレーキも手の側にあって、こんだけぎりぎり手を伸ばしている状態

   は苦しいと思います。その分、今度は足も心配で、ギアチェンジは

   足が担当するんですが、大丈夫?届いてるんでしょうねきっと。

    中国でバイクと言えば・・・、実は台湾方にこの手の高手は多い

  のですが、ご存知、バイクに大人数乗りのワザ?

Tncaaxuj7y まぁまぁ、これくらいは普通に??

 一家そろってのお出かけというか、

 子供が三人に、そのご両親が、父親が

 運転、お母さんがシンガリ??的な。

    よく見る光景です。この手の高手はもう沢山いますね。

Tnca6ban03 それが、こうなりますと・・・オイオイ・・・

 危なくないかい・・・って、上の画でも

 十分に危ないのですが、ニンゲン慣れ

 ちゃうとそうそう驚かなくなり、それでも

 こうなっちゃうと・・・ちょっとこれ・・・

   ワゴン車なみですよね。危険な高手!!

Tncaztva5c_2  ちょっと危ない系?が続いたので最後はそれを

 離れた、高手を紹介。

  この方、自転車で花嫁を迎えに行ったんでしょう、

 結婚式に金をかけ過ぎると言われています。

  名実ともにマイカーでのお出迎えです。

   自転車ですから、エコです。スピードもそんなですから、沿道の

   人たちもエールを送りやすい。健康にも好い!!

     来月ありますが、日本でも最近選挙期間ともなれば、その

   自転車で遊説なんてな、話題作りの人たちがいますが、

    結婚式まではねぇ・・・・。

    高手だ!!とりわけ新郎よりも、それを受けた花嫁に、

  「高手」の称号を与えたい。

    今日は、高手な中国の大人たちの運ぶ様子を紹介しました。

    まだ、いっぱいいるけどなぁ・・・・

  明日もこれ以外の大人たちを紹介することにしましょう。





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

中国の名人・達人たち、高手、子供編ー中国的孩子イ門

    今日の達人は子供たちです。

  前にちょっと登場してもらった?こともありますが、

  これって、世界中一緒でしょうが、子供はどこでも寝ます。

  それも、コトッ!!と、あっという間にというか一瞬で睡眠の

  深いところへいけちゃうんですね・・・。羨ましい??

Photo
先ずはこの子、

前に「市場」の話題の時

一度登場してるんですが、

この子の場合、このバランス

感覚って言うんですか、絶妙

ですよね、これで落ちない。

    まぁ、将来はきっと優れた平均台の運動選手か何かになって、

   オリンピック選手にでもなれるといいですね。

    彼はどんな夢を見てるんでしょ?危ない夢かなぁ・・・。

Tncai164h7  子供って、食べてる途中でも食べながらでも

寝たりしちゃうんですよね。この子はもう食べ終わって

親たちのくだらない?話にも飽きて、寝ちゃったんでしょ。

想像がつくと思いますが、この周りは決して静かでは

ありません。むしろ喧騒の中に彼女はいるんですが、

   そんなことはお構いなし。気持ちよさそう。

     馬にでも乗ってる夢なんか見てたりして・・・。

Tncamwtk15 この子はなんでこの場所が良かったんでしょ?

 自分の玩具でも入れるような棚ですね、そこが

 良かったんでしょうね、きっと。

   半分は自分の足で立ってますから、これ

 かなり難易度が上がりますよ。上半身は支えて

   貰ってますが、それでもしっかり立ってますから、

   かなりの達人度合いです。

Tncat601dm 更に難易度が上がります。彼の場合は

 逆に反り返って立って寝ています。

  んん~かなり熟睡してます。背丈からして

 これ以上彼が後ろに反って落っこちる心配は

   ないようですが、それにしても細い鉄製でしょうその塀に寄りかかり

   首のとこ、痛くないんですかね??

     名人・達人ともなれば、それはもう当然どこでも寝れます。

   それに加えて、寝ているその恰好がなかなかどうしてユニーク。

   普通に?横になってなど寝ませんね。

     最初にお断りした通り、これってなにも中国の子供だけじゃ

   ないのですが、中国の子供のこうした姿を日本の子供よりよく

   目にするのは、何故か中国の子供たち、外からも目に付くような

   ところでも爆睡しているからだと思います。

     これもまた最初に言いましたが、そんな子供たちが羨ましい。

   今日は、こどもの高手ガォ・ショゥ でした。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

中国の名人・達人たちを紹介、クルマ編ー中国的高手ガォ・ショゥ

   名人・上手・達人・名手はどこの国にもいる。

  そうした、達人たちはいわゆるプロの世界でなくとも、

  また、一般には必要としない?ような技量の部分に

  だっている。そんな達人たちを紹介します。

   中国語では 高手ガォ・ショゥ という言います。

   一般的には技術・学術・スポーツの技量レベルが高い人

  を指してその技量が高いという意味で高手です。

    でも、そんな立派に社会に役立つ高手の人もいれば、

  何なのよ?コレ!!という、技量の持ち主だっている。

   お近くにも居ませんか?我が家の近くの毎日通りかかる

  その家の駐車場は半地下になってまして、かなり狭い。

  でもこれがその狭い所にキッチッと、入ってるんですね。

  しかも2台も。何時も感心して見てますね、高手!だ!!と。

    ということで、今日は中国のそのクルマを駐車することに

  かけての高手を先ずは紹介しましょう。

B201313909333917833511
 ホラ!上手いでしょ?

 どうしてなかなかに、こうも

 上手くは・・・、どうやってん

 ですかね、この場合??

 写真では見切れてない画面

 左の塀のその先が怪しい?

   もし、そっちが思っている以上に建物との間の距離があるなら、

  一回そっちにクルマの頭を振っといて・・・、でも難しいか・・・。

B201313909333814549621 同じく狭い場所への駐車。

 この人、何もこう停めなくとも

 普通に運転席をこちらに向け

 てですね、バックで停めれば

 まぁ普通。でも、そこが高手!

 普通じゃ駄目なんでしょうね、

 きっと。

    これもどうやるのかなぁ・・・難易度高そうですけど・・・。

   中国、前にも書きましたように、急激な車社会への移行に伴い、

   駐車場が圧倒的に不足、というか駐車スペースをまるで考えて

   いません。ですので、路上駐車が至る所で見られますが、これまた

   狭いスペースに上手いこと停めてるのを何度も見ました。

Tncazdj0ch もう一人の高手はこちら、でもこれ、

 中国かなぁ・・・ちょっと自信がない。

 私が撮った写真ではありません。

 まぁ、どの国にしたところで高手には

   間違いはないですが、何でまた?ここに??

   あの電柱がなければまぁ、そう困難ではないと思いますが、

   これって、必ずバックでまた出ていくんでしょうねきっと。

    ということで、三人?三台?の高手たちの駐車技術を

   見てもらいました。

     毎日毎日やってるとこれが人間、不思議に出来るように

  なったりしちゃうんですよね・・・。

    でも、恐るべきその技量の人たちです。

    明日は、中国の子供たちを。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

2013年中国センター試験・高考ガォ・カォ無事終了 - 祭りのあと

Tn6
  先日お伝えした、2013年の高考ガォ・カォ

  中国大学受験者一斉センター試験

  が無事?終了しました。

   よかった、よかった。

  中国国民も、もう大分なれてきましたしね、

   この方式。それに毎年国内ニュースでもこれが近づくと大々的に

   取り上げ、相当話題の中心になってますので、まぁこの時期これ

   を知らない人はいない。一大イベントと言える。

Sn2013155082043151ae845be27a91  始まる前はこんな感じでどこの親も神頼み?

 これって、受験生を抱えた家庭はどこもこんな

 感じで、普段は“神”など信じないくせに・・・よく

Sn2013155082047151ae845f6caf61 日本人は神社に走り、結婚式だと言えば教会へ

 本当の無宗教な・・・と言われてますが、

 実はどこもそう変わらないわけですよ。

   溺れる者は・・・の譬え通りです。

Tn5 今年の受験生、900万人くらいですか?

 確かそれを上回っていたと思います。

 いつも言ってますが、ほんと凄いです。

 受験生がこんだけいると、その家族は

   直接の両親を考えても、3倍だから3000万人越えか・・・!

    試験科目の中で問題に不備があったり、ちょっとした?

   カンニングの発覚があったり、個別の受験当日にある事件に

   あったりなどの話題は伝わってきていますが、それほど、驚く

   ようなのはなかったのでまずまず?やれやれ?の収束となり

   ました。好かった!よかった!!

Sb20131561542182629301 今日の話題はその祭りのあとの、

 こんな話題。受験生を受験家族を狙った

 商売がどっとこれまた、商魂逞しいというか、

   溢れてます。

     何でも商売にしちゃうよね!という話題です。

    上は、受験が成功したあかつきには、先生をご招待して

   一席設けましょう!というその、高考収束後の先生への感謝

   宴席セットを打ち出しているもの。

Sb20131561542205447021 こちらは、受かったら旅行に行きましょう!

 という甘い?誘い。

  このほかにも、大体が一人っ子ですから、

   想像がつくでしょうが、両親のそれぞれの親、おじいちゃん、

   おばあちゃんも参戦しての、

    合格したあかつきには・・・のプレゼント合戦。

    トップは、携帯電話か?コンピューターとか?

    その商戦に中国はいま移ってます。

    ということは、まぁまぁ・・・平和でいいんじゃないですか。

  中国、実は今日はお休みなんですね、それも三連休。

   何でって、端午節ドゥァン・ウー・ジェ ですよ。

   チマキ食べなくっちゃ。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

北海道・函館から藤の花のたより、- 春到人間万物鮮

   今日、13年6月8日の朝は靄がかかってちょっとヒンヤリとした

 朝を迎えております。函館です。

P6060660
 昨日はこんな感じで、いつも行く五稜郭公園の

 堀の向こうのつつじが満開でした。

  今年は桜の咲くのが例年になく遅く、いつも

 ですと、函館の桜は黄金周に入る前くらいが

  見頃の時期なのですが、今年はそれを更に過ぎ、それでも肌寒い日が

  続いておりました。漸く暖かな日差しが見えてきました。

    北国の春です。

    花々が一斉に咲き始めます。木々の芽が一斉に芽吹き始めます。

    風も爽やかで、暖かい日差しを浴びて散歩するには絶好の季節

    となりました。

P6060661
 こちらが五稜郭公園、掘割の橋を二つ渡った

 先にある入り口です。

   そのすぐさきに、藤棚があります。

  見えてますかね?正面です。

P6060664
  更に近づくとこんな感じ。

 藤棚は長さどれくらいでしょう。

 手前がいわゆる藤色の花をつける樹と

 その向こう側に白っぽい色をつける樹の

P6060663 二本が植わっています。

  どれくらいでしょう、もうかなりのご高齢

 そうとうの樹歴だと思わるこの藤棚、

 今年も見事に咲きました。ただ今満開です。

P6060662
 トンネルのようになっているこの藤棚の下は

 とても香しい匂いがしています。

  公園の中にも実は藤棚がもう一か所ある

のですが、みなさんどうしてもこの入り口に

   ある藤棚の方に気を取られて、そちらは見落としがちですが、

   そちらの藤棚も種類は同じでしょうが、見事に咲いています。

P6060665 北国の一番いい季節ですね。

 春はどの地方もそうした花々を眼で、

 新緑を愉しむことは同じでしょうが、

 冬が長かっただけに北国の春は一層

   その輝きをましているようです。

P6060666_2  公園の裏っ側に出ました。

 向こうの方にちょっと五稜郭タワーが

 見えています。その手前に真っ赤に

 ツツジがこれまた今が盛りと咲いています。

    かと思えば、横の図書館に植えられている桜は、

P6060667_2
 遅咲きなんでしょう、この日でこんな状態。

 まだ十分お花見ができます。

 花の種類が書かれている木札には、

 「普賢象」とありました。フゲンゾウ?と

   読んでいいのかな?

   ついクセ?で、プゥ・シェン・シャンと中国語読みしちゃいます。

     何で桜の名前なのに、象さんが出現?しちゃうかなぁ・・

   ん!これ!かなり中国的な名ですね、まだ調べてませんが。

   ということで、今日も天気が良かったらぶらっと街を散歩しながら

   花など見てそぞろ歩きをしようと思っていたら、

   残念いまのところちょっと・・・午後晴れたら行きましょう。

    北海道、いま新緑の季節を迎え、好い季節です。

    どうぞ、道内以外の方は遊びにいらして下さい。

    道内の方、函館間もなく色んな行事が始まりますので、

   それに合わせていらしてください。五稜郭公園では野外劇の

   準備も始まってました。GLAYコンサートもあるようですしね。

    函館の方、日中友好協会ではただ今準備に向けの作業中

   ですが、できれば今月中に、在函の中国人留学生との野外での

   交流会を計画しております。一般の方もご参加いただけます。

   日時その他が決まりましたら、このブログでお知らせも致します。

     青空のもと、留学生と一緒に外で楽しみましょう。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

パクリ・ニセモノ・コピー・パチもん 商品 ー 山寨文化?

Imagecaia1cbu
 この漢字自体は日本にもありますし、

 ある程度その音も近いところにおります。

   山は日本でも、サンと音読できますし、寨は訓読はとりで、

   ですが、音読でさい・又はザイと読まれます。

    概ね今はとりでの方を要塞の塞の字の方を多用しており

   ますが、こちらの字もあるにはあります。

    で、本来の意味は、山間の砦、の意なのですが、最近は

   そちらで使われるよりも、日本語の「ぱくり」とか「コピー」

   大阪弁の「パチもん」の意味で使われることの方が一般的?

   となっています。

Tn11 今回、6月号ウェブ版「わたしの見た中国」は

  「山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ」って何よ!

  を取り上げました。

   いつものようにこちらを見終わってまだ

 時間に余裕がありましたら、上をクリックしていただけ

   ますと、ホームページ「隗かい」のトップページに飛びますので、

   どうぞ、今月号6月号をお楽しみください。

     上の画は、ご存知「可口可楽クゥ・コゥ・クゥ・ルゥ(コカコーラ)」

   のコピー商品です。赤にその線の入りようが縦と横で違いますが、

   かなり字体も意識しえますし、何より、この商品「口渇可楽」では、

   口が渇く、と書いてます。音も、コゥ・クゥとなって、本家本元の音と

   順が逆になるだけですから、明らかにこの辺も狙ってます。

     さて、そうした中国での「パクリ・コピー・ニセモノ」商品はもう

   日本でも度々紹介されていてつとに有名ですので、そうした一つ

   一つを紹介する、そんな気はないのです。

     ホームページ版で書き漏らしたのは、

   いまそうしたモノを、「山寨」商品と呼び、それらが余りに?多いので

   それを「山寨文化」と読んでいます。

    この名付け方ですね、「山寨」を「文化」と言ってますが、これが

   もうそもそもいけないんじゃないか・・・と。

     こう呼んでしますとその何かやってることがちょっと認められ、

   もっと言えばかっこいい?ような感じを受けます。これはいかん。

    前に書いたのは、名付け方というか、どうその現象なりを呼ぶか?

   は意外に重要で、それによって人々のそれに向かう姿勢が変わって

   くるんだ、というようなお話を書きました。

     その時の例は何だったか?

     例えば、「援助交際」。これ中国でも最近このまま取り入れ?

   パクラレてまして、使ってますが。そんなかっこいい?名前を付けちゃ

   駄目なんですよ、何か善いことしてるように思うから。

     エロとかその辺がみ~んな「アダルト」という冠に置き換えられて

   なんかちょっとオシャレ?のような、人間ってそういうところがある

   もんなんですね。

    ですから、名前の付け方は存外、重要で、「文化」って言っちゃうと

   まるで罪の意識がないですもんね。

     そのことを言いたかった。

     で、文章の中では、そうしたパクリ・パチもんの殿堂?

   北京・秀水街シュゥ・スィ・ジェ

Tnca8rgdgy 以前はほんとうにこんな通りの両側が

 屋台でそこに並べられたコピー・パチもん

 商品をその両側の売り子さんたちが観光客

 を相手に丁々発止の値段の掛け合いをしてる

   そんな通りがあった通りでした。

     それがご存知、ここは大都市・首都・北京ですから、

    こんな街中の便利なところにそんな屋台がいつまでも営業できる

   わけもなく、都市開発の波に飲まれ、こうした屋台の街は一掃。

     それで、この街はもうなくなるのかと思いきや、なんと

Tnca5xju3d_2こ~んなりっぱなビルになって復活??

このビルの中は往年のそのごった返していた

街さながらに、各フロアーには小さなブースが

やたら沢山あって、その通路を挟んで互いに

    またまた往年の客引き合戦が繰り広げられています。

     復活した秀水街。

   ここでの商品はその殆どがニセモノ。

   客もニセモノであることを承知の上で、ここに集まります。

   世界各国から毎日のようにそれはそれは凄い数の人が。

   賑やかというか喧騒。

   値段は必ず交渉が必要です。

    店員さんは大概数か国語をあやつりますね。

   そんな、お話をかきましたので、どうぞ6月号ウェブ版、

   「わたしの見た中国」6月6日更新、をお楽しみください。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

2000万人大都市・上海、その都市機能

001e4fe17cf90e1901d21d1
   上海シャン・ハィ

 世界の街、上海は歴史上ず~とその

 存在が世界に知られ、今なお躍動し

  続けている街、シャンハイ。

   余りに早くから世界で有名になったので、日本人ですら?

  この町は上海ジョウ・カィなどと日本語読みせずに、世界基準、

  現地読みできる数少ない街、シャンハイ。

   世界中に大都市と言われる街はたくさんあるが、この都市の

  特徴は、ずっと多数の人口を抱え続けて肥大化を続けてきた

  街であること。

    そして、もう一点、他の世界の大都市との違いは、近代化を

   つい先日から初めたばかりの街だということにある。

    この二つ、それぞれに多くの問題を抱えている。

  一つは大都市はどこもそうですが、人口が多いとそれだけ多くの

  人が居住問題を抱えることになり、ひいては先日北京の例で見た

  ような不動産バブルや、ゴミや環境汚染の問題、交通渋滞等等。

    一か所にこれだけの人が住むとなると、当然の如く住環境は

   悪くなるし、環境的にはそれに付随した様々な問題が派生する。

    二つ目の、遅れてやってきた近代化は、物質的にはどんどん

   最新のものが洪水のように入り込み、都市は瞬く間に超近未来

   都市のような様相の街が出来上がるが、人々の暮らしなり考えは

   そうそう簡単にそれに追いついてはいけない。

    で、どうなるかというと、近代都市でありながら、近代都市にある

   まじき光景を度々目にすることになる。

    最近の旅行でも、上海地下鉄では不思議な人たちをよく見かけ、

   ぶらぶら近代的ビルの下を歩いてても時折面白い?光景によく

   遭遇します。で、今日の話題はそのシャンハイ。

     昨日、上海でちょっと大規模な停電がありました。

Sn2013156081116151afd3a4d6de61
 すぐに大変だったのが、地下鉄です。

 もちろん運休。それも突然の運休ですし、

 足を奪われた人たちと、地下街の電源が

   停電の為、最小限必要な電気が辛うじて灯っているような

   状態です。暗く治安の面でも不安が。

Sn2013156081112151afd3a01141b1 地上もかなり深刻です。大都市上海が闇の街に。

  信号も動いてなくて、頼りになるのはクルマの

  ヘッドライト、というような状態。

     で、話を少し戻すと、

   上で述べたような人が多くて近代化が急速になされた大都市で

   こうした事態が起きるとどうなるかというと、

    これはかなり危険なんですね。

    多くの人が、それぞれに一斉に動き出します。

    正確な情報がないまま不安に駆られデマが飛び交います。

    家庭内のあらゆる家電が止まりますので、いきなり生活に

    影響が出ます。また、ビルのエレベーター、病院の医療機器、

    保安上欠かせない電源などが確保できません。

      もともと、大都市というのはそうした災害に実は弱くできて

    いるもんなんですね。ただ普段はデカイからちょっとやそっとで

    何ともならないように勝手にイメージしてますが、

     どっこい、太い幹の生茂るような沢山の葉をつけた大木が、

    意外や意外、その葉が多いが為に風をまともに受けて、

    根こそぎ倒れてしまうようなものと同じで、脆いもんなんです。

     どの大都市も時折その自然災害などでそれを目の当たりに

   させられます。去年の北京の中心部での浸水もんだいとか、

    東京も春先にちょっと雪に見舞われたら大混乱とか、

    大都市の脆さを露呈しますが、

    今回の停電もこれを教訓に備えを整えて貰いたいです。

    これをいい教訓にして貰いたい。

    と、同時に世界中のどの都市ももしも自分のところが・・・

    という備えをしていただきたいものです。

     昨日の上海大停電、結果としてはそう大事に至らなかったので、

    とりあえずは、よかったよかった!と胸なでおろしているでしょうが、

    同時に、次の時は・・・もお忘れなく。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

平局ピン・ジュゥ 一比一、 引き分けかぁ・・・

Ss2013155080225251ae8011110e61   引き分けは、平局ピン・ジュゥ と言います。

  その局面を分ける、という意味です。

   昨日の足球ズゥ・チュゥ(サッカー)ですが、

              世界杯予選賽

       日本隊晋級2014年巴西世界杯

     と報道はされてますが、中国での報道は扱いが小さいです。

    関心の度合いにえらい開きがあります。

    もっとも、わたしもあんまり関心がなくて、昨日の放送を

    真面目に?見ないのは「非国民」とまで友人言われて、見ました。

    途中からですが。

      スミマセン!ホント関心が低くて。

Ss2013155080237451ae801dcdd6f1
 昨日の放送のあの力の入れ具合と、

 今日の報道の喜びようからして、あれって、

 凄いことだったんだ・・・と今頃?

    発見!といってもまだまだシックリは来てないのですが。

    引き分けでしょ?勝ったわけでもないのに、何故にあんな

   喜ぶかは理屈では分かりました。

     「平局」以上?ならもう世界杯ワールドカップ出場権が

   手に入る、ということで、目指すは「平局」以上だったんだ!

    予選でこんなに盛り上がれる 世界杯スゥ・ジェ・ベィ って

   そんなに凄いんですね。

    巴西バァ・シィと言ってるから次の世界杯はブラジルでやるって

   ことでしょ。

    だったら、他の国は不利じゃないですか、それでなくとも

    巴西隊ドゥィ(チーム)って強いんでしょ?

     何はともあれ、まずは好かったじゃないですか!

   テンションが低いのはわたしぐらいで、学生たちも喜んでました。

   明るい話題が少ない昨今、

    よかった、よかった!!

    ところで、あんなに一時騒がれた「なでしこジャパン」って

   いま・・・・?

     まぁ、わたしが知らないだけでしょうが・・・

     



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

減らそう、ビニール袋!意識改革へ ー 不要一時性塑料袋

   中国での「ビニール公害」?問題はあれはやはり90年代に

 入ってからですかね、表立って取沙汰されるようになったのは。

Tncae1s5sy
 それが、「白色公害」と呼ばれ、

 こりゃぁ酷い!!ってんで、急に

 見直すことになって、都市条例なんかにも

 何か謳われてるようになり、時を同じくして

   マスコミでもこの問題相当取り上げられて、大きく報じられて

   ましたから、その問題そのものは中国の一般の人でも認識して

   いると思います。

     そのあと、中国は経済成長の時代に入りまして、そこでも

Tncabsm5x9 この問題は言われ続けてはいたのですが、

 何せ便利?なんで買い物をすればどこでも

  塑料袋スゥ・リャォ・ダィ (ビニール袋)

 多くは後ろをアール化して、塑料袋ル~ダァル

 と言ってますが、

    買い物をすれば・・・・こんな状態。

     一旦覚えた便利さはなかなか解消?することができず、

   かなり意識的な?店のみが、環境問題などをとっかかりに、

   「要塑料袋ル口馬・・・?」等と訊かれることがありました。

     確かに動きは鈍いかのようには思えます。ですが、

   この手の問題はあまり性急にならない方がよろしいかと・・・。

   余り押し付けにならないように・・・という意味で、やらんくて

   良いとは言ってません。あくまでその減らす工夫はし続けなくては

   なりませんが、余り声高に急激に叱ったようにやるのはどうかと・・

   思います。

    とりわけ、外国人が、というか日本人がこの問題で発言するのを

   見ていると、かなり性急な方がおられます。止めた方が好い。

    日本だってホラッ!

   そうそう褒められた状況ではないわけでありまして、

    それを急に自分たちが早くに気づいたからと言って、声高に

   止めろやめろとせっつかれるのは確かに気持ち好くない。

     実は日本は風呂敷文化を捨ててこの間ちょと間があるわけ

   ですが、中国はつい先日までその紙包み文化でしたから、

   戻ろうと思えばそうそう遠い昔に、戻るわけでもありませんので、

   恐らく可能だとは思うんですね。

    その一方で、産業というやつはその便利さを売るわけでもあり、

   享受する側は一旦味わった便利さはなかなかどうして手放せない。

     最初本当にペラペラの薄いうすい塑料袋で、ちょっと重い物

   を入れると直に手のところが破けちゃった中国の塑料袋も近年

   急激に立派になりました。そうした袋を製造する会社もこれまた

   急に増えたんですね。

    そして、今度はその使用を止めようと急ブレーキを踏んだもんで

   これまた、大変です。

Tn2
この点でも今は化学的に、燃やしても公害

物質の出ない成分で作る塑料袋とか、

  その製造過程そのものを変えるとかの

 工夫は中国でもやってるようですし、歩みは

    遅いですが、こうした動きを援助し伸ばす為の行政の補助などが

    あればもっと加速するでしょう。

       一番は使う側がそれを使わなくなれば、数は減るので、

    自分で袋を持って歩くというちょいと昔の暮らしに戻れれば

    そうそう難しいことではないのです。

     特に、日々の買い物、夕餉の支度なんかでの買い物はもう

    最初から用意していただくか、

      一次性イー・ツゥ・シン(一回性のもの、使い捨て)ではない

    袋を事前に用意してもらうよう、公共広告を使ってもっともっと

    訴えて貰いたい。何度か見たんですがこの手のCM、

      好くできてましたよ、少なくとも日本より。

      そう言えば、まだ日本のこの手の公共広告見たことがない。

    あるんですかねぇ・・・、あるんでしょうね・・・

    あって欲しいんですが・・・

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

2013年・中国・大学受験日まであと・・・日 - 快高考了!

Sn2013153080553151abdde1b62ec1
 昨日2日、台湾中央部でちょっと大きな地震が

 ありました。先日も確かこのあたりで・・・?

 遠くの山のがけ崩れで立ち上がる噴煙の様子

   がこれです。山間部ですの直接の住宅被害などは少ないとは

   思いますが、手前が高速道路の高架橋です。心配です。

     今日の話題は、「中国の大学受験」です。

   この話題、以前にネット版「わたしの見た中国」でも取り上げて

   おります。  「高考ガァォ・カォ」大学受験の季節がやってきた

   はいつものようにお時間がありましたら、上をクリックしてご覧ください。

Tncatvqb1u それで、この話題というかこの制度というか

 これ自体は、毎年そうそうかわるもんでもない

 ので、ただ、そうした時期がまたやってきて

   しまったよ!・・・という感慨だけのお話です。

   多少はどの国もやってますが、制度そのものの細則はいじって

   るんですよ、その色々な実態に合わせて・・とか、時代の趨勢・・

   とか言ってますが、今年話題になってたのはなんですかねぇ・・・

    もっと田舎の優秀な学生を入りやすく・・・・?みたいな。

Sb201314909243718444331
 先日、たってもうこんな日が経っちゃたんだから

 先日でもないか?あと100日!!

 というカウントダウンと、その受験生の結団式?

   みたいなニュースを見たんですね。どの国もおなじだなぁ・・・と。

   そんな受験生にプレッシャーかけてどうすんだ!!と。

    そうか、あと100日かぁ~と。その時は。

Tn7
 そしたら、当たり前ですがカウントダウンですから、

 おお~ッ!88日になっちゃったよ・・・。

 全く関係ない外野は呑気なもんです、

 三カ月をきっちゃたんだぁ・・・と

 何て思ってる間に、もうホントのカウントダウン??

    今日あたりからはもう、社会がちょっとその緊張し始めますね。

   受験生はもちろんそのピークにありますし、

   受験生を抱えた家族、家にとっても今週はちょっとピリピリムード、

    そろそろ、受験日当日の天候などが気になりだして、

   どうやら今年、熱い受験日になりそうですしね。

     北京は今日ももう最高気温30度を越してますので、

   このまま好天が続けば、そりゃもう熱いでしょ。

   上海や、廣州や南はその覚悟は出来てるでしょうが、

   内陸部の都市がこれまた大変です。

Tn4
 受験生のみなさん、

 ここまでくればもう、頭より身体です、

 体調維持に気を付けて、良い状態で

    受験してください!!

    これ国家級イベントですので、そのうち、日本のマスコミでも

   この話題が取り上げられ、映像でも報道されるかなぁ・・・。

    あと、数日です。今週末。









| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年6月 1日 (土)

六・一ル童節 リュゥ・イー・アール・トン・ジェ、快楽!

Tncak1x88v

   6月1日です。

   中国語発音では、六 リュィ・一 イー

   この日中国は、児童節アール・トン・ジェ

 にあたります。

    児童の児の字は、上の旧を中国簡体字では省略し、儿となり、

    節の字もまた省略化され、节となりますので、

        儿童节  こんな漢字になります。

    上の最初の二文字は、楽の字が、乐となりますので、快楽と

    書いています。「快乐儿童节」は、子供の日が楽しく過ごせます

    ように!の意味です。 クァィ・ルゥと最初の字は読みます。

     ということで、今日の中国、学校がお休みにはならず、

    いわゆる祝日休とはなりませんが、授業は多分なくて、小学校・

    中学校は今日は何かしらの催し物をやってるか、催し物に参加

    しているかです。今頃楽しんでんじゃないですか。

      町の公園は全てこの日無料開放されますが、今の子供たち

    公園で遊ばないからなぁ・・・。でも各公園では様々な催し物が

     ステージで繰り広げられていることでしょう。

      中国はどの辺の年齢までをこの「児童」と言ってるのか?

    多分、法的には18歳以前、17歳まで、

    一般的には、幼児も含めて小・中生くらいまでと思います。

    ちょっと、中国国内ではこの日を前に、子供が事件に巻き込まれる

   痛ましい、悲しい事件が立て続けにここのところ起きてまして、

   切ない感じなんですが、この日を機会に明るい方に行って貰いたい。

     一人っ子が多いということもあって、中国では子供たち、基本的

   にはとても大事にされています。

     でも、虐待事件だってないわけではありませんし、子供が犠牲に

   なるような悲惨な事件もあったりして、中国でも子供受難の時代に

   入っています。

     あと、何だろうなぁ・・・日本と違うのは。

Tncak7ycqc 少年宮 シャォ・ニィェン・ゴン かな。

 こちらは何度かお邪魔した大連の「少年宮」

 学校教育以外での子供たちの文化面での

 活動を支える施設と、活動の場ですね。

   これが充実しています。

    早い話が子供のうちから鍛えよう!ってわけです。

   ですので、此処へ行くと、天才?少年・少女がうじゃうじゃいて、

   目を見張ることになります。

    こうした子供たちを見ていると、次の時代の中国ってそりゃ、

   凄いは・・・負けちゃう・・・と思わされる。

    80后 バァ・リン・ホゥ がいて、90后 ジュゥ・リン・ホゥ

 (それぞれ、1980年以後の生まれと90年以後の若者) 

   現代若者気質としてあれこれ取沙汰されておりますが、この後、

    00后 リン・リン・ホゥ と言われるこのかなぁ・・・この人たち。


     期待していますよ、この人たちに、

   次の世代では、どうか両国がというか世界中が仲良く、互いを

   理解しあいながら、地球全体のことを考えて人類がどう過ごして

   行くかを見据えて、各国が協力し合える世界を造ってくれることを。

Tncaprnqs9_2
 今日確かこの児童節の日の記念番組が

 夜、中国・中央電視台であるはずです。

   その記念特別番組に日本からも

 子供たちがゲストで出演ときいてます。

    子供たちにはな~んの罪も責任もありませんので、

    ここはひとつ、大人世界の険悪な関係と雰囲気を持ち込ま

    ないでいただきたいものです。

      そして、先ほど申し上げましたように、

    どうも・・・・今の大人世代では仲良く?できないようですから、

    次世代に期待しましょう。


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »