« 写字シェ・ズゥ、揮毫フィ・ハォ、を求められて | トップページ | 6月の中国語教室並びに、協会活動予定ー函館日中友好協会 »

2013年5月17日 (金)

中国指導者たちの「揮毫フィ・ハォ」-中国領導イ門的「揮毫」

  先月だったか、先々月だったか、日中の国会議員の先生?たち

 の揮毫作品を展示する書道展が開かれた、という記事を見た。

  残念ながら、東京開催のこの催しは、見たかったがちょっと

  これだけで東京までは行けなかった。

    東京・日中友好会館で開催されました。

  中国の方からいらっしゃったのは、議員さんというよりも書家の方の

  ようですから、十分に書展として楽しめたのでは。

   日本側からは、鳩山由紀夫元総理や江田五月議員の名が。

 

   中国政治家・指導者たちの「揮毫」という意味では、

  毛沢東のそれが抜きんでていると思う。彼はまた好んで自分の

  揮毫を表に出しているし、その数もずば抜けて多い。

Sb20131061343131516e36712c3391 彼(毛主席)の字は確かに素晴らしい。

 こちららは、前・胡錦濤主席の揮毫。

 まぁみなさん揮毫を求められることも

   そりゃぁまぁ多いでしょうし、断れきれんでしょうし、それなりに

Sb20131061343141516e3672d90061 あちらこちらで揮毫をされて、残ってますし、当然それが

 一般の目にも触れる機会が多いです。

  こちらは温家宝首相の揮毫。

  このあとに、日本の首相くらすの揮毫を並べて・・・

   と、思ったらその画像は意外に少ないというか殆どないんですね。

     この差は何?日本の政治家は字を書かない??ってこと?

Sb20131061343211516e3679309951  これはだれだっけなぁ・・・小さすぎて署名がみきれないや。

   朱鎔基??

   上手さ?でいうと、最近の指導者の中では誰かなぁ・・・

   わたしは上手さより、味のある字がいいんですね。

       その辺は、好みの問題ですが。

Sb20131061344041516e36a4f19af1  こちらは、台湾総督陳水平氏の揮毫。

  これは上手さでも相当のものです。

   昨日も書きましたが、「揮毫」という点では

 一般人のレベルでもそうですが、政治家や

   指導者ともなればより一層、中国の人の方に、

   一日の長、どころか、千日くらいの長があるように思う。

    自分の書いた字はとてもじゃないが、見せたくない。

   でも、他人の書いた字は見たい。

    これって、自分の本棚は見せたくないが、

   他人の家の本棚を見て、どんな蔵書があるかを見たい、

   というのと同じ気持ちですかね。

    先の、「日中国会書道展」のような催し、

   中国からいらしている先生方が実際に各地を廻るのはまた

   いろいろ大変でしょうが、せめて作品だけでも各地で見れるように

   なると好いですね。

     中国側代表団の団長・言恭達ユァン・ゴン・ダァ 先生は、

    中国書道家協会副主席の方で

     あの上海万博の時のテーマ

  『城市譲生活更美好チャン・シィ・ラン・ション・フォ・ゲン・メィ・ハォ』

 を揮毫した方だそうです。

    見たかったなぁ・・・と、ちょっと残念。













|

« 写字シェ・ズゥ、揮毫フィ・ハォ、を求められて | トップページ | 6月の中国語教室並びに、協会活動予定ー函館日中友好協会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国指導者たちの「揮毫フィ・ハォ」-中国領導イ門的「揮毫」:

« 写字シェ・ズゥ、揮毫フィ・ハォ、を求められて | トップページ | 6月の中国語教室並びに、協会活動予定ー函館日中友好協会 »