« ため口の人たち - 不輩分講話的人 | トップページ | 『島国チャイニーズ』-今週読んだ本、日中は何故理解しあえないか »

2013年5月 3日 (金)

函館は今日も雨だった・・・ ー ♪ 泪的小雨

    生憎の雨です。昨日も函館は雨でした。

 連休の今日もまた、雨です。本当に遠くからお出でのみなさん

 にはお気の毒です。本来ですと今日あたりが櫻の見ごろでもあり、

 お天気さえよければお楽しみいただけるのですが、残念です。

Image10 というわけで♪「函館は今日も雨だった」♪わけですが、

 あの♪「長崎は・・・・」は中国語版では「泪的小雨

 レィ・ダ・シァォ・ユゥ」となって邓丽君ドン・リィ・ジュン

  (テレサ・テン)が歌ってましたが、実は王菲ワン・フェィ(フェイ・

  フォン)も歌ってるんですね。その「長崎は・・・」の訳は流石に

  「長崎」は出てこなくて、「泪的小雨」なんですが、最初の字の

  「泪」の字は中国簡体字、完全に造った字でして、サンズイに

  目ですから、これで「涙」の意味というか、字です。

   ほほを伝わる滴が、雨なのか涙なのか・・・といったような歌詞

  に置き換えられていたと思います。

Imageca859l3l_2  さて、話を戻します。折角?いらしていただいたのに

 この天気本当に残念ですが、こればっかりはどうしよう

 もありません。

   ですが、自分も経験ありますが、訪れたその町の

  印象ってその日のその時の天候とも大きく関わってきます。

   とりわけそれが初めての時であれば、その町のその時の寒さや

  悪天候がその町の印象を形づくることは免れません。

    中国・武漢ウー・ハンという町がわたしにはそうです。

    武漢にはその後も含めて、4回行ってます。通り過ぎるのを

  加えれればもっとですが。その最初の一回目が地元の人も言う

  何年に一度の最悪の寒い冷たい雨の春でした。風も強く傘も

  きかず、着ている物も十分ではなく現地で間に合わせのものを

  買いましたがそれでも寒く、観光どころではありません。

   やっと歩いていて見つけた喫茶店が何でこんな所にこんな

  立派な店があるの?というくらい高級感溢れるお店で、そこの

  コーヒーの値段も立派?でレイト計算でも日本と変わらない確か

  日本円換算で500円位の珈琲でした。味もまぁまぁ。店内の

  設えは超高級。何か違う目的の店に入り込んじゃったか??と

  不安に成るほどの店。

    わたしの武漢の印象は今でもここから抜け出せない。

   その後の3回は順調に観光もでき、それなりに楽しかったのに、

  それでも私の中の武漢は、黄鶴楼でも長江でもなく、あの店。

   今度行ったときはあの店を捜してみおうかな、と思ってる。

Imagecagux77t_2 というわけで、天候が悪ければ悪いなりに、

 そんな何かエピソードができるものです。

  できればそのエピソードがみなさんにとって

 好い思い出になることを願っております。

    函館は美味しいものもたくさんありますから、

  どうぞ、そちらでお楽しみください。

   明日からは晴れるのかなぁ・・・

   晴れて欲しいです。



|

« ため口の人たち - 不輩分講話的人 | トップページ | 『島国チャイニーズ』-今週読んだ本、日中は何故理解しあえないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館は今日も雨だった・・・ ー ♪ 泪的小雨:

« ため口の人たち - 不輩分講話的人 | トップページ | 『島国チャイニーズ』-今週読んだ本、日中は何故理解しあえないか »