« 欺騙チィ・ピィェン、上当シャン・ダンー騙す、騙されるについて考える | トップページ | 中国指導者たちの「揮毫フィ・ハォ」-中国領導イ門的「揮毫」 »

2013年5月16日 (木)

写字シェ・ズゥ、揮毫フィ・ハォ、を求められて

Tncak0rzyx
  数日前にある場所で突然に揮毫を

  求められた。全く予期していなかったし、

 そんな場面?でもないのでかなり

  面食らったが、相手(中国人留学生)もなかなか頑固?で

  譲ってくれないので、仕方なしに応じた。

   「揮毫」は中国語でも同じというか、もともと中国語でしょうが

   フィ・ハォと音が変わるだけ。求めてきた相手も中国語だった。

  これが尚いけない。中国の人の前で字を書くというのは危険?

  だって、上の画でもわかるように、また、前に「わたしの見た中国」

  で、     「地書ディ・スゥ」 消えゆく書  にも

  書きましたように、中国の方の書は素晴らしく、そんな人たちの前で

  字を書くことがちょっと・・・。

    それで、「揮毫」の条件?は、毛筆で書くということですが、

   この毛筆字マォ・ビィ・ズゥがまた・・・・。慣れてないので・・・。

   断る理由は山のようにあったのだが、そのスキを相手が与えて

   くれず、気がつけば手には筆が。とっ言っても筆ペンですが。

   まぁでも、どっちにしても筆を選んだところでそう大差もない。

   暫く何て書こうか迷った。

   「名前でもいいですよ!」と言われた。

   そりゃ駄目でしょ、ずっとここに名前が残るのは。

   結婚式の受付で名前を書くのとは違うんですから。

    差し出された紙はごくごく普通のコピー用紙の様な紙。

   それは好かった。これがまた立派な書道用の紙や色紙だと

    尚の事、尻込みしちゃう。

  わたしの中の「揮毫」のイメージは偉い名のある方が、それなり

  の催し物なんかで、どこかに飾るための文言を書いたりする、

  そんなたいそうなのを想像してたのだが、「揮毫」そのものには

  そうした意味は含まれず、単に「筆で字を書く」くらいの意味  

  らしい。でも向こうはいきなり「字を書いてください」とは言わず、

  「揮毫をお願いします!」と言ってきた。これで一気に緊張感が

  高まったことは否めない。

   それも、どうやら「揮毫」を求められているのはわたしだけ??

Tn5
画が描けるといいんですんがね・・・

中国の方はよくこう画を先に書いといて、

脇に一行その画にマッチした洒落た言葉を

書き入れる、というあれが出来たら最高です。

まぁまぁ、そんなレベルは中国の人だって誰も

   が出来るわけでじゃないでしょうしね。

   「何て書いて欲しいですか・・・?」等と、間を持たせることを言って、

   それでも全く各言葉は思い浮かばないが、脂汗は浮かんでくる。

    「為人民服務ウェイ・レン・ミン・フゥ・ウ」(人々の為に尽くす)

    何て書いたら冗談通じないだろうしなぁ・・・。

    突然思いついたのは、自分の字の拙さを隠すために、

    ここは漢字ではなく、かな文字が好いのでは・・・と。

     かなりの時間迷って結局わたしが書いたのは、

           「北国の櫻咲くを待つ心」

     という、漢字かな交じりの文となった。

     時期的にも合ってるしまぁまぁの文言。

     いろいろ古代の人の漢文なんかも頭をかすめたが、

    それもまた、どれかを選べばその選んだ何かに背景?が

    あったりして、ややこしい。

      ようやく満足していただけたようで、

    解放。

     やれやれ、これ一枚書くのにかなり冷や汗ものだワイ、

    と、どっと疲れたような気になった。

      でもあの紙も今頃はどっかで畳まれて、或いは捨てられて

    いるかも知れない。

      求めに応じて、毎回「揮毫」をされてる有名な人たちの

    大変さの数万分の一くらいは分かった気になった。

|

« 欺騙チィ・ピィェン、上当シャン・ダンー騙す、騙されるについて考える | トップページ | 中国指導者たちの「揮毫フィ・ハォ」-中国領導イ門的「揮毫」 »

コメント

函館日中ブログでは見つからず、友好協会と言うので入ってみて、
たどり着けました。
多分東出さんのブログとおもわれますが、
今日から、
此処暫くは遡ったブログ楽しまさせて頂きます。

投稿: さふぁ | 2013年5月17日 (金) 15時39分

 歓迎!ホ・ワン・イン!
遠くから?わざわざ、ありがとうございます。
ときどき覗いて下さい。

投稿: 函館日中 | 2013年5月17日 (金) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写字シェ・ズゥ、揮毫フィ・ハォ、を求められて:

« 欺騙チィ・ピィェン、上当シャン・ダンー騙す、騙されるについて考える | トップページ | 中国指導者たちの「揮毫フィ・ハォ」-中国領導イ門的「揮毫」 »