« 中国式地上げ? - 中国式強行迁徒 | トップページ | 中国式相親シャン・チン ー 中国式お見合い »

2013年4月19日 (金)

中国式報道新聞 - 変わる中国の報道

Sn2013108074449151708571d358a1 どうも毎日のように地震のお話をしてるようですが、

 これは偶々であって、別に何か意識してるわけでも

 なく、一昨日・昨日とまたまた地震があって、今度は

             中国が揺れました。

   恐らくこれ、日本では報道しないでしょうから、ちょっとだけ紹介?

  しておきますね。昨日の地震、中国・雲南省というところの田舎。

   地名を聞いても私も分からないので、洱源アール・ユァンという

  ところらしいですが、あのプーアル茶の、アールはこの字でして

  は元来、雲南省のあたりを指す地名なんですね。余談ですが。

   それは兎も角、一昨日夕方6時に地震があり、田舎ですので

  高い建物なんかはないので、そう大きな被害はないようですが、

  それでも家屋の倒壊などもあり、1万人強が避難してるようです。

  12万人くらいが被災したとされています。そのテント生活の写真

  が上の画です。

   地球は生き物だな・・・、というのを感じさせられるこの数日です。

    さて、今日の話題の中国式××は、

Image9 中国式報道新聞 バォ・ダォ・シン・ウェン

 報道は同じ、新聞はこれでニュースの意味です。

 この方面の変化はここ数年で著しいものがあります。

   中国の報道も変わりました。変わらざるを得なかった。

   この大きな要因は勿論、ネットですね、インターネットによる影響が

   大きく作用しています。

    もう一つは情報の分野では、世界がますます小さく?なってきて

   います。遠く離れた場所のニュースもすぐ近くのように伝えられる

   時代に入りました。

     また、この報道の世界そのもののが他の国を見習う?ようにも

   なって参りました、ですので大きく?変わりました。

    例えば今朝も、中国中央電視台のニュースでは、

  (スミマセン!ちょっと何処だったか注意して見てませんでしたが)

  工場排水と排気の影響で、近くの養豚場のブタさんが大量(×万頭)

  急に死んで・・・環境庁役人のお出ましニュースをやってましたし、

    昨日は、四川省のある町での交通事故のニュースを取り上げ、

  ひき逃げ事件ですが、確か轢かれた人亡くなってはいない、

   もう一つ、酒酔い運転で一旦逃げた人が、現場に娘を忘れて?

  逃げたんで戻ってきたところを捕まえたニュース等等・・・・

    ですね。

   何が言いたいか、というと、これまでは中央電視台のニュース

   では、こうした些少のことは取り扱われなかった。今は、ある

   意味余り庶民には知らせたくないニュースも流すようにはなった。

   なった・・・。なったが、無論まだ示威的要素は感じられる。何を流し

   何を取り上げるかは、まだまだ、こちらの知りたい事が素直に?

   流されているとは思えない。でもこれ、程度の差はあれ日本だって

   いえることでしょ。

     前にもお話してますが、

   日本における中国に関する報道は、どっかちょっと歪んでます。

   同様に、中国における日本の報道も同じくらいかそれ以上に

   歪んでいます。歪んでいる原因は、そのかけているメガネ?に

   あるのか、気持ちの方にあるのかは分かりません。恐らくその

   両方でしょう。

    また、正確さ?にも欠けています。これも故意かも知れません。

   またまた、余談ですが、今朝の日本のテレビ。途中から見てるので

   前後はちょっと何の話題だったのか・・・。中国で新しい政権が誕生

   してから贅沢禁止令のようなものが出ていて軒並みレストランの

   売り上げが落ち込み、中国の経済成長率にもそれが影を落として

   いる、との報道。

   多分これ、先日来書いてる「光盤行動」(食べものを残さない運動)

   のこと言ってるんでしょうが、贅沢は禁止してないし、レストランが

   暇になることはないし、中国経済はそんなことでは揺るぎませんし、

   食べ残しを無くす運動はこれ自体は好いことですし、どう間違って

   どこがどうなって、こんな報道になるのでしょ。

     おっと、結論を急ぎましょう。

      「中国式報道新聞」の中国たる由縁は何か?

    それはまだまだその重きの最たる要因が、

    知りたいことを知らせるのではなく、知らせたいことを知らせる

    にある基本姿勢?が変わってないところにあります。

     「日本式報道」は、どれだけ皆の関心を呼ぶかにともすれば

    優先され、それが関心を呼ぶようにも工夫?されたりもします。

    「中国式報道新聞」は、主体は向こうにあってみる側に無ない

    ので、主体が何を知らせ何を伝えたいかが全てです。

     そうは言っても、最初に書いたようにその主体をも揺るがす

    力としてネットや他からの情報にも多少影響されるようになった

    ということです。

    最近では時折あの夜7時の中国中央電視台のトップニュース

   は、自国のトップの政治家が何処かの国の訪問者を歓迎とか

   訪問してるとか、政治的会議があったとか、

     そっから入る。つまり新聞紙で言うと、一面は必ずそうした

   政治面であったのが、変わってきました。これも必ずしもそうした

   ニュースでなくなってきました。

    画面が地味・・・?との不評も時折耳にしますが、

   私はあれでいいんじゃないかと。日本のいまのニュース番組、

   総じてあれは純粋にニュース番組とは言えないです。ちょっと

   演出が過ぎると思いますので、変わって欲しい部分と変わらずに

   いて欲しい部分のその微妙な手の入れ方はこの問題に限らず

   悩ましい所です。




|

« 中国式地上げ? - 中国式強行迁徒 | トップページ | 中国式相親シャン・チン ー 中国式お見合い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国式報道新聞 - 変わる中国の報道:

« 中国式地上げ? - 中国式強行迁徒 | トップページ | 中国式相親シャン・チン ー 中国式お見合い »