« 中国 と エイプリルフール -中国与愚人節 | トップページ | 清明節 チン・ミン・ジェ です。ー 4月4日 »

2013年4月 3日 (水)

どうなる?PM2・5 - 超極小粒子状物質

Sn2013920745361515b6da005f871 
  H7N9 今後毎日のように聞かされる

  キーワードはこれです。

  昨日発表された中国の新型

   鳥インフルエンザの話です。

    恐らく、今後暫くは日本のマスコミはこの話題で繋ぐ?

   ことになるでしょう。

     昨日、早速この件での記者会見が上海市保健関係の

   お偉いさんが出て、やってました。前回の鳥インフルエンザの

   時の教訓もあって立ち上がりがなかなか早いです。

    この点では、あぁ~流石に学習はしんてるんだなぁ・・・と、

   思って見てました。

   さてさて、この新しい単語、H7N9の話題で持ちきりになれば、

  ついこの間の PM2・5 はきっと忘れ去れるのでしょうから、

Tncae30sym  その間を突いて?

  今日の話題は、 PM2・5 です。

  但し、これをどうしよう・・・というお話

  ではありません。

   そうではなくて、PM2・5 は日本のマスコミが流したもので

   そのまま中国でも使ってましたが、これは漢字圏には矢張り

   馴染まないので、ナントカこれに中国名を付けよう、という

   わけです。

     中国・全国科学技術名詞査定委員会 といういかめしい

   役所があるらしい。そこが只今検討中。

    現在は2案。「肺吸入粒子状物質」「超極小粒子状物質」

   か、で迷ってる。近く結論を出す、と言ってる。

Tnca1zrdye_2 まぁ、名称の方は何回か会議をやれば

 結論はですでしょう・・・そのうち。

 それより根本問題のこの大気汚染をどう

するかの会議も急いだ方がいいですよ。

    あぁだこうだ・・もあるでしょうが、日本の技術でも何でも入れて

   取敢えずは工場の排気から手を付けては如何でしょ?と

   思うんです。わたしなんかは思うだけです。

   これに日本のマスコミは先日来、黄砂が飛んでくるのも絡めて、

    「どうしてくれるんだぁ~・・なんとかせいや!!」

    キャンペーンをやってましたが、

    あれもやるのは構いませんが、あまり声高にしないほうが

   好いとおもいますよ。

    何故って?

    そりゃぁ、いま日本ではあれ以上にコワ~イものを

   世界中にばらまき続けているからですよ。今後も多分・・・・。

   先日も、福島であの原発敷地内の汚染タンクが満杯になったので、

   今後は汚染水の処理をした上で、海に排水を流すと東京電力

   は軽く言っちゃてましたが・・・。


|

« 中国 と エイプリルフール -中国与愚人節 | トップページ | 清明節 チン・ミン・ジェ です。ー 4月4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなる?PM2・5 - 超極小粒子状物質:

« 中国 と エイプリルフール -中国与愚人節 | トップページ | 清明節 チン・ミン・ジェ です。ー 4月4日 »