« 昨日は台湾がグラッと、中国東北部は大雪 | トップページ | 「光盘行动」食べきろう運動 - 今週の中国語 »

2013年3月29日 (金)

第30回全日本中国語スピーチコンテスト、結果報告

0011月にこの中国語スピーチコンテスト

のお知らせというか、話題を取り上げ

書きました。

その時、「間もなく開催・・」と書きました

ように、この大会はすでに1月中旬に

行われ無事終了しております。

  ここでは、その始まる前に取り上げ

  た、そのままになっておりましたので、遅くなりましたがその報告です。

   えぇ~今頃・・・と、お思いでしょうが、このノンビリさ加減がまた

  中国的で好いわけでして、そう急いで報告する必要もありませんし、

  日中友好協会の会員の方は、送られてくる機関紙『日本と中国』に

  ちゃんと載ってます。関心がおありになれば、ネットで協会本部の

  ホームページにアクセスしていただけますと、そちらに載ってます。

    上の新聞記事がその『日本と中国』に掲載された記事でして、

  この号の中ほどには 「 それぞれの思いを自由に表現。 

    社会人・留学未経験者の活躍光る 」と題して2ページ

  見開くの特集も組まれています。

    先ずは、結果をお知らせします。

   大学生部門で、見事栄冠を勝ち取ったのは、

     東京都代表 外山一成さん、

   高校生・一般部門では、

     茨城県代表 深田嘉雄 さん、

    がそれぞれ第1位となりました。

    おめでとうございます。

    大学生の部の 外山一成さんは、

   東京外国語大学2年生だそうで、彼の演題は

   「ことばの魅力」と題して、外国を習い覚え使い互いに

   コミュニケーションをとるその、相手との会話の外国語の魅力。

   中国人にとっては日本語の、日本人にとっての中国語の

   魅力を語っています。

    恐らくこの方、将来はその“ことば”を使って両国の間に

   たってお仕事をされるだろうと思います。こうした若者がもっと

   どんどん増えなくてはほんとうはいけないんじゃか、と思って

   います。この点での人材は中国側に何歩も遅れがあるのでは

   ないでしょうか。でも彼のようなこうした若者がこれからは日本

   でも次々に現れてくれることを期待しています。

     その一方で、年齢だけを比較するのは大変失礼ですが、

   一般の部で栄冠を勝ち取った、深田義男さんは70歳。

     奥さんは60歳を過ぎてから中国語と二胡を習い始め・・

   とおしゃっていますが、ご自身は幾つから中国語をお始めに

   なったのかは不明ですが、嬉しいですね彼の受賞は。

   上の点でいうと、中国の若者の日本語学習能力というか

   その質と量の面でどちらも、中国側の方が圧倒的に勝って

   います。日本にはあんなに自由に中国をあやつれる若者は

   おりません。この点は、留学生を見ていても分かります。

     ですが、日本人が凄いのは、

   社会人でも、或いは退職してからでも、語学を習おうという

   人が沢山いるということですね。これは中国では見られない

   ことです。そして、日本の素晴らしい点でもあります。

      この二つを取上げても分かるのは、

    日本語を習う、日本語を取得する、日本語で仕事をする若者

    が中国には沢山いて、その後に続く人たちもいくらでもいる。

     日本では、中国語を習う人が大学でちらほら、習得までは

    いかない教養レベルの授業、ましてやそれを仕事にしようなど

    の意欲を持った日本の若者はほんの僅か。

 

     中国では社会人になってからの所謂カルチャースクールの

    ようなものがまだ少なく、通う人も少ないし、退職した人が改めて

    何かを習い始めることは殆どない。

     日本では、学校を出たあとの趣味の教室が充実している。

    退職してからだって全く新しい世界に飛び込んで何かを学ぼう

    という人が多く、語学もその例外ではない。

     この違いですね、年齢層でのこの両国の差。

      ここに“ねじれ”があります。

    これが、実は日中間のさまざまな友好問題においても

    大きく影を落としているひとつの要因なのです。

     このことに気づいていない人が多いですが。


|

« 昨日は台湾がグラッと、中国東北部は大雪 | トップページ | 「光盘行动」食べきろう運動 - 今週の中国語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第30回全日本中国語スピーチコンテスト、結果報告:

« 昨日は台湾がグラッと、中国東北部は大雪 | トップページ | 「光盘行动」食べきろう運動 - 今週の中国語 »