« 記念の写真を函館で・・ ー 多好看的函館等待Ni到来! | トップページ | 中国語教室受講生募集!4月5日スタート!この機会に中国を・・ »

2013年3月21日 (木)

内藤敬先生!改めて、「外務大臣表彰」受賞おめでとうございます!

     またまたまた、冬景色に逆戻りの函館。

   昨日から強い風と雪に見舞われ、今も吹雪いてます。

Imagecaexktd3 今朝はちょっといつもと違う路を車で走って

 いたら、たまたま風の向きがそうだったから

 でしょう、まともに吹き付ける風と雪で、前の

 信号はぜ~んぶ〝シロ〟でしたけど・・・。

      哈哈哈哈(○゚ε゚○)哈哈哈 

   北国ならではですね・・・。

   辛うじて灯りが点っているのが透けて見えるくらいで、

   前の信号を見るよりも横の通りの交通が止まったのを見て

   前が変わったことを確認し、道路を横断。

    街中でもこんなですからねぇ・・・峠越えなんかで長距離を

   走るお仕事の方、本当にご苦労様です。

    気を付けてください。

T2013761523445146c100efe871 一方、中国は。昨日は北京で時ならぬ雪の

 話題をお伝えしましたが、何せ広いですからねぇ、

 ちょいと南はこんな感じ。

  好い季節です。こんな画を見ちゃうとちょっと

 行きたくなりますね。穏やかな春の陽射しを浴び

   ながらのゆったりした舟下り・・・。ちょっと羨ましいです。

   今日の話題は、昨日書いた写真の話題で、函館に来られた弓道の

  訪問団の冊子を手にパラパラめくっていたら、内藤敬先生のことを

  思いだし、そういえば、先生が函館に先日(と言ってももう1か月半が

  経ってますが)いらした時のお話を書いてませんでした。

    お礼が遅くなりましたが、先生との再会の話題を。

    1月の末に、先生はご夫妻で函館を訪問。

   ちょっと、受賞後もいろいろとお忙しいのでしょう、日本へお戻りに

  なってからも、お忙しくされているようでした。

P12905691_2 その折、先生と一緒の撮った写真がこれ。

 きっと私がカメラの何処かを触って気づかずに

 弄ったのでしょう。何故か連写になってまして、

   カメラの機能を使いこなせてません。これは、連写で撮る気で

   撮ったのではなく、その場ですぐに確認すればよかったのですが、

   その後の写真も、人物が何の動きもなくただカメラに収まっている

   だけなのに、ず~っと連写です。というわけで先生にもまだその時の

   写真を送っていません・・・・。

    こんなんじゃ、多分先生も要らないとおもいますが・・・スミマセン。

001_2 そんなことより、内藤先生が受賞されたのは

 こちら「2012日本国外務大臣表彰受賞記念」

 弓道を通じて「人間の正しい生き方とは何か」

 を問い続けて17年余、中国での実践の哲学

    という受賞記念の別刷り、印刷物もいただきました。

     生まれてこの方、多分これからも表彰状には全く縁のない私は

   初めて目にする、大臣表彰です。

      表情の日付が、平成24年9月22日、となっています。

    先生との話の中でもそのお話が出てきましたが、

   丁度その両国間の関係が悪化していたその頃の受賞ということで

   気を使われたり、普段の受賞と違った面があったようです。

     先生とのお話は、大変勉強になりました。

    もう少し時間がゆるせば私だけでなく、一緒に交流したい人も

    いたのですが、日程が上手く都合がつかずその点は残念でした。

      きっと先生はもう中国へ戻られて、また若い人の指導をされて

    おられることと思います。

      先生のますますのご活躍を、

      中国の若者へ日本の文化を広めていただくことを

       願っております。

      冊子を手にお礼が遅くなったことを思いだしました。

     内藤先生、ありがとうございました。

     お礼が遅くなり申し訳ありません。

 

      




|

« 記念の写真を函館で・・ ー 多好看的函館等待Ni到来! | トップページ | 中国語教室受講生募集!4月5日スタート!この機会に中国を・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤敬先生!改めて、「外務大臣表彰」受賞おめでとうございます!:

« 記念の写真を函館で・・ ー 多好看的函館等待Ni到来! | トップページ | 中国語教室受講生募集!4月5日スタート!この機会に中国を・・ »