« 増える偽装離婚、その理由は? -房産税から逃れたい | トップページ | 中国就職戦線 - 春節がすんだそのあとは、 »

2013年3月12日 (火)

假離婚売房避重税 - あの手この手の税金対策

F2013031113380927996439891
 今日は、会議(全人代)はお休みの日。

 会期が長いので間にちゃんと?一日

 お休みの日が設けてあります。 

  ということで、今日あたり全国からこの

  会議の為に北京に参集している議員のみなさんは、今頃は

  北京観光でしょうか、それとも、美味しいものを食べてパーティー?

   昨日書いた、鉄道部の解体?に伴いにわかに観光名所となった

  無くなるであろう、「鉄道部」の看板の前でみなさん記念撮影です。

   哈哈哈!何時どこが名所になるか分からんもんですね。

   昨日のお話の続きです。

  この不動産関係のお話は、日本でもごくたまに中国の不動産高騰

  ってな取上げられ方で話題になったりしてましたが、確かに表面的

  には、そういうことでして、どうやってこの行き過ぎた価格高騰を抑え

  るかに、政府は頭を悩まし続けて問題でした。

   この後ろにこれからまだまだ住宅を新たに購入しよう、としている

  人たちが列をなして待っています。次は自分の番だろう、そろそろ

  我が家も手が届くのではないか、若者は結婚しこの問題に直面、

  いつも言ってますように人口の多さがそれを支えこの先この問題

  は政府としてもおろそかにはできません。

    そこで、政府だって黙ってはいられません。“国五条”ってな

  名の新たな施策を打ち出して、この解消にあたったり、更には

  昨日お話したのはまたその試行の一つなんですが“房産税”

  なる新しい税を取り入れたりしている。

 

3shuis1  そんなお話をしました。余り詳しい数字をとり

 あげてこの場合はどうこう、と言う話はしません。

  私が数字が得意でないのと、この話の眼目は

  そこにありませんので。知りたい方はご自分で調べて下さい。

    それで、余計なことを話してるとまた最後に届かないので、

  急ぎますね。

62a1_3  で、政府がそうした手を打たずに

もし黙っていたらこれまた高騰が止まらず

幾ら市場価格だといて、それこそちょっと

行き過ぎたところへもう既に来ていますし、

  政府の無策を非難されそうですから、そりゃ手は打つでしょう。

    その打った手がかならず、どっか漏れるところがあるもん

  なんですよ、人間のやることですから、それにあらゆるケース

  に万全に備えることなんか不可能です。なんせ相手は様々

  ですし、加えてお金が絡んでますので、目の色も変わってます。

62ps1_3  結果、その抜け道の一つ?がこの離婚??

 この問題に限らず日本にだってよくある手?

 でしょ、これ。

   住宅も普通、夫妻で所有する、していることが前提になっていて

  お役所はそこを前提に政策を作ってるので、これまで所有してた

  住宅を処分して現金化するにしても、

   これから、住宅を買う側にかける税にしても、一世帯を夫婦の

  単位で考え、そこに課税しようとしてたら、

    とつぜん、離婚するひとたちが増え始めて、課税対象外と

  なる件数が急増し、新たな問題となり、

    その問題を目にした人たちが・・・・その手があったか!!

  と気づいてそれに続いている状態。

    多分、その政策の不備は不備ですので、

   またちょっと手を入れなくてはいけなくなるでしょうね。

    問題の本質は、庶民に安心できる住宅の供給ができない!

   というところにあるのでありまして、

    税を取るのは一向に構わないのです、この税の使い道も含め、

   住宅供給問題はまだまだこの先がありそうです。

    庶民にとっては一生に一度の大きな買い物・・・はどの世界でも

   同じです。

    大きな買い物は、沢山のお金が動きます。

    お金がそれだけ動くとそこにまた蟻のように群がる人たちが。

   これって、どこの国も一緒だなぁ・・・

    土地の問題が絡まない?分、中国は楽かとおもってたら、

   存外難しい。




|

« 増える偽装離婚、その理由は? -房産税から逃れたい | トップページ | 中国就職戦線 - 春節がすんだそのあとは、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 假離婚売房避重税 - あの手この手の税金対策:

« 増える偽装離婚、その理由は? -房産税から逃れたい | トップページ | 中国就職戦線 - 春節がすんだそのあとは、 »