« 「西安外国語大学での生活」 - 『隗報』第94号から | トップページ | 食べたくなる中国のものって・・・なに?-『隗報』第94号 »

2013年3月 5日 (火)

中国のキリスト教とクリスチャンの現状ー「隗報」第94号より、

0301zz3131
 いよいよ、全人代開幕。

 昨日はそれに先立、内外の

 報道関係者を集めての

  記者会見が行われてました。

  この会見、長いので全部は聞けませんが、途中聞いていたら、

  内外の記者の意地悪い?質問に答えるこの報道官(いつも

  画面でみるあの外交部の報道官とは別です)が答えている

  のは、以前と違って中国のこうした部分にもある種余裕を感じ

  させるものがあり、中国が〝力〟をつけてきていることが好く

  分かります。

   この〝力〟はなにもその実力的なパワーの意味での〝力〟

  という意味ではなく、それを見せずに自分の主張を上手くできる

  〝力〟を持ち始めたという意味で、更に手強く?なったと言える

  と思います。

    恐らく日本の報道ではこの後、全人代での人事とか、よく

  取沙汰される腐敗の問題だとか、近い所では大気環境汚染の

  問題に注目し報じられるでしょうが、それらはもうこの大会が始まる

  前にとうに決まっていることでして、この大会で承認される、という

  だけのことです。

   この大会、同時に細かい部会が行われてまして、そちらの方が

  興味あるのですが、そこは情報としては余り出てきません。

   そう言えば、全人代に選ばれた、あの「趙本人ザォ・ベン・サン」

  春節晩会の時に話題にした彼が発言してましたよ。

    さて、今日は昨日の続き、『隗報』第94号のお二人目の

  浜 輝雄さんの文「中国レポート」連載第3回目になります。

  「中国のキリスト教とクリスチャンの現状」を寄せていただきました。

   ありがとうございます。

   この種の話題自体が珍しいと思います。なかなか貴重なレポート

  で大変興味深く読ませていただきました。

Tncakg200s  それも筆者の実体験に踏まえたレポートでして、

 具体的には、宜昌市に著者は居られたことが

 おありですので、そこの教会の様子、信者さんの

 様子、それらを取りまく環境などがとても具体的

 に書かれております。

   知らないことが沢山ありました。それを知ることができました。

  ありがとうございました。

Tncanetscv_2 遠い昔、わたしは大連という中国東北地方の

 都市で何度かその地の教会を訪れたことが

 あります。それは、わたしは信者ではなく、偶々

 仲の好かった友人のデンマーク人が日曜

  の度に教会へ出かけるのですが、それに物見高いわたしが着いて

  行っただけの経験です。中国でどれ位の教会がここと同じように

  あるのだろうか?とか、ここにいる信者さんと同じように今この日曜

  に祈りを捧げている人は一体中国にどれくらいいるんだろうか?

  とか、信者さんが熱心に牧師さんの話を聴いたりしているとき、

  信者でもないわたしは全く関係のそんなことを思って遣り過ごして

  いたのを今思い出さい、ちょっと冷や汗もんです。

Tnca7es0sy_2
 また、中国を旅していても結構あちらこちらで

 教会を目にしましたが、それはあの建築物が

 中国の中でもちょっと異彩を放っていたせい

  なのでしょうか。

    また、寄せられた文章の最後の方で筆者が書いております

  ように、この方面、教会の情報、教徒の連絡などにあっても、

  そうか・・矢張り時代ですね、インターネットが大きくその環境を

  変えているという面があるんですね。

    ホント、勉強になりました、ありがとうございます。

  この後も少し、「中国レポート」は違う話題でも中国のそうした普段

  目にすることの少ない情報を提供してくれます。

    このあとのレポートにも期待してください。



|

« 「西安外国語大学での生活」 - 『隗報』第94号から | トップページ | 食べたくなる中国のものって・・・なに?-『隗報』第94号 »

コメント

突然ですが、中国のキリスト教に関心を寄せている者です。、『隗報』第94号に浜輝雄様のレポート「中国のキリスト教とクリスチャンの現状」が掲載されていることを知り、是非入手したいと思います。一部送っていただけますでしょうか。宛先は 〒569-1035大阪府高槻市西之川原1-6-12 沼野治郎 です。送っていただければ、送料を追ってお送りさせていただきます。

投稿: 沼野治郎 | 2013年3月 7日 (木) 22時38分

 ありがとうございます。早速送らせていただきます。お手元に届くまで今少しお待ちください。今後ともご愛読をいただけますよう、お願い申し上げます。

投稿: 函館日中 | 2013年3月 8日 (金) 10時50分

函館日中(主宰東出)様、昨日「隗報」を94号を含め多数送付いただきありがとうございます。94号の記事は大変参考になります。

上海に生まれ、最近2009-2011年ハルピンで日本語を教えた者です。最近、大阪在住の劉燕子さんの著述活動に関心を寄せています。これからもこのサイトに寄せていただきます。

投稿: 沼野治郎 | 2013年3月13日 (水) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国のキリスト教とクリスチャンの現状ー「隗報」第94号より、:

« 「西安外国語大学での生活」 - 『隗報』第94号から | トップページ | 食べたくなる中国のものって・・・なに?-『隗報』第94号 »