« 給料は幾らあれば足りるの?-北京での生活は、多少銭?? | トップページ | 中国・北京で暮らすには、目指せ月給1万元 »

2013年3月16日 (土)

月、7000元の手取りで足りるのかどうか?-北京で暮らすには

N2013700937481513e86ecd47971  中国からも花の便りが届いてます。

   こちらは武漢での桜の便り。

  春節が住んで、旧暦でももう2月。

  ぐんぐん暖かくなってきています。

  中国で咲く桜の樹、どっか日本と

  違う感じ・・・は思い過ごし?

    話しはまだ中国・北京で暮らすには一体幾らあれば

  足りるの?の命題です。

   これって、もう察しがつくでしょうが、給料ってやつは

  そりゃ多いほどいいんですが、多けりゃ多いでそんな暮らしに

  なり、それだけかかる。足りる、は足らせるのか、足らないを

  嘆くかの違いだと思います。これで充分だ、は・・・はない。

   また、今回は私がよく見ている中国ドラマの主人公の暮しを

  実際に中国でしたなら、この青年はどれくらいの給料を貰って

  いなくてはならんだろう?の個人的興味に端を発しています。

    さて、昨日までに既に、5750元

  今日はあと、何がかかるかというと、

  お仕事に関わらずまず服飾代ですね。ドラマなんかでは当然

Imagecafos21z 触れられてませんが、中国のドラマでは一体に

 日本のように毎日とっかえひっかえブランド物を

 着て登場することはないし、現実社会でもそれは

 あり得ないので、極庶民的なところで時に応じて

  買うにしてもですよ、結構高いですよ中国、服は。安いのもあります

  が、この点では私は日本の方が選べば安いと思います。値段のみ

  の比較ではなく給与に対する比率で言ってます。

   うだうだ言ってもしょうがない?ので、一か月に均して300元で

  どうでしょう?って、これも誰もそれでヨッシャ!とは言ってくれない

  ので、300元で決定。

Imagecao7gt0d  交際費というか、その・・・中国では現在まだ

 会社の帰りにちょっと一杯・・・なんてな生活はない

 のですが、それだって、全くないわけじゃないし、

   酒でなくともなんらかのお付き合いはあるでしょうよ、そりゃ。

Tncar1plj3  ドラマのお二人はその恋愛がテーマなんで、始終

 デートしてますが、この費用はめちゃくちゃかかります。

 ありえない生活です。もしドラマのようなデートをしてた

  なら、給料は幾らあっても足りません。あり得ない!!

   交際費ってやつはこれでやっかいでそこそこの割合で生活の中に

  根をおろし、意外に?かかるんですよコレ!分かって貰えます?

   お付き合いは大変です。どの国も。

   私の勝手な推測で、これ600元でどうでしょう。

Tnca2k25pz_3
 ドラマのようにコジャレタこんな素敵な

 茶館でちょっとお茶を飲みながらお話でも・・

 何てなデートは一回で数百元かかっちゃい

  ますから、それは年に一回くらいにして貰って、月平均では

   600元を 交際費としましょう。

   あと何?

   雑費かぁ~。そりゃ偶には新聞買ったり、洗面道具だって買うし、

   なんじゃかんじゃ暮らしに必要なものを買う。

    これって単価は知れてる。だから100元あれば相当のものが

   買えそうだし、100元で良いんじゃないでしょうか。100元

   決定。

    ドラマではこの青年の家は田舎にあって両親とも元気。

   両親に仕送りなんかしてるかどうかは不明?しなくて良いとしても、

   それこそ春節には帰ったりするのか、親の誕生日に何か送るとか

   雑費の他に予備費?的なものが欲しいですよね、それにこれまで

   話して来たのはかかる費用を並べただけですから、これまるごと

   使っちゃうと、まるっきり彼はギリギリの生活になっちゃいます。

    これに500元くらい持っておきたいんだがなぁ・・・

   んん・・・毎月500元の余裕というか余裕でもなく結局は使うと

   思うんですが、これないとちょっと余りにギリギリすぎます。

     500元。

    ということで、今日の部分で合計が 1500元

    私らしいめちゃくちゃ荒い計算ですが、

    結論が出来ました!!東京で若者が普通に暮らそうと思えば、

    その掛かる費用が、合計7250元 となります。

   問題はこの月給が欲しいんですが、この額、手取りですよ手取り。

   手取りで7000元を超える人って、どんだけ北京にいるのよ??と

   ちょっと現実離れしてますが、でも結果はこれです。

   現実は直視しなくてはなりません。 7000元あまり。

    手取り日本円9万円強。凄くないですかコレ!

    ということで、ドラマの彼はあの画面からの暮しでいうなら、

  7000どころか、あの暮しあの若さで1万をはるかに超えて、

  あんなデートをしてタクシーで帰るなら、2万元もっと上か?

  手取り20万日本円の給料を貰っている若者が主人公になってる

  ことになる。まぁ・・・ドラマってそんなもんでしょうが、

   今回整理して分かったのは、中国の暮しもそうとう大変だ、

  ということが分かった・・・か?

   自分で計算したのにどっか間違いがあったのか?と今もって

  どうも腑に落ちない。どっか違ってただろうか。

   あったら、教えてください。

 

 




 


|

« 給料は幾らあれば足りるの?-北京での生活は、多少銭?? | トップページ | 中国・北京で暮らすには、目指せ月給1万元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月、7000元の手取りで足りるのかどうか?-北京で暮らすには:

« 給料は幾らあれば足りるの?-北京での生活は、多少銭?? | トップページ | 中国・北京で暮らすには、目指せ月給1万元 »