« すごい~!真不簡単、たいしたもんだ!!佩服 の表現ー今週の中国語 | トップページ | 假離婚売房避重税 - あの手この手の税金対策 »

2013年3月11日 (月)

増える偽装離婚、その理由は? -房産税から逃れたい

   中国は、まだ会議中。

Sn20136208242515133e9b93dd441 「全人代」といえば、この映像が

 一番印象に残ると思いますが、

 これは表舞台。この大会議室の

 ほかにも小さな会議はそれぞれ行われてますし、もっと

 この舞台の裏側?がドラマチックなのはどの国も同じ。

   そして、またその取材合戦もどの国も同じく、激烈。

6611_2 日本ではきっとそんなに大きく取り上げ

 られることはないと思いますが、中国・

 鉄道省が解体、新たに政府機関の別機構

  の中に組み込まれることになり、そのインタビューを受けている

  鉄道部部長さん。 わたしが思うのは、

   何であんなにいつもいつも人が一杯乗ってて、切符も手に

  入らないくらいなのに、2・6億元も負債があるという。不思議だ。

    もう一つは、これで確実に鉄道料金は値上げに入ること

  になるだろう・・、と思う。特別、鉄道ファンというわけではないが、

  中国旅行ではよくお世話になるので、ちょっと関心が。

    この鉄道の機構改革を始め、中国は今さまざまな改革を

  試みているその真っ只中にあります。

   それは、これまでの制度では立ち行かない、或いはこれまで

  必要なかったもの、これまで考えもしなかったことが次々と現れ

  その対応に追われている現れなんですが、その多くは経済がらみ

  というか、平たく言えば、お金に関係することです。

   中国の税制度が始まってというのも変ですが、税は前々から

  あるのですが、この改革開放に合わせた税制度を持ってから

  まだ日が浅いので、多分かなり苦労してると思いますよ。

   税を徴収するほうも、収める方も。

Imagecaih6dbq  と、なっていろいろ軌道修正したり、付け加えたりの

  作業がまだまだ恐らく続くんだと思います。

  その度に振り回されるビジネスの方は大変です。

  外国企業と言えでも例外ではありませんし、外国企業

  故の個別の問題も沢山あってなお一層、大変のようです。

    税全体のことを話ししているとそれだけで長くなりますので、

  ちょっと急ぎますね。

    中国の人の今の一番?の関心事は何か?

  それはマイホームですよ。これを手に入れるのにいまやっきなんです

  が、それがホラ、高騰して日本でもたまにバブルだバブルだと囃子立て

  てる人もいますし、それが社会問題ともなっています。

  このマイホーム取得問題は前にもちょっと触れたのですが今日はそこも

  省いて、その取得に係る「税」の問題を取り上げたいのですが・・・、

    説明に入る前置きだけでこ~んなに長くなってます。

Imagecadukzdx 「取得税」は勿論かかります。それと、日本で言う、

 「固定資産税」ですね。これを「房産税ファン・ツァン・スィ」

 と中国語では言ってますが、「房ファン」が住宅を表わし

  てますので、その資「産」にかかる税。

    これがこれまで認められていなかった?

    それで、お試しに上海と重慶という大都市に導入してみた。

   どちらも、超大都市です。そして、政府直轄地です。

   二つの都市という理由は、ここのマイホーム取得熱が高いのと、

   この「房産税」が面白い?のは、これ地方税なんだそうです。

   つまり、地方で徴収して、地方で使える?税に分類されてるらしい。

   結局、いまはこの二つの試行の市で勝手に?やれるというから、

   試行とはいえ、その二つの市での徴収の仕方、その課税対象、

   課税額に違いが出てきます。でもまぁ、この点も日本だってその

   資産価値に違いがあっての「固定資産税」ですからいいんですが、

   日本と違うのは、誰からどれだけ取るかの違いが出ていて、

    例えば、上海。

    上海市民が自分で買ってその方がそのまま住む住宅は非課税。

   でも、この人が財産形成として2件目を買ったなら、その2件の床

   面積に対してある規定を設けてそこに課税。

     市民ではない人が上海の住宅を買うと課税。

    重慶市もまぁまぁ似たような、居住市民とそれ以外の購入者を

   課税から外したり、課税したりの線引きを。

     更に重慶市でも2件目以降(ということは3件持ってる人も)

   により厳しい税率を課している。

    要するにこの規制は、高騰する不動産価格を押さえようとの

   お役所側の必死の努力。

    金持ちはどんどん買えて、漸く手の届きそうになった一般市民が

   買おうと思ったその時その物件が急に値上がりすのは、そうした

   投機目当ての人たちのせいだ!との庶民のマイホームに対する

   熱をぶち壊されたその不満への対応策とも言えるし、

   一方でこれが地方税収入となるなら、地方としてこれは美味しい!

    恐らく中国国務院が決めるんだろうから、この全人代でも話題に

   なってると思うが、

    この「房産税」をわが市でもやらせろ!!との声があちらこちら

   から挙がるんじゃないの。どの市だって税収アップは望ましい。

     不動産高騰への庶民の不満に応える、という

    錦の御旗もある。

      一粒で二度美味しい!

    まぁ時代の趨勢として今後この「房産税」は何処でも徴収する

   ようになるでしょうね。

    で、なに理由に、離婚が増えるかという話は、

   長くなったので、明日にします。

 

  

    








|

« すごい~!真不簡単、たいしたもんだ!!佩服 の表現ー今週の中国語 | トップページ | 假離婚売房避重税 - あの手この手の税金対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増える偽装離婚、その理由は? -房産税から逃れたい:

« すごい~!真不簡単、たいしたもんだ!!佩服 の表現ー今週の中国語 | トップページ | 假離婚売房避重税 - あの手この手の税金対策 »