« 中国のお正月休みも終わりですー春節長假終于結束了 | トップページ | 中国・上も下も大変! - 大気汚染と地下水汚染 »

2013年2月18日 (月)

春運返程、「中国式離別」-春節を終えて職場に戻る

Sb2013470926201512031bc933951_2  長かった?(一週間)の春節休みも終わり、

 ぞくぞくまた故郷から職場に戻り、今日あたりは

 どの職場でも、やれやれ・・のため息が聞こえてきそう。

  心配しいていた大きな事故も、混乱もなく春節が明けました。

  新しい年の始まりです。

  故郷へ帰れば帰ったでまた、いろいろ煩わしいこともあったでしょうが、

 故郷で迎えた年老いた両親は、それはそれは息子や娘の帰りを楽しみに

 していたでしょうから、先ずは一安心。

   高齢の両親はその独居の問題が、今後この問題を抱えて中国でも

 この点でも問題が大きくなるでしょう。

  そうした老人の元へ帰って安心させれる機会が今年はあと何回あるか

 が既に老人たちの話題になっています。それには大型連休ですが、もう

 ことしの祝日休日のカレンダーは決まってますので、それを見てまた

 息子や娘が孫を連れて帰る日を待ち望むことになります。

Photo 今年はお年寄りの方を結婚した新居に迎える

 というのも多かったようでして、そうした高齢の

 方への鉄道局のサービスがこちら。

  更には、自分たちは時間が取れず帰れない

 ので、子供だけを飛行機に乗せて、お爺ちゃんお婆ちゃんの元へ

 一人旅をさせ、それをサポートする飛行機会社のサービスが紹介

 されてました。日本でもやっている、アレです。

   チケット購入の際にそのサービスを申し込んでおけば、搭乗口で

 機内で、降りてからも職員が対応してくれる、というサービスも始まった

 ようです。

   あとで、またいろいろ各機関からこの2013年春運ツゥン・ユンの

 数字なども発表になるでしょう。また、部内的にはそれぞれ反省会の

 ような会合が持たれて意見が戦わされることになるのでしょう。

   前にも書きました。これくらいの規模の人数を移動させるとなれば、

 そりゃぁもう細かいところで様々ご指摘もあるでしょうし、当事者にとって

 はご不満もあることでしょうが、わたしなんかが見た限りでは、中国

 毎年のことながら好くやってるな、と思ってますけど・・・。

   今年はコンピュータ予約の部分でちょっと不都合があったのと、

 相変わらず鉄道職員が特権を使ってんじゃないの?疑惑などが

 取りざたされてました。

   鉄道局が主力というか、目立つんですが、毎年新機軸なども発表

 し、それを取り入れやってます。それがまた、新たな問題を引き起こしたり

 もしますが、それはまぁ・・・やってみなくては判らない部分ってのが

 何事もありますからね。何かを取り入れると必ずその欠陥部分を見つけ

 てそれでまた悪いこと?をしよう、ってな輩は居るんですよ、いつでも。

   ということで、2月に入る前から始まった「春運」の往路と、

 先週、14・15の復路が無事?終わりました。

Photo_2 前に書いた、民工ミン・ゴンの人たちが

 手に手に持っていたあの丸い塗料缶の

 中身は何ナノ?というお問い合わせですが、

 あれってその時書きましたように、何でも

  いいんですが、容れ物として身近にあったのを使ってるだけでして

  中はそれぞれ何でも詰め込んでるんですね、その証拠写真?が

  こちらです。

   そろそとわたしの中国のお正月にまつわる話題も切り替えて、

  普通の話題に戻りたいところです。

   中国またまた、とりわけ北京で大気汚染が酷いようですが、

  今回は日本では前回騒がれたきり取りあげられてませんので、

  そっとしておきますか・・・。







|

« 中国のお正月休みも終わりですー春節長假終于結束了 | トップページ | 中国・上も下も大変! - 大気汚染と地下水汚染 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春運返程、「中国式離別」-春節を終えて職場に戻る:

« 中国のお正月休みも終わりですー春節長假終于結束了 | トップページ | 中国・上も下も大変! - 大気汚染と地下水汚染 »