« 放風筝 フゥン・ヂェン - お正月には凧揚げて・・ | トップページ | 南の春節 ー初夏のような陽気の下で年越しを »

2013年2月 5日 (火)

♪お正月には凧あげて・・・、ついでに中国のコマについて

Photo いきなり、今日の「春運」この一枚は、

 ← コレです。

背負ってる竹製の籠は普段見ませんね

これ。子供はしっかりカメラ目線ですが、

お母さんが向こう見ちゃってますから

ちょっとはっきりしませんが、このお母さんひょっとして、少数民族の方?

前にも「春運」一枚に子供が写ってる画がありましたが、当たり前ですが

「春運」で、この子連れのシーンはよく見かけます。歩けるような子供は

ほぼ荷物に埋もれた形で手を引かれて人に押しつぶされそうになってる

のを見ますし、それより小さな子は完全に荷物状態です。

 中国のこうした小さな子供たちは一体におとなしいですね。余り愚図ったり

してる子を見かけません。この写真が選ばれたのは、わたしの中では、

中国のお母さんたちは多くは子供は背負わずに、抱っこしてることが多い。

それもこの写真のように手が自由に出るような形ではなく、布団や毛布で

グルグル巻き状態にして、なんか海苔巻の真ん中の具みたいに。

 たまたまでしょうが、この背をわれている子は、キッ!!とカメラを

にらんでますよね。中国の子供たちの表情はどこか日本の子供たち

のそれに比べて生き生きしているように思えます。

  さて、この母娘一体どれくらいの時間をかけてこれから移動するので

しょうか?お母さんは写真では見きれてませんが、両手に荷物を持って

いそうですね。かなり重量。どの国も母親は逞しい。

   昨日は、中国の凧揚げのタコについて書きました。

ついでに?ちょっと中国のコマのことも書いておきましょう。

唄でも♪・・・お正月には凧あげて、こまを回して遊びましょ ♪と

唄われてますから。

 コマを漢字で「独楽」と書くんだと知ったのは小学校高学年?だった

と思います。図書館で借りた本で見てたら「独楽こま」と振り仮名が

ふってあったのを初めて目にして、これは読めないや!と思いました。

 中国語では全く違って、陀螺tuo2luo2 トゥォ・ルゥォと言います。

ところがこの「陀螺」で遊んでいる子供を中国でわたしは一度も見た

ことがないのです。

 つまりその日本式コマですね。中央に軸が通っていてそれに紐を

絡めて地面で回す。あのコマです。見ていない。

中国でのその光景をご覧になった方、ご連絡ください。

 台湾では一度見ました。こちらは、日本のコマからは想像できない

ようなとても大きなコマを、大人一人がやっと一抱えして立ち上がる

くらいの巨大?コマを何人もして紐を巻きつけてエイヤッ!てな具合

に回すんですが、何か競技みたいでして遊んでる感じはしません。

それにやってるのはみ~んないいオジサンたちでした。

  中国にもあるらしい??んですがね、見てない。

  実は日本だってわたしが子供の頃わずかに記憶があるだけで、

♪・・コマを回して・・・・遊んでたのは遠い昔のことですからね。

10002025_31その替わり?と言ってはなんですが、中国式

 コマがあります。こちらです。

 空竹 kong1zhu2 コン・ズゥと言います。

 この鉄アレー型の竹製コマ。真ん中が

 くびれてます。ここに棒に糸を渡した

 やつで何度か巻き付け、こちらのコマは地面につけません。

 つまり空中でこれをブンブン廻します。廻しますと、鉄アレー

横の竹部分の一部に穴が開いてるのが見て取れますね、

あそこに空気が入って、回転してますのでギュン!ギュン!!と

音がなり、その音は回転の速度が速まると共にどんどん激しく鳴る

わけであります。唸る、といった感じの音です。

  更に、この棒と紐のひっかけ具合や、その時の持ち手の態勢や、

両手を使ってのアクロバット的コマ回しの技術などが披露されます。

  コマを廻すこと自体はそう難しくなくちょっと練習すれば誰でも

できます。ちなみに、わたしだって出来ます。

  ですがその、時に回転させながら紐からコマをヒョイと空中に

投げ出しまた紐で受け取ってそのまま回転させたり、複雑に紐を

交差させて回転を続けていくなどの技はかなり難易度が高いです。

  中国ではあまりこの「空竹」正月とは直接関係ないようですが・・・?

昔はこうした玩具も、お正月の時期に売られていた、という話はものの

本で読んだことがあります。

  この「空竹」曲芸廻しは中国の方ならお出来になる方が多い

ようですので、ひょっとして留学生の中にだった出来る人がいるかも

しれませんね。

  誰か来週の「春節の会」で披露してくれませんかね。

 「空竹」の実物を見たい方、やってみたい方は、茶館『隗』にあります

のでちょっと試してみて下さい。

  


|

« 放風筝 フゥン・ヂェン - お正月には凧揚げて・・ | トップページ | 南の春節 ー初夏のような陽気の下で年越しを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪お正月には凧あげて・・・、ついでに中国のコマについて:

« 放風筝 フゥン・ヂェン - お正月には凧揚げて・・ | トップページ | 南の春節 ー初夏のような陽気の下で年越しを »