« 庙会ミィァォ・フィ - 縁日の賑わい | トップページ | 放風筝 フゥン・ヂェン - お正月には凧揚げて・・ »

2013年2月 2日 (土)

秧歌 ヤン・グゥ - 踊る民族

  中国での大気汚染のニュースが大きく日本でも報じられております。

 その話はもう先日いたしました。で、昨日はそれがあって、正月の

爆竹自粛論が取沙汰されてます。かなり熱くなってますが、どうなん

でしょ。もうみ~んな、正月に備えて大量の爆竹を買っちゃって、

持ってるんでしょうからね・・・。ガマン?できるのかなぁ??

北京では、これによる濃霧の発生で交通事故が一日2000件。

人身事故もあり、直接的影響と、人体に及ぼす影響などが心配

されてます。

L2013311324251510b5189c33601 こちらが、その自衛策。

 かなりものものしいマスクをしてますが、

 こんなんで防げるかどうかは疑問?

 更にはちょうどいま話題にしている「春運」

の輸送量にも航空便、鉄道、高速道路で影響が出ています。

Tn10 さて、今日の「春運ツゥン・ユン」この一枚は

 この写真ちょっとかなり作られた??もの

 ぽくってどうも余りにこのシーンが映画の

 ようですもありますが、バスや列車から降りて

更に我が家までは歩きですよね。それも相当田舎路を歩かなくては

ならない。そして、買ってきたお土産。後ろの男性は振り分け荷物に

なってますし、前の女性は家に飾るであろう大きな額を手にしてます。

  まるで、映画『過年グォ・ニィェン』のワン・シーンを思わせる・・・

と言っても普通の人は見てないか・・・この映画。

  雪が相当降ってますから、これ中国東北部。吉林省とか黒竜江省

とか、そちらでしょう、恐らく。

  そんな家路を急ぐお二人の写真が今日の一枚です。

   それで、同じようにその北方のお正月、中国の人たちの、

お祭りの時に躍る、「秧歌ヤン・グゥ」というのがあります。

 これは独特の音楽と、独特の振りで、街を練り歩くのですが、

Photoこれがまた、お正月気分を盛り上げて

くれます。正しくは?こちらは元宵節

(ユァン・シャォ・ジェ)正月15日に躍る

ものらしいのですが、正月近くともなる

とどこかの町内会?の集まりなのか公園

などでこの踊りの練習をしている一団や、朝早い公園などでも

練習してる風景に出合うことがあります。

  もともと躍ることがお好きな民族らしく、躍っているみなさん

はかなりノッテいて、楽しそうです。

  この音楽とこの躍る人たちが、正月気分を盛り立てます。

  団体ごとに競っているそんな何かもあるのかも知れません。

Photo_3こんな竹馬?を履いたような難易度の高い

踊りに挑戦する人たちも。

 総じて言えば、元々は労働の為の

労働歌であり、踊りであったのでしょう。

 どの国にもありますし、歴史があります。

  じっくり調べればかなり深いものがある。

「小沢昭一的世界」がそこにはあると思います。

  わたしにとっては、この「秧歌」もまた、何故か

中国のお正月を印象作るひとつではあります。

  日本の、「よさこい」みたいなもんですかねぇ・・・。

  コレッ!日本でも流行らないですかね・・・。

  






|

« 庙会ミィァォ・フィ - 縁日の賑わい | トップページ | 放風筝 フゥン・ヂェン - お正月には凧揚げて・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秧歌 ヤン・グゥ - 踊る民族:

« 庙会ミィァォ・フィ - 縁日の賑わい | トップページ | 放風筝 フゥン・ヂェン - お正月には凧揚げて・・ »