« 函館日中「春節晩会」、取材ありがとうございます。函館新聞社様 | トップページ | 「日中友好キョーザに込め」-取材ありがとうございました、北海道新聞社様 »

2013年2月14日 (木)

春節 なか日、どこも人が一杯・・・中国お正月報告

   無事?「春節」を、迎えて4日が過ぎた。今日は初五。

中国では元旦から、初一ツゥ・イー、初二、・・・と数えていって、

今日はですから初五ツゥ・ウーとなる。

  因みにこうしていってひと月が過ぎて、日本だと三月の中

に中国(旧暦)では二月に月が変わるとまた、その月の初一となる。

 この4日間大きな事故も無く?ということは小さな事故はあった。

 日本で話題になった、年越しの爆竹・花火打ち上げ放大大会も

すぎ、町は静けさを取り戻したか?というとそこがそうは行かない。

1saobianpai1 爆竹は例年に比べればそうとう大人しく?

なった・・・らしい。よく話題に上るのは北京

なんですが、誰もが口をそろえて例年は

「こんなもんじゃない!!」と言ってますから減ったのでしょう。

  それでも、翌朝の爆竹のカラ??っていうんですか、それを

掃除する様子がこれですから、凄いでしょう。

  この画を見ただけで、わたしは何か匂いまで伝わってきそうな

そんな一枚です。

   まぁ実際例年よりは花火の数は相当少なくなってるようです。

でもその例年が凄いので、少なくなり加減も日本の報道などでは

余り報じられていないようですが、全般的に見るとかなり好い方向へ

いってるようにわたしには思えますけど・・・。

  一般にこうしたもの、とりわけ習慣に根差したものをなくすのは

大変なんです。また、そうしない方が良い面もあるにはあるのです。

  中国ネット上でもこの「爆竹如何にあるべきや??」問題が

取沙汰されてますが、日本で報道されるまでもなく、今回のあの春節

間際の大気汚染は中国の人が何よりも一番応えてますので、この

問題指摘されるまでもなく、み~んながちょっとずつ自粛したら、こんな

だった、というところでしょうか。

  これでまた、お上が上から強圧的に「爆竹禁止令」なんてのを

発すると、今度はそれに人々の心の中の“爆竹”に火が点いて、

大変なことになるわけでして、今回のように少しずつの変革がまぁ

効果はまどろっこしいでしょうが、わたしにはいいかなぁ・・・と。

  ということで、爆竹カラのお掃除のみなさんご苦労様です。

Imageca1sovdxさて、初三くらいまでは、家でじっとしていた

ひとたちもそろそろテレビを見ていても退屈

になって、外へ出はじめるのはどの国も同じ。

違うのは毎回申し上げているその数!!これが半端じゃない。

 ちょっと人が出るともうすぐ数万人になちゃうでしょ。

 四川省・重慶のナントカ?っていうひなびた田舎町がドット

繰り出した人で溢れ、その町の数十倍の人が来ちゃって大変!

なんてなニュースや、どこそこのお祭りに、××十万人なんてな

わたしの住む函館市の人口の数倍の人出あったりして、毎回

驚かされます。でも、中国のニュースとしては余りニュース性が

ないので、こんな話は取り上げては貰えず、かなり変わったお祭り

でもやらないと話題にはならないようです。

  毎回お送りしてた「春運」この一枚(写真)をまだしつこく続けると

Photo 今日のこの一枚はこちら。

 迎える側のシーン。

 久しぶりに再会できたのでしょうね、

 あまりの感激にそのままホームで

 抱き合っている恋人同士と、それを一見?無表情に何の

 関心もないかのような車掌さんの対称が面白い。

   この二人も春節休みが終われば、またお別れか??



|

« 函館日中「春節晩会」、取材ありがとうございます。函館新聞社様 | トップページ | 「日中友好キョーザに込め」-取材ありがとうございました、北海道新聞社様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春節 なか日、どこも人が一杯・・・中国お正月報告:

« 函館日中「春節晩会」、取材ありがとうございます。函館新聞社様 | トップページ | 「日中友好キョーザに込め」-取材ありがとうございました、北海道新聞社様 »