« ブルブル!!の寒さ、「強烈寒波 記録ずくめ」 寒いよ~!! | トップページ | あの「マグロ」が「中国」だったら・・・ »

2013年1月14日 (月)

命題・マグロの値段は誰が決めるのか?-見えてくる日本

   年明け、ちょっと気を引いたニュースがあった。それが

  あの、東京築地市場での初セリでの「マグロ」の話題。

   哈哈哈哈・・冏冏冏!!あの「マグロ」騒動。

  その大まかなところはみなさんご存知でしょうし、どこかで目にして

  でしょうから、詳しい内容は省きます。実は詳しいのはわたしには

  分かってないのですが、要は初セリで一本(と言っていいんですか?

  プロ?は一尾と言ってるんですか?)まぁ兎に角、1億5千万??

  正確な値段忘れました、何でも法外な?値段で落札された、という

  あのニュースですよ。ご存知ですよね、ご存知なくてもいいんですが・・。

Imagecajisy4x_2  今日はここから見えてくるニッポンを考えて見ます。

 命題は、「このマグロの値段は誰が決めているのか?」

 です。

  この値段にしたのは当然、落札者がいますから、その人です。

  寿司屋の社長。築地ですから、当たり前でしょ。プロの世界です。

  ですが、この社長も「こんなに高くなるなんて・・・」(正確な言い方は

  忘れた。このような趣旨のことをインタビューに答えている)と言って

  ますから、この人にとっても意外で法外な値段だった?

   売る側でも「これはちょっと・・・(余りに行き過ぎた・・)」みたいな

  ことをインタビューに答えている。

    「セリ」ですから、競り合うことにこそ、その市場の本題があるわけ

  でして、売る側はより高く買ってくれれば、買う側は自分がどんだけ

  それを必要としているかを額で臨む、競う相手より一円でも高く、が

  その原則です。これが基本。正しい。

   でも双方今回は意外だったらしい。結果は法外だった。

   何故に。この初セリを報道しているマスコミも、意外だったらしい。

   上の写真はセリ落とされたその「マグロ」を取材しているマスコミの

   カメラの嵐です。これがあるからその競り落とした寿司屋の社長も

   あの値段に価値あり、と思った。これだけの取材を受けるなら、どの

   「マグロ」も同じだろうが、その初セリの話題のその一尾だけが、

   競り落とすに値した。

    セリ競ってそこまでねばった相手もそれがあったから一億を超えて

   なお競り合った。

    ということは、この競り勝った後のこの一連の取材と称する

   画面に露出する宣伝効果が無ければこの値段はありえない。

   ならば、マスコミがこれを決めているのではないか?と思うでしょ。

    違うらしい。

    マスコミの言い分。普通の?価格でそれが行われたのでは報道

   もここまでエスカレートしない、それが矢張りこの価格がその報道

   価値を決定づけているし、その報道が見られる要因でもある。

   つまり、1億を超えたから話題性があり、視聴者だってそれを見た

   がるのであり、視聴者が興味を示すものを提供するという果たす

   べき役割をそのまま全うしただけの自分たちの姿だという。

    ということは、そうした話題に飛びつく視聴者こそが、この値段

   を釣り上げている、ということになる。

    廻りまわって、「マグロ」の値段をあんなに法外な値段にしたのは

   どうやらわれわれだった、ということになる??

     どうです?まぁその先はみなさんに考えて頂くこととして、

   ここに見えるニッポンが非常に面白い。このお正月休みのわたしの

   トップニュースですね。

     ここに見えるマスコミの位置。

     話題になるには普通では駄目なんで、普通じゃないのがニュース。

   それを望んではいるが、当事者は自分ではない。自分たちは結果を

   報じるだけ。当事者の方は、マスコミが居ることで或いは有ることで

   ある時はそれを意識し、或いは意識下にあり、それも含めてマスコミ

   が取り上げ、視聴者の興味を引きたい。

     ここにいる視聴者はどんだけ世の中奇異なことがあるか、が

   興味の対象となる。わたしも、普通のセリ値ならこの話題取上げない。

   まんまとその策略にのって書いていることになる。

    ということで、書き足りないがまぁここから今のニッポンが見える。

   実はこの先の、それでは中国はどうよ?という話に進みたかった。

   中国はこうならない、こうなっていない、という話。

    大体はお判りでしょうから、その話はいいか・・?




|

« ブルブル!!の寒さ、「強烈寒波 記録ずくめ」 寒いよ~!! | トップページ | あの「マグロ」が「中国」だったら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命題・マグロの値段は誰が決めるのか?-見えてくる日本:

« ブルブル!!の寒さ、「強烈寒波 記録ずくめ」 寒いよ~!! | トップページ | あの「マグロ」が「中国」だったら・・・ »