« いざ!農貿市場ノン・マォ・シー・チャンへ!ー中国の市場、その二 | トップページ | 春運很快就要開始了 - 春節一か月前 »

2013年1月10日 (木)

2013年中国語スピーチコンテストー馬上就要開始了!

12011261 「全日本中国語スピーチコンテスト」

 は、今年30回目の節目の年を迎え、

 今週日曜日、13日に東京・文京区

   日中友好会館大ホールで開催されます。

     間もなくです。

   既に各地の予選を勝ち抜いた方が、更に東京での大会

   出場者を先行するテープ審査も行われ、大学生部門の

   10人の出場者と、高校生・一般部門の出場者10人、更に

   朗読部門優勝賞受賞者7人が選抜されておられます。

    選ばれたみなさんはもう準備に余念がなく、あと数日に

   迫った日を待ち望んでおられるでしょうが、みなさんがご自分

   の持てる力を遺憾なく発揮されるよう期待しております。

   出場のみなさんと、その演題を紹介しましょう。

   高校生・一般の部は、

   熊本県代表・坂本  猛さん 63歳 (演題)

        「中国語通訳ボランティアに参加して得たもの」

   山口県代表・柳  勝敏さん 28

        「国際交流が教育にもたらすもの」

   和歌山県代表・藤田 美代子さん 65 「藤田友治ー私の夫」

   福井県代表・松澤 正宣さん 18 「心と心の交流」

   富山県代表・筏井 絵梨さん 18 「留学で得たこと」

   神奈川県代表・高橋ひとみさん 17「夢の実現のために」

   東京都代表・幡野 泉さん 40 「上海で経験した面子の話」

   千葉県代表・入馬 晶子さん 38 「将棋から始まった交流」

   埼玉県代表・西村 愛未さん 17「私の背中を押してくれたノート」

   茨城県代表・深田 嘉男さん 70 「 母 」

    大学生の部では、

   徳島県代表・石田真治郎さん 22 「中国人の積極性」

   山口県代表・遠藤 史菜さん  21 「中国への思いと、これから」

   大阪府代表・佐伯 直哉さん  21 「恩師を想う」

   愛知県代表・片岡 聖大さん  20 「感謝の気持ちを糧にして」

   富山県代表・南  ゆり子さん 19 「私にもできる日中交流」

   静岡県代表・大石  優さん  21 「大学生活を振り返って」

   神奈川県代表・松本芽生さん 22 「相互理解」

   東京都代表・外山 一成さん  20 「ことばの魅力」

   千葉県代表・野村 愛美さん  22 「率直な交流」

   宮城県代表・笠原  瞳さん  21 「模倣は外国語をマスターする

                                     近道」

    のそれぞれ10名の方のスピーチで競われます。

    一般の部では、17歳から70歳までの方の幅広い年齢のその

    視点や中国語が聴けることになります。

     大学生の部ではその若い人たちの、若さあふれる中国語が

    聴けるのでしょう。

     誰が上手いとか、中国語の正確さとか、それぞれコンテスト

    には定まった基準があるのでしょうが、

     わたしが期待するのはそれぞれの参加者がその個性を十分

    に発揮され、若い人には若さあふれる感受性とそれを音に乗せ

    た若い中国語を、年配者にはその重みを感じさせる内容の厚み

    と年配ならでは多少クセがあってもいい中国を聴かせて下さい。

     加油!

Img2342_imgp10691

    

|

« いざ!農貿市場ノン・マォ・シー・チャンへ!ー中国の市場、その二 | トップページ | 春運很快就要開始了 - 春節一か月前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年中国語スピーチコンテストー馬上就要開始了!:

« いざ!農貿市場ノン・マォ・シー・チャンへ!ー中国の市場、その二 | トップページ | 春運很快就要開始了 - 春節一か月前 »