« 寒いです! 北京は明後日は-15°に!! | トップページ | 今日が今年最後の授業となります。-函館日中・中国語教室 »

2012年12月22日 (土)

今年の漢字 「金」 「憂」 「色」 と 「  」

    その年を代表する漢字、一字を選んで発表するという

   そのニュースを毎年のように見ているような気がする。

   そう、この時期の恒例だ。これと、今年一年の流行語大賞?

   だったかも見るとはなしに毎年見ている。

     いつ頃のからこんなことをやってるのかは、知らない。

   そして、誰が選ぶんだろう・・とかそれなりに疑問はあるが、そう

   大して興味ないし、その辺の事情は恐らくみなさんの方が詳しい

   でしょうから、先を急ぐ。

  Image10


  今年日本の漢字は、  「金」  でした。

  ここまではご存知の通り。

     ついでに、ちょっと他のところの見てみますか?

    とっても、「漢字」ですからね、そうなれば「漢字」の国に

    限られます。

     ということで、台湾は、

F2012121014101426586238011   「憂」 でした。

   読みは、ヨォゥ   you1。

   因みに、昨年の漢字は「賛」

   「憂」の字自体の意味はほぼ同じですから、

   これが選ばれたのは、

  「この一年、世界終末予言、国際事情、

     欧州債務危機、貧富の格差、減給、物価上昇、民族対立、

     台湾の国際競争力など、憂慮すべきことが多かった・・・」

     からが選ばれた理由。

       更に蛇足だと思いますが、2位以下もちょっと

     「漲」 「転」 「感」 「惨」 「鬱」 「苦」 「怨」 「窮」 ・・

     と余り嬉しくもない漢字がずら~と続いてます。

      言えることは全体どこも、余り明るい話題はないようで、

     勢い選ばれる漢字もそんなのが多いようです。

       もう一つ、新加坡シン・ジャ・ポー、シンガポールは、

     ここが選んだ漢字は

       「色」  です。

      シンガポールは今年が2回目のこの「今年の漢字」だ

     そうで、去年は 「改」 「怒」 「責」 「徳」 だそうで、

       今年の「色」が面白い。

      これは、明らかに上二つの国の雰囲気を無視?世界の

     状況ともどこかあってない。

       では、なんでコレ?かというと、

       シンガポール独自問題です。「色」はそちらの方です。

     そちらの方とは、性的なものを指してます。

   何で?今年を代表する漢字がそんな「色」になったかというと、

   シンガポールでは今年は性的スキャンダルで失脚した政府高官

   や、それを取り巻く問題があとを引いて、財界・政界巻き込んで

   の話題が絶えなかったようで、「色」だそうです。

     と、ここまで書いてきてオヤッ!と気付きました。

    中国はどなってるの?と。

Tn4  左のようなのがその候補?というか

  大方の予測として噂されていました。

  「漲」ヂャン は値上がりをあらわし、

  このへんが有力なんじゃないの・・

  と思ってました。

     それが、そんな予測を裏切って??

     中国で発表した感じは何と

      「夢」  でした。

     えぇ~、どこにそんな夢のような話がありました?

     あっそうか、これからのことか?

     いつでも夢を・・・・という希望なのかも。

      それにしても思いっきり予測を裏切りますね。

 


 

|

« 寒いです! 北京は明後日は-15°に!! | トップページ | 今日が今年最後の授業となります。-函館日中・中国語教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字 「金」 「憂」 「色」 と 「  」:

« 寒いです! 北京は明後日は-15°に!! | トップページ | 今日が今年最後の授業となります。-函館日中・中国語教室 »