« 中国の病院・医療制度は問題ありすぎ!-「わたしの見た中国」 | トップページ | 今週の使える中国語、 不至于ブ・ヂィ・ユゥ・・・そこまでは・・・ »

2012年12月14日 (金)

中国の白い巨塔、医療現場 ー TVドラマ『医者仁心』に見る

    実は、どの国もこの医療の問題、医療機関を巡る問題には

  頭を悩ましている。いま現在も。

    何故か?・・・簡単だ。

    ヒトは誰も病気になる。病気になったら治療が必要。その

  治療はタダじゃないんで、お金も人もかかる。それを全て個人が

  負担するかどうかはその国のシステムの問題だが、いずれにしても

  この医療に係る人と、それに費やされる費用をどっかで誰かが

  準備を負担をしなくてはならない。

    そして、医療現場はニンゲンを扱う?ので他とは違う何かを

  そこに求める。

    ちょっとはずれるが、今後の老人の医療問題などはまさにここに

  その問題が根幹がある。それはまた次回に譲るとして、

  その総体がどんどん大きくなれば、そこに関係する人が増え、そこで

  使われるお金がその嵩をどんどん増すことになる。

   そうするとお金がそこで動くので、それにまたそれを目当ての人が

  集まってくる。だからそれを誰がコントロールし、だれがそれを健全に

  機能しているかを見守る必要になる。変な話だが医療問題に関する

  お医者さん役?が必要になる。分かりますよね・・・。

    それが機能していないということでしょ。だから問題が。

 

001  これが最近といっても数か月前に見た中国テレビドラマ

 『医者仁心 イー・ヂャァ・レン・シン』。

   医療の現場を扱った社会派ドラマとでも申しましょうか、

 医療過誤の問題、医療費の負担の問題、医師の素質の

 問題、新薬の問題、医療現場の経営の問題、などなどが

   まぁまぁ適切に散らばめて、その中で、患者と医師が悪戦苦闘する

   物語はなかなかよく出来ていました。

     日本の『白い巨塔』というのがありました。

   あれは同じ医療の現場でもちょっと範囲を大学病院というその世界に

   入っての問題を浮き出させたものですが、反響が大きかった。

   いいドラマでした。あの頃までは日本のドラマの質も高かった。

    その後も何度もリメイク版が造られそれなりに見られているということ

   は、今でもあの問題は、問題提起として通用するのだろう。

   あれを下敷きに、同じ様な設定で、韓国でもその韓国の「白い巨塔」

   が描かれ、台湾でも台湾の「白い巨塔」がドラマ化されている。

     その国の国情の違いや、後で作っている分、後の方の国々には

   それぞれ工夫がされている点でも、興味深いし出来も悪くない。

   これらは日本語版でも見れるはず、機会があったら是非ご覧ください。

     そのうち、中国大陸版「白い巨塔」も出てくるでしょう。

     それを期待している。

     話を戻す。

    『医者仁心』はTVドラマとして2010年に放映されてもののようです。

    ちょっと長いのでその全ては無理ですし、また日本語版が出ている

    わけではありませんので、中国語でしてか見れません。

     あらすじはほぼご想像の通り?で病院で医療過誤の問題が発生、

    訴えられた病院側と、訴えた側の家族の問題、医師個人の問題、

    病院内部の人間関係、などを複雑に組み合わせてドラマは進展

    します。

      ご多分に漏れず、良い医師と、悪い医師が登場しますが。

      良い医師と悪い医師の区別は実社会でもできません。

      また、良い医師と悪い医師を見分けてこちらが選択するようにも

    なっておりません。医者と患者の接点はほぼ偶然が支配しいます。

    たまたまです、たまたまかかった医師がそうだったというだけです。

      名医というのは、その腕前を評価しています。

    技能としてその優れている医者が、それで好いのかという問題。

    医者だって人間だから、医者だって家庭があるし、感情もあるし、

    などなど、医療の問題は昨日も言ったように奥が深いのであります。

     と、もう一点忘れてはならないのは、

    中国の医療の問題はこれとはまた別にその入り口のところに

    大きな問題を抱えています。そのつまり簡単に言ってしまえば、

    現金主義(保険制度の不備)です。

      上のテレビドラマでも軽く?その点での指摘がありますが、

    その制度に慣れ親しんでいるせいか、問題提起としては弱いです。

    政府に気を使っているのでしょうか。

     此処を先ずはナントカしなくては。

|

« 中国の病院・医療制度は問題ありすぎ!-「わたしの見た中国」 | トップページ | 今週の使える中国語、 不至于ブ・ヂィ・ユゥ・・・そこまでは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の白い巨塔、医療現場 ー TVドラマ『医者仁心』に見る:

« 中国の病院・医療制度は問題ありすぎ!-「わたしの見た中国」 | トップページ | 今週の使える中国語、 不至于ブ・ヂィ・ユゥ・・・そこまでは・・・ »