« 今日が今年最後の授業となります。-函館日中・中国語教室 | トップページ | 中日交流友誼之樹常青ー何時の日も青々と繁る両国の交流 »

2012年12月25日 (火)

内藤敬先生、受章おめでとうございます!

002_2
  内藤敬先生、

 外務大臣表彰の受賞

 おめでとうございます。

   先日、新聞でその様子を拝見いたしました。

   今日、先生からの冊子が届きました。

   お忙しいのに、いろいろお心遣いをいただき、

   本当にありがとうございます。

     地方紙(北海道新聞)掲載ですので、ご覧になっておられない

   方もおいででしょうから、新聞記事をそのままお伝えします。

   ------------------------

     弓道で日中交流の輪 射抜く

   【北京佐藤千歳】 札幌第一高校の元弓道部監督で、1995年

   から中国で弓道の普及に携わっている内藤敬さん(78)が日中

   の民間交流に貢献したとして外務大臣表彰を受け、広州の日本

   領事館で伝達式が行われた。

    内藤さんは同校を定年退職後、95年から天津市などで弓道の

   指導に従事。同市内に弓道場を私費で建設したほか、中国語に

   よる弓道指導書も出版。現在は北京師範大学珠海分校(広東省

   球海市)の客員教授を務める。

    17日行われた伝達式では伊藤康一広州総領事が「中国におけ

   る弓道普及のパイオニアとして、相互理解の促進に大きく貢献した」

   との表彰状を内藤さんに手渡し、出席した教え子の学生らが拍手

   を送った。

     表彰を受けて内藤さんは「日中の多くの友人との協力を通じて、

   国際的な信頼関係の大切さと知った」としている。

       ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    その記事と写真が上の画です。

     何よりも先生の教え子たちの喜ぶ笑顔が目に浮かびます。

    これまで、先生の教え子は一体どれ程の数になるのでしょう、

    恐らく相当の数、先生の教えを受けてはじめて弓道のことを

    日本のことを知った若者がいるはずです。

      先生にとってはその生徒さんたちが宝でしょうが、

    生徒たちにとっては先生は、忘れることのできない日本人

    であり、先生が日本を代表しているのだろうと思います。

      表彰は一つの節目でしょうが、先生のご活躍はこれからも

    続くものと思います。先生の中国に蒔いた種はもう多く華開き

    実をたわわに結んでいます。

      その様子が

001 送っていただいた、この冊子でもよく

 伺うことができます。

   内藤先生!どうぞご健康に留意され

  教え子たちとこれからも愉しい交流を

  続けて下さい。

      改めて書簡でお礼をと思っておりますが、

    先ずはこの場を借りてのお礼と、

    内藤先生の紹介をさせていただきました。

     新聞記事については書きましたが、お贈りいただきました

     冊子の紹介を明日少しさせていただきます。

       先生!おめでとうございます。

                          函館日中友好協会

                       会長   東出  隆司






|

« 今日が今年最後の授業となります。-函館日中・中国語教室 | トップページ | 中日交流友誼之樹常青ー何時の日も青々と繁る両国の交流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤敬先生、受章おめでとうございます!:

« 今日が今年最後の授業となります。-函館日中・中国語教室 | トップページ | 中日交流友誼之樹常青ー何時の日も青々と繁る両国の交流 »