« 中国で、不釣り合いな光景、馴染まない風景ー不諧和的風景 | トップページ | 留学生との交歓の集い、(函館ユネスコ協会・主催)に参加 »

2012年12月 1日 (土)

悠着点ル・・度を越してはいけません・・、今週の中国語学習

    「悠着点ル you1 zhe  dian3`er  ヨゥ・ヂァ・ディアール」

   あまり中国語のテキストには出てこない割には一般にはよく

   使われている中国語のひとつです。

   最初の字“悠”は日本語の悠久の使い方と同じ、久しい、更には

   のんびりしている、の意味を持ちます。

   “着”は、その状態の持続を表す為の字でして、ちょっと中国を

   おやりになった方にはこの“着”は御馴染みです。

    更に“~点ル”もまた中国語学習者でこれを知らないと、

   「ちょっと」困るの、その「ちょっと」です。

     ということで、全体は「もうちょっとノンビリして」の意味で、

   転じて、この「度を越さないように」の意味として使われます。

    別累壊了、悠着点ル干。(訳は宿題それぞれ考えて!)

   もう一つ、

     不要那強打、請悠着点ル打行不行?

    (されこの文が会話文だとするなら、どんな状況の二人?)

     といった文ができます。

   で、昨日のわたしの「不諧和的風景」もそうですし、

   この間わたしは、中秋節の月餅のパッケージがやたらに最近

   立派になったことをとりあげ、

     子供たちの宿題が余りに多すぎてそのカバンの重さが子供

   が背負うにはあまりに重すぎるだろう、と書き

     交通事故の取締りが急に厳しくなり、

   中国のゴミ問題、クルマ社会への移動などなど・・書いてきた。

 

    ここで、わたしの言いたかったのは、ニンゲン丁度好い・・その

   加減が難しいんだ、ということだ。

               例えば、

F2012110911231430035310501 この公衆トイレは上に太陽光パネルを設置

 液晶パネルで案内が出て、中に入ると自動

 で女性の声が案内してくれるらしい。

   んん~、いいんですがね・・・でもそのホラ

    こうした超最新式のトイレが一つだけあってもね・・・そのすぐそば

    のトイレはどうなのよ?途中がないのね、途中、中間が。

 

      何事も行き過ぎるのは好ろしくない。どうもその極端から極端へ

    向かう傾向にある、でしょ?

     本来?中国には「中庸」という考え方があったハズ!

     いい加減、というのがその・・・おざなりにの意味ではなく、

     本当の意味でいい加減、があるんですよ、風呂の温度のように。

     好い塩梅、と言ってもいい。ちょうどの塩味加減は難しい。

B2012333155735150b7156fbe1221 案内板が無いの困りますがね・・・

 これ見ずらいですが、右の案内表示板には

 「トイレまで1m」の表示、左には「トイレまで2m」

 の・・・いるか?コレ!

     ということで、

     悠着点ル と言いたい。

     蛇足:

    わたしにとってもう一つの「悠着点ル」はコレ

A0086270_9455881
 中国のお酒

  度数56度

  こんな度数のお酒は危険!

  これを〝乾杯!!〟

  している中国の人たちを見るとつい・・・

     「悠着点ル口巴!」と、心の中で叫んでいます。

     お大事に!!






|

« 中国で、不釣り合いな光景、馴染まない風景ー不諧和的風景 | トップページ | 留学生との交歓の集い、(函館ユネスコ協会・主催)に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悠着点ル・・度を越してはいけません・・、今週の中国語学習:

« 中国で、不釣り合いな光景、馴染まない風景ー不諧和的風景 | トップページ | 留学生との交歓の集い、(函館ユネスコ協会・主催)に参加 »