« 中国ネット市場に色めき立つ、日本ブランド | トップページ | 網評被害について、-中国ネットショッピングの問題点 »

2012年11月21日 (水)

中国/ネットショッピングの問題点、-網評被害??って

    中国ネットショッピング、ネット販売の問題点は何か?

  というと、それはその環境整備がまだねぇ・・・・ちょっと不備が

  多すぎますから、それが最大のネックでしょうね。

 

   何度も言っておりますが、あらゆる事柄はそれ単独で成り立つ

  ことは少なく、ある事柄は様々な周囲の条件整備や影響を受ける

  事で成り立ってるわけであります。

    抽象的な話ばかりではご理解いただけないでしょうから、

  ちょと具体例を見ながら話を進めましょう。

   で、そのネット販売ですが、便利です。外出しなくとも家で或いは

  出先でも、その品が欲しいと思ったら、買おうと思ったら、その横の

  ボタン?をクリックするだけで手に入るんですから。

   実はこの時点でも中国ネットはいろいろ電力の問題だとか、サイト

  運営の問題だとかもあるのですが、それらは全て上手く行った、と

  仮定しましょう。

    または、日本のサイト、日本のブランド品を中国の人が買う場合

  日本サイトの中国人向けのところはそれなりに工夫してますから

  この辺は考慮済みです。

    次なるは、そのお品、お買いになった方へ届けなくてはいけません。

  発送です。この発送に係る梱包が大分好くなってきました。以前はその

  梱包のいい加減さと、途中の取り扱いのこれまたいい加減さで、到着

  した荷は・・・・、ということが度々でした。今でもありますけど。

    中国をご存知の方はお分かり頂けると思いますが、中国の各家庭

  に荷を届けようと思ったらこれがまた思いのほか大変。

    中国の方の住まいは一戸建ては少ないのでマンションに都市部の

  人はみ~んな住んでいると先ず想像してください。これがまた長い

  習慣で表札?に当たるものがありません。誰もこの部屋は誰の部屋

  と教えてくれません。宅配便やお兄さん泣かせ?です。

   もう~何棟も同じ様な建物が並んでいます。

   ゼンリン?もありません。つまり専門の地図もないので、何処に誰が

  住んでいるかは手探り?状態。

129120721048161321 それでもネットでは毎日毎日大量の商品が

 クリック一つで売れているので次々に発送品

 が回ってきます。宅配便会社もかなり増えま

 した。でも全然間に合ってません。

  ここはまだ倉庫のようなところで仕分け?

   してますが、屋外にあふれ出して雨風にさらされている荷もあります。

    日本の郵便局と宅急便会社は余りにも優秀な為にわたしたちは

   あれが普通だと、思ってるでしょうが、あれは普通ではありません。

     異常に?素晴らしい??人たちが仕事しているんですね。

     世界基準?はあんなんではなく、もっといい加減。

192601_201201201026361s1orthumb1_2 もちろん中国の配達さん?だって

 頑張ってますよ。頑張ってます。

 でもその頑張りも、世界基準では

 ありません。

  住宅地図がない!というのも

    痛い!!多分、電話番号は必ず控えていて、それで連絡する

    でしょうが、これってかなり手間です。

      また、基本中国は夫婦別姓ですので、誰々さんお家、が

    言いにくい。その上夫婦共に働いてますので日中は不在の家

    が多い。会社へ届ける、という手が成立するが、コレだと今度

    は会社がやっている時間帯に届けなくてはいけない・・・・

      などなどなど、その配送一つとっても難関につぐ難関。

     これって、これまでこうした事態を予測だにしない社会形態で

    きてましたので、急にこんなに荷物が増えっちゃって、そりゃぁ

    対応できませんよね・・・という
     

 

      これが一つの例です。ことほど左様にまだまだこれ以外にも

    ネット販売を取り巻く問題は山積み状態。

     じゃぁ、これらは中国国内の配送の問題だから、中国人がネット

    で買い物をした時の問題ですね。

     逆ならいいんじゃないの?とお思いですか。

     それがまた、駄目なんですよ。

       それは何故か。

     こちらも通関の問題とかいろいろあるんですが、

     他の人がふれていない点を一つ紹介しましょう。

     それが表題の、網評被害。

      これ、わたしの造語です。

     そうそう風評被害にあたるそのネット版です。

     これがどうして、なかなか厄介な問題です。

      そのお話の具体例はまた明日に。


|

« 中国ネット市場に色めき立つ、日本ブランド | トップページ | 網評被害について、-中国ネットショッピングの問題点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国/ネットショッピングの問題点、-網評被害??って:

« 中国ネット市場に色めき立つ、日本ブランド | トップページ | 網評被害について、-中国ネットショッピングの問題点 »