« 網評被害 ー 春秋航空の場合 | トップページ | 『隗報』第93号発行ご案内 ー ご購読のお薦め »

2012年11月26日 (月)

掃貨 サォ・フォ 買い漁る、今年は欧州?

    買東西 マィ・ドン・シィ 買い物話で、先週は一週間を費やして

   しまったが、まだあった。

    それは、最近日本では「暴買ばくがい」と呼ばれている今の中国の

   人たちの主に国外でのブランド品を買いあさるその様を、

    中国語では、掃貨 サォ・フォ、という。

    掃貨出国游 は、海外買い漁りツアーとでも訳せばいいのか、

    その話題があったので、付け足しておこう。

     先ず言葉の説明から、「掃」サォは、一掃するの「掃」。

   ところでこの字、簡体字では下が全て省略されて、 扫  となります。

   多分中国語を齧った?ことがある人は、打扫 ダァ・サォ 掃除するを

   習っているので、この字は刷り込まれているはず??

    「貨」フォは、品物の意味ですが、ここではブランド品を指しますかね?

   兎に角、中国の観光客がやってくるや、品物が掃き清められたかの

   ように一掃されて無くなっちゃう、というんですから・・・お店にとっては

   ありがたい?というか・・・。

Data1 それで、話題は先日の?国慶節。

 中国建国記念日10月1日を挟んでの大型連休。

 今年は日本への足が遠のいた分もあって、

     ヨーロッパが混んだようでして、その消費額が報告さてます。

     国慶節の一週間のお休みでだけをとって、高級品消費額をとり

   だすと、約38億5千万ユーロ(≒4000億円)だったそうで、

   どんだけ!!使うんでしょこの人たち。

     ヨーロッパに行ける、というそのことがもう富裕層であることの

   証明でもありますが・・・それもこの集中する時期に。

     『ユーロの対人民元ルートが低下しており、贅沢品を買いやすく

    なっていた。それで2012年近年最高となる短期取引額の記憶と

    なった。』と、世界高級品協会?という協会があるらしいのですが、

    そこではこのように分析してますが、そんな問題かぁ?!

102011
この中国の人たちの買い物、

高級品では、衣料品・革製品が消費全体の

半分以上、高級時計・アクセサリーがそのまた

    半分、化粧品・香水がそれに近い数となってる。 

     これって別に発表戴かなくともヨーロッパで高級品、ときたら

    こんな品種ぐらいは全く高級品に関心のないわたしでも察しが

    付くくらいで、なんかこの報告ちょっと的外れ。

      人数とか、一人あたりの消費とか、消費傾向は報告されてない。

      年齢層には、25-45歳の間が多く、その他の国での平均の

     35-55歳と比べ、平均で10歳ぐらい若い、

       衝動買い的傾向と、同じ商品を一度に複数購入するケースが

     特徴的と挙げている。

      多分、日本と違うのここに家電がないくらいのもので、

     やってることは「暴買」で、同じことです。

     で、この「掃貨」は流行語ですので、この現象と共に現れ

    この現象が落ち着けば無くなるコトバですが、

     日本も曾てそうであったように、そんな時期なんですね、

    問題はそれを商機到来と目を輝かせるか、眉を顰めてご覧になるか、

    です。

     それぞれでしょうが、暫くはこの状態だということは知っておいて

    いただいて、また、日本と違うのはちょっとその規模がね・・・

    何度も言ってますが違いますので、

      商機と見る人はその準備を・・・、

      眉を顰めるかたは、そんなもんだと諦めて・・・、

    もう暫く続くんですよこれが。



|

« 網評被害 ー 春秋航空の場合 | トップページ | 『隗報』第93号発行ご案内 ー ご購読のお薦め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃貨 サォ・フォ 買い漁る、今年は欧州?:

« 網評被害 ー 春秋航空の場合 | トップページ | 『隗報』第93号発行ご案内 ー ご購読のお薦め »