« 明日(1日)の中国語教室場所が変わります、ご注意ください | トップページ | 「游弦コンサート」後の交流会に参加 »

2012年10月 1日 (月)

二胡・シュウミンさんのコンサート、終了

   財団法人 北海道国際交流センター(HIF)さん、主催の

   日中国交正常化40周年記念公演

   「游弦コンサート 2012」が 昨日、国際ホテルで開催され

   終了いたしました。

     会場へいらっしゃった方はもうお分かりでしょうが、とても

   愉しい、コンサートでした。鑑賞にいらした多くのみなさん、

   ありがとうございました。

    コンサートの内容はおそらく

   北海道国際交流センターさんのホームページでご覧いただける

   ことと思います。上をクリックしていただけますと、HIFさんの

   ホームページをご覧いただけます。HIFさんの活動はこれ以外にも

   多岐にわたりまた不断に活動を続けられておりますので、これ

   以外の活動でも案外興味の持てる活動があるかも知れません、

   是非一度覗いて見てください。

     コンサート会場の中の様子は当然ですが撮影禁止となっており

   ますので、写真がありません。

Yuugenn_001  游弦ゆうげん、は造語だと思いますが、

  中国語にもありません。

   游ヨゥ、この字は日本の 遊 の字と同じ。

   意味もそうした意味やサンズイですので、

   水に遊ぶ、つまり およぐ の意味などを

     持っていますし、遊ぶからもう少し広くとって固定していない、

     交際するなどの意味があります。

       まさにそうんな演奏でした。

     演者 が 弦と遊び、弦と語るそんなコンサートです。

     更には、游弦はこの音と同じ、 幽玄にかかっていそうです。

     ひととき、日常を忘れさせてくれる音の調べを愉しませて

    いただきました。

      曲目も、二胡のために書かれた古典的二胡の曲から、

    誰もが知っている日本の曲を二胡様にアレンジしたもの、

    クラッシック音楽を二胡で・・・と多彩なないようでした。

      また、会場がホテル一室という音楽環境としては決して

    優位なものではない場所で、演出も途中で二胡奏者

    シュウミンさんが、会場の一席にこっそり座っていて、

    突然のその場で演奏が始まられるなど、そうした楽しさも

    演出していただきました。

      このコンサート終了後、

    シュウミンさんと、チェロ奏者 中条誠一さんが演奏終了後

    そのまま駆けつけてくださって、

     部屋を改めの交流会をなりました。

     こちらの様子をお伝えしようと思って書き始めたのですが、

     ちょっと、コンサート終了報告の内容だけで長くなりました。

      明日、そのコンサート後開かれた、

      内輪の交流会の様子をご紹介します。

    よかったですよぉ~・・・

    今回残念ながら機会を逃した方、本当に残念でした。

    また、次回何かありましたらどうぞ、ご参加ください。

P9300522こちらは、コンサート終了後

彼女のアルバムCDに

サインをしていただき、

ついでに?握手なんかして

もらってるところです。


     コンサート終了のお礼でした。

     ありがとうございました。

                           函館日中友好協会

 

|

« 明日(1日)の中国語教室場所が変わります、ご注意ください | トップページ | 「游弦コンサート」後の交流会に参加 »

コメント

よくゲーム音楽などでも二胡が使われています
あの音色…癒されますよね
機会が有ればやってみたい楽器です( ´艸`)♪

投稿: 吉野 | 2012年10月 4日 (木) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二胡・シュウミンさんのコンサート、終了:

« 明日(1日)の中国語教室場所が変わります、ご注意ください | トップページ | 「游弦コンサート」後の交流会に参加 »