« 中国の包装について考える - 中国的包装 | トップページ | 近場へ・・留学のきざし、ASEAN各国へ留学する中国人留学生 »

2012年10月16日 (火)

過剰包装と森口氏 

Image9  上の森口氏、というのはこの方です。

 この方の登場過程がわたしなどは今一つ判ってないのですが、

 にわかにここ数日取り上げられているのを見て、わたしが

   感じたのは、丁度昨日書きましたように、“包装”の問題をまざまざと

   見せつけられているようなので、今日はちょっとこの話題を追いながら

   昨日は中国の過剰包装について書きましたが、どうやら日本だって

   そうとう過剰包装気味なんじゃないの、といったことを書いてみたい。

     この方の本来の?問題となっている部分はわたしは余り詳しく

   ありませんし、関心もありません。
   

     ここで取り上げるのは、昨日もお話いたしました、“包装”は、何も

   品物だけに限られたものではなく、われわれはあらゆるものを、“包装”

   された状態で見ている、ということをこの森口氏という方は身を持って?

   証明してくれた。

     多分、最初の段階で、新聞社がこの方を最初取り上げなければ誰も

    知らないくらいの話題であり人なわけです。当然です。

     そして、取り上げる際の新聞社は彼を様々な、“包装”から見て

   ナントカ大学だとか、客員研究員だとか、東大だとかの、“包装”紙

   を通して彼の言っていることをその紙上で取り上げた。

    それを読むわれわれは、新聞という“包装”を通して理解しその事

   を認知する。そしてさらにそれをテレビだとか他のマスコミも追いかけ

   その上にまた“包装”がかぶさる。

     ところが、それらの“包装”をみ~んな取り払って見たら何の

   ことはない中身はそんなものじゃなかった。

   それが今回のこの、多分マスコミも発覚以降彼の事をどう位置づけ

   肩書きも使いづらくなったので、肩書きそのものがまた“包装”になる

   ことに怖気づき、肩書なしの森口氏となっているのだと思うが、だから

   ここでも森口氏と言ってはいるが知り合いでもなんでもない。

     おそらく、あと数か月もすれば、いやいや来月には彼の事など

   誰も記憶していないかも知れない。そう言えばそんな人がいましたよ

   ねぇ・・・何て名前でしたかね・・・と、なってるのでしょう。

     結局なんだったのこの大騒ぎ。

     大騒ぎはおおむねそちら側がしていることで、これまた

   火を点ける人と火消しにかかる人が同じ人、という図式ではあります。

     で、今回の教訓は、

    誰も気づかぬうちにそうした“包装”を通してわれわれはある品物を

   見ているのですが、この“包装”をする側も案外気づかずに自分では

   “包装”などしたつもりがなくともその“包装”に手を貸していることが

   ままあって、結果当初予期しない何重にも“包装”された状態で目の

   前にあることがある、ということを学びました。

 

     では、これを防ぐ手があるか?というと、ほぼないです。

     今回は新聞やテレビといったマスコミがした“包装”、本人も多少

   してるでしょうが・・・、まずまずはその権威ある?新聞社の“包装”紙

   に包まれてました。シンブンガミですが。

     ではでは、一切のマスコミから遠ざかったならそれは防げるか?

    駄目でしょうね、多分。

     “包装”の数はその分すくなくなるでしょうが、

     あるモノがわれわれの目の前に全く裸の状態で置かれている

   ことは現代社会では奇異なことですし、

     そうあったにしても、われわれは自分の心の中で既に“包装”

   しようとしている動きがありますから。

     多分われわれは、“包装”なくしては落ち着いてそのモノを

   見ることができないようになっているようです。

     ただ一つ出来るのは、そのこと、今見ているのは“包装”なんだ、

   ということを意識することだと思います。

     更に、ともすれば、“包装”はすぐに先走って、

     過剰包装になるんだ、ということも心しておきたい、

     という教訓を彼は、新聞社は与えてくれました。






















|

« 中国の包装について考える - 中国的包装 | トップページ | 近場へ・・留学のきざし、ASEAN各国へ留学する中国人留学生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過剰包装と森口氏 :

« 中国の包装について考える - 中国的包装 | トップページ | 近場へ・・留学のきざし、ASEAN各国へ留学する中国人留学生 »