« 中国 も 増え続ける自殺者、手立てはあるか。 | トップページ | 中国・広州交易会・2012年秋季 »

2012年10月27日 (土)

中国・毎年25万人の自殺予防

   最初にお断りしておきます。週末に相応しくない話題で申し訳ありません。

  また、周辺にそうした事例があって不愉快な思いをふたたび思い起こす

  ことになるような方、先にお断りしておきます、でもこれは自殺予防の観点

  から書かれておりますので、どうぞその御つもりでお読み下さい。

Tn 昨日は自殺者の数などについて書きました。

 この事自体は毎回どこかで取り上げられて

 おりますし、より詳しい数字や資料が沢山

 ありますので、そちらにお任せすることとして、

    話を先に進めます。

       と、ここで一つだけ。

    これらの資料を私も読んだことがありますし、目にしています。

   ただ、これらの資料をお作りになる方も大変でしょうし、この資料を基に

   論点を展開さている文を拝見するたびにわたしがちょっと思うのは、

    この数の問題ですが、確かに多いんでそれに目をうばわれそれに

   驚き、その分析に熱心になるのは分かるのですが、そこに抜け落ちてる

   この数倍の(多分ですが)自殺未遂者がいる、という視点です。

    そこまで調べるのは難しいでしょうし、ある意味未遂ですからそこには

   至らなかったので、良かった?良かった??ということでいいのかも

   知れませんが、これにもちょっとだけ心に留め置いていただきたいと

   思います。

Zsgy1    さて、各国頭を悩ますこの防止対策ですが、

  中国もやってはいます。余りどの国も手が無いと見えて

  独創的な動きは見られないのですが、それなりに特定の

  期間をそうした強化月間にしたりの運動や、有名人を

      そのキャンペーンに当てるなど似たり寄ったりの手です。

       研究などもされてるようです。その結果が昨日書きましたように

     原因のトップが「うつ病」だというのです。

     これはちょっと危険ですね、これで片付けるのは賛成できない。

     確かにそうなんでしょうが、「うつ病」で片付けられてはたまらない。

      その一方で個々の自殺の要因はその数だけありそうですから、

     これまた難しい。個々の問題に矮小化しそうですので、これまた

     賛成できない。

000cf1a48f870a29a12d2c1 書店ではこの問題の特設コーナーも見かけ

 ました。出版物もいろいろ出ています。

  「うつ病」だとするなら、「うつ病」の画期的

 治療薬が開発されたならこの問題が霧消

     するかといえば、多分違う名前の病名が取沙汰されるように

     なるのではないでしょうか。

     それなら、お前に解決策はあるのか?と言われそうですが、

    わたしにあるはずがない?のでして、そんなものは無いのですが、

    わたしが考えているのは。

     自殺者と文明と経済の関係で、どうも社会が発展?すると

   自殺者が増えるらしい。だとするならこの発展過程に問題があるの

   だろうと思う。社会が一方で便利になり快適?になっているハズ??

   なのに死にたい人間が増える。問題はここです。

     この対処法はわたしが今言えるのはこれには西洋医療的治療

   ではなく、これこそ、東洋医学、そう、漢方的治療が一番だと思う。

     その根本のところに目を向け、それを治す必要があって、

    単に目の前に現れた患部をその時治すことに右往左往していては

    なんの治療にはならない。

     となれば、社会そのものを見直す必要があるわけで、一体これを

    誰が何時、手を掛けるのかが問題だし、

     多くの人が賛成してくれるかどうかも分からない。これは治療に

    えらい時間がかかりそうだし、病んでいる本人にその気があるか

    どうかが一番の問題だ。

     でも、漢方的治療をいまから取り入れて貰いたいですね。

     とりわけ、その本家本元中国で。







|

« 中国 も 増え続ける自殺者、手立てはあるか。 | トップページ | 中国・広州交易会・2012年秋季 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・毎年25万人の自殺予防:

« 中国 も 増え続ける自殺者、手立てはあるか。 | トップページ | 中国・広州交易会・2012年秋季 »