« 夏をのりきる冷たい飲料 | トップページ | 中国のゴミ問題 ② - 垃圾的問題 »

2012年9月 5日 (水)

中国のゴミ問題 -垃圾的問題

     急激な発展は、急激な変化をもたらす。

   短い時間である発展を遂げれば、その光のあたる部分と対比して

   その影は一層濃いものになる、というのは避けられない。

    あらゆる問題がそうだと思う。光と影だ。

    輝かしい発展は多くの犠牲の上に成り立っている。

    その発展の度合いが速ければ速いほど、それに伴い失くするものも

    多くなるし、その度合いも深くなる。

     ゴミの問題もかなり深刻。

Photo  みなさんが中国のゴミ、と聞いて思いうかべる

 イメージはどんなですかね、こんな様子でしょうか。

 まぁまぁ、間違ってはいませんし、全てでもありませんが

 こんな感じですか。

      都市部ではゴミの分別も始まってはいますが、中国全体からみれば

     まだまだそこに至っておりません。

      また、逆に都市部に限っていえば、中国の比較的大きな都市のゴミ

     処理問題は、その処理能力が全く間に合ってません。処理できない。

       これまでは、ゴミの量が知れてましたからそれで良かったし、

     ゴミ処理施設としても機能してましたが、此処へ来てゴミの排出量が

     経済活動と伴に飛躍的に伸びてますので、当然間に合っていない。

      更にはこれまでのゴミの主流?がナマゴミというか、腐敗して自然に

     帰るタイプのものや、可燃性のものだったのが、全くこれまでの予想し

     ていないタイプのゴミが次から次と出てきます。

Photo_2 わたしの中の中国のゴミ箱はこんなですけど・・・

 今でもこうですかね・・・ 大体が集合住宅に住まいしてますので

 各家庭のゴミはそれぞれ下に設置されているこうした公共のゴミ箱

 に持ってきて入れられます。

      そうしてこれにちゃんと入れてくれる人はまだ行儀が良い?方でして、

      こうしたゴミ箱を全く無視してどこでもポイポイ捨てる人が後を絶ちません。

      ですので、「此処にゴミ捨てるべからず」、式の看板や張り紙は実によく

      目にします。

       もともと、というかちょっと前の風習が長く尾を引いてまして、中国の

      人は一般にゴミは適当のそこらに捨てる、という感覚が消えません。

      では、そこらに捨てられたゴミはどうなるかというと、街を清掃する人が

      専門にいて、多分あれは区域ごとにそうした人がいるのでしょう、

      長い箒を持って沿道を掃除している姿をよく見かけたものです。

        極端に言えばすぐそこに公共のゴミ箱があったとしても、例えば、

      自分が買った冰棍ルアイスキャンデーの袋をまず歩きながらそこらに

      ごくごく自然に路に捨てます。食べ終わればその時点で歩いてるなら

      その場でそこらにその棒を捨てます。

        捨てることに、全く疑問にも思っていないでしょう。

 

       ちょっと話題はそれますが、最近店の前を掃除していて実によく

      この手の缶ジュースの飲んだ後の空き缶とか、コンビニで買った何か

      しらの包とかが捨てられています。同じ人なのか、たまたま我が家の

      前は捨てやすいのか、他の場所でも時折そうした捨てられて放置され

      たままのゴミを目にしますので、そうしたポイ捨ての人は日本でも

      増えているのでしょうか。中国人化してる人が増えてるのはなんの

      問題なんでしょう。歩きながら食べたり飲んだりの人や商品が増えて

      いる、ということでしょう。でも、だからといってそれをポイポイ捨てる

      人が増える必要?はないはずで困ったものです。

        閑話休題。

       そうした、何処でも捨てる?文化の時代を過ごした人たちが、

      ちょうど今、親の世代や、その上の世代にいるものですから、若い

      ひとたちもそれに倣い?なかなか自分で出すゴミを自分で・・・の

      ところに来ないのがまずとっかかりの問題でして、

       更にそれを、日本だって考えて見ればついこの間始まったような

      ゴミを再度利用して資源とするだの、環境を考えてゴミの分類をまず

      家庭がするだのといったところへ来るまでにはもうすこし紆余曲折が

      ありそうですよ、中国。

       実はかなり深刻な事態にもう陥ってまして、

      中国国内でもこのことに警鐘をならし、各地でゴミの山を写真に撮り

      現状を訴えている人もいます。

        前にその記事もみましたし、写真も何の機会だったか見ました。

      日本の報道でも見たように記憶してますが、お名前は忘れてしまい

      ました。でもまぁ・・多分お一人ではないと思います。

       こうした告発は中国では本になりづらい?ので、できれば

      外国メディアとか、外国のそうしたルポルタージュの賞を与えるとか

      支援していただきたいものと考えています。

       かなり詳細な記録と、きちんとしてお考えを持っている人だったと

      思います。多分活動そのものがかなり大変ですしお金にはなりそうに

      ありません。

        どの国だって同じです、こうした人もいれば、

        その一方で・・・の人もいるわけで、こちらも両方見て頂きたいもの

      と願っております。

        この話さらに続きます。明日また。

       




|

« 夏をのりきる冷たい飲料 | トップページ | 中国のゴミ問題 ② - 垃圾的問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国のゴミ問題 -垃圾的問題:

« 夏をのりきる冷たい飲料 | トップページ | 中国のゴミ問題 ② - 垃圾的問題 »