« フリーペーパー、中国情報誌『隗報』92号発行のお知らせ | トップページ | 『中国レポート』浜輝夫さんー中国・宣昌での日本語教育 »

2012年8月28日 (火)

「西安外国語大学での生活」林拓真ー『隗報』92号

    暑~い(。>0<。)と皆が言ってます。函館今日も30度。

   他の地方なら珍しくもないでしょうが、函館でこんなに続けて

   高い気温はそうそうないですね・・・。つまり、人間は普段の

   気象に合わせて体調を調整しているので、ひとたびこの様に

   突然の、暑さには弱いわけです。

    と、いうわけで周囲の人はみなバテ気味( ̄○ ̄;)!です。

     昨日お知らせしました『隗報』92号から、投稿いただいた

   順にその内容に触れて、少し紹介させていただきます。

2109744444_391177aa_921 林さんは、この春まで一緒に函館日中の

 中国語教室で学んでおりましが、この度

 この学校「西安外国語大学」に留学され

    ました。取敢えず?一年の予定です。でも時折メールでご連絡

    いただいてますが、更に伸びそうな気配。

Kai_001
 今回、「西安外国語大学での生活」ということで、

  西安のこの学校にお入りになられてからの、

  学校の様子をお書きいただきました。

   ありがとうございます。

  因みに、西安今日の温度は最高が33度。

    もっと暑いのかと思ってましたら、まぁまぁこんなものですか。

Photo   西安も暫く訪れてませんので、変わってるでしょうが、

   西安と言えば、シルクロードへのその出発点でもあり、

   古都西安は文化の中心でした。

   こちらは大雁塔。日本人観光客が来ない日がない、

   と言っていい場所ですね。それも、連日バスをつらねて沢山の

   日本人がドットやってきては、サットいなくなる、というやつです。

    今でも印象にありますが、わたしはこの大雁塔を見て周囲を見て、

   多分ほぼ半日を過ごしてますが、その時の印象、日本人観光客は

   兎に角忙しい。本当に、この塔の下の木陰で休んでいると、バスから

   降りてきた日本人団体観光客は旗振りお嬢さんの後について、まず

   塔の説明を、それが書かれてある看板のところで何やら受けていた、

   と思ったら、塔は階段もキツイし、この団体さんはご高齢の方も多い

   ので、塔には登らず、どこかへ一旦寄ったと思ったらまた、戻ってきて、

   それでこの地の見学は終わり。あっという間にいなくなりました。

     この団はいなくなりましたが、すぐまた次の団がそれに続いて

   やってきますので、何時でも日本人はいるような感じで、見分けの

   つかない?日本人ですので、ず~と日本人が見学に来ている感じ

   はあっても、実はそれぞれの観光はとても忙しい。

Photo_2
 そして、西安と言えば欠かせないのが兵馬俑。

 ここも世界中からの観光客が、きっと今日もこの時間も

一杯行ってますよ。

     これも、映像では大概の方が一度はご覧になっておられると

    思いますが、それでも、本物をご覧になることをお勧めします。

    圧巻です。これは実際に見ていただかないと、どう、圧巻かが

    なかなか伝わりません。必見です。

     ということで、見どころの多い街、西安の大学に留学された

    林君からの文章は今回は大学内の様子が主ですが、この次は

    街の様子何かも伝えて下さい。

      そういえば、わたしもまだ西安の地下鉄は乗ったことがない。

     今度いつ行けるかなぁ・・・西安。

     刀削面も食べたいなぁ・・・と、

     思いながら、「西安外国語大学での生活」読ませていただきました。

    またの投稿をたのしみにお待ちしております。








|

« フリーペーパー、中国情報誌『隗報』92号発行のお知らせ | トップページ | 『中国レポート』浜輝夫さんー中国・宣昌での日本語教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「西安外国語大学での生活」林拓真ー『隗報』92号:

« フリーペーパー、中国情報誌『隗報』92号発行のお知らせ | トップページ | 『中国レポート』浜輝夫さんー中国・宣昌での日本語教育 »