« 中国テレビドラマが描き出す中国社会ー「不要和陌生人説話」 | トップページ | 中国でも集中豪雨による被害が・・・ »

2012年7月 3日 (火)

ドラマが映し出す中国社会、-「家庭暴力」DVについて

  Buyao_moshengren_001
 「 ドメスティック・バイオレンス 」を扱った

  初の中国ドラマ「不要和陌生人説話」を

  昨日取り上げた。

    この作品がテレビで最初に放映された

  のが2001年。

    ちょうどこの頃、中国でのこの問題、

    家庭内暴力の問題が明らかになりつつあった。

     つまりそれまでは、世界中のどの国も同じですがこうした

   問題は存在こそすれ、それが表だって取沙汰されることはない、

   という時期があるわけです。

     それが一気にテレビでドラマという形をかりて明らかになった

   のと、その本質?は一体どこにあるのか?という問題提起をした

   点でこのドラマは中国社会に大きな衝撃を与えました。

     ドラマは、優秀な脳外科医である上の写真の真ん中の男性

   ・馮遠征、演じるところの安家和アン・ジャ・フゥとその妻・梅婷、

   湘南シャン・ナンの間の家庭内暴力がある偶然から発覚する

   ところから始まります。

     あらゆるドラマはその役者さんのはまり役といいますか、その

   ドラマの雰囲気を余すところなく伝えるその演技力によって支え

   られる部分も大きいのですが、その意味でこの主人公・医師役を

   演じきった彼のあたり役でもあります。

     つまり、これまでの中国家庭ドラマにあって、全く取り上げられる

   ことがなかった、だが、実際はかなり社会に蔓延していたその現象を

   実に上手く演じ切り、表現している点で、私はこのドラマが中国の

   ドラマの一つの方向転換の指標なるだろうと思っています。

     序に、今後この話題で書くことはまずないでしょうからここで

   中国のDV ドメスティック・バイオレンスについて触れておきますと、

   と、言ってもそんな詳しくはないので余り期待しないで下さい。

     まさにこのドラマが造られ頃、1900年の終わり頃からですね

   中国大陸にも「北京紅楓婦女心理カウンセラーサービスセンター」

   なるものが出来たりして、その手の問題の駆け込み寺的な役割も

   担っていたようですが、

    1990年代にこのセンターが初めてDVに関する調査をしてます。

   DVは中国語ではそのまま、「家庭暴力ジャー・ティン・バォ・リィ」と

   言われています。

     この年行った2000人規模のアンケート結果では、約半数が

   その被害に遭ったことがあると回答。うちその70%以上がそれを

   「誰にも言わず、黙って我慢する」という中国人らしからぬ?回答。

      文化程度(最終学歴による違い)や、年齢によるパーセントなど

   も細かく発表されてます。そして、発表後は「国際家族デー」5月15日

   に、このセンター主導によるDV反対運動が取り組まれた。

    スローガンは、「まず声を上げて反対し、平和な家庭を築こう」だった。

      DV被害に遭ったことのある人のうち、先にあげたように70%の

   人は泣き寝入り?「家族や友人に相談」、「相手の家族や友人に相談」

   「婦聯や工会(労働組合)に相談」、が残りの30%を分けている。

     誰にも言わない70%のうちの30%はその理由を「話しても意味が

   ない」、27%が「家庭内の恥を世間にさらせない」、16%が「自分と

   子供が生活を続けるには、我慢するしかない」と答えている。

       誰にもプライバシーはある。あんなに何でもあけすけに話して

   いるような中国の人たちにだって、他人に知られたくないことは、

   そりゃあるでしょう。

      だからこそ、このDVの問題は根が深い。

      そして、ちょうどそこへ目を付けた制作スタッフは目が高い、

    といえる。

      日本だってわれわれが暮らしているすぐ傍にこの問題が

    あったりしている。

     その救済制度がきちんと整っていればまだ幾らか救われる

    のですが、これって日本だったまだ十分でないでしょうが、

    中国はまだまだ。

      この手の社会に衝撃を与えるドラマが今後も出てくることを

    期待しながら、多分私は今後も中国ドラマを見続けるでしょう。

 

   

|

« 中国テレビドラマが描き出す中国社会ー「不要和陌生人説話」 | トップページ | 中国でも集中豪雨による被害が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマが映し出す中国社会、-「家庭暴力」DVについて:

» 『株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方』 [『株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方』]
誰も教えてくれない、誰もそのような使い方をしない、あるテクニカル指標のオリジナルな使い方 [続きを読む]

受信: 2012年7月 6日 (金) 08時00分

« 中国テレビドラマが描き出す中国社会ー「不要和陌生人説話」 | トップページ | 中国でも集中豪雨による被害が・・・ »