« 中国テレビドラマは、何処へ向かおうとしているかー「家産」を見て | トップページ | ドラマが映し出す中国社会、-「家庭暴力」DVについて »

2012年7月 2日 (月)

中国テレビドラマが描き出す中国社会ー「不要和陌生人説話」

    中国ドラマを長いこと見続けていると、いま中国では何が問題なのか、

  がよく分かる。

    これって、日本のドラマでも同じことが言えますか?どうも日本の

  ドラマは余り見ていないので断定はできないが、日本のドラマでは、

  社会を映していないように思える。

    それって、ドラマになるだけの社会問題がないということでしょうか?

   例えばこの原発問題なんかはドラマにはなり難い?のでしょうか。

   政策側の力量?に問題があるのか、視聴者側の意識?に問題が

   あるのか、はたまた余りにホットな話題は避けたいのでしょうかね。

     とにかく、その意味では中国の視聴率の高いテレビドラマを見続け

  ていれば、いまいま、中国の抱えている問題が、沢山いらっしゃる中国

  評論家の本なんかを読むよりはよりはずっとよく見えてくる。

     ただ、残念なことに言語の問題があって余り多くの方はご覧になって

  おられませんが、この春からはスカイパーフェクトTVの中国チャンネルで

  はドラマに日本語字幕を基本的につけるサービス?を開始しました。

    ですので、日本語でご覧いただくことは可能です。

    ただ、このサービス、言葉の勉強も兼ねて視聴している私にとっては

  かなり邪魔?なサービス?でちょっと煩わしいですが・・・。

     いま放映していのは話題の「裸婚ラー・フゥン」。

     中国の結婚観を主体にその家族問題を取り上げています。

    多分、中国のドラマで話題をさらったのは、あの

   「北京人在紐育」あたりから、中国産のドラマが、自国の問題をテーマと

   して、人々の圧倒的共感を受け放映された。

    挙げればきりがないくらい名作?は多数ある。

    では、私が中国ドラマで衝撃を受けたドラマは何か、思い出のドラマは

   何か。これも幾つかありますが、時代の影響もあります。

     そんな中で、多分日本では紹介されることも少ないので、余り

   ご存知ないかとは思いますが・・・。

Buyao_moshengren_001 

   「不要和陌生人説話」

   ブ・ヤォ・フゥ・モゥ・ション・レン・スゥ・ファ

    知らない奴とは口きくな、とでも訳して

   おきますか。このドラマです。

   21世紀に入ってすぐ、2001年の放映

   だったと思います。

   ですので、10年以上も前の作品ですが

   このドラマが登場した時は、鮮烈でした。

     熱心に毎回見ていたと思いました。

     衛星放送で放映されたのを見ていたのだと思います。

      このドラマのテーマは、家庭内暴力。いわゆるDV。家庭内での

    ドメスティック・バイオレンスを中国で初めて扱ったドラマです。

      家庭内暴力自体は、どの国でもどの時代でもあり続けた問題

    だと思います。それをテレビドラマとして完成させ、放映できるように

    なった?のが中国では21世紀に入ってからだった、ということです。

      もう一つの視点は、家庭内暴力をふるう側の、つまりはその男性

    の問題を描いた点で秀逸。

      婦人の地位には相当気を使っている?中国でのこの問題を

    取り上げ、これを放映できるようになったんだ・・・というのが

    当時私が感心した点です。

      この辺から私は中国のテレビドラマはちょっと変わってきたと

    思っています。

      ですので、この作品はそうした意味で一つの大きなきっかけを

    作った作品、というのが私の評価です。

      今後も中国ドラマは見続けるでしょうし、

      見続けるだけの値はいまのところはあります。

      中国ドラマがつまらなくなってきた・・・と思える日が来たなら、

    それは中国社会そのものがそうした時期に来たのだと言えると

    思います。

|

« 中国テレビドラマは、何処へ向かおうとしているかー「家産」を見て | トップページ | ドラマが映し出す中国社会、-「家庭暴力」DVについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国テレビドラマが描き出す中国社会ー「不要和陌生人説話」:

« 中国テレビドラマは、何処へ向かおうとしているかー「家産」を見て | トップページ | ドラマが映し出す中国社会、-「家庭暴力」DVについて »