« 放暑假了!夏休み!今日の中国語教室お休みです!!函館日中 | トップページ | 熱烈歓迎〝天津訪問団〟的来函!-天津からのお客様 »

2012年7月31日 (火)

大雨のその後で、北京暴雨被害のつめあと

Yuhou  漸く、あの大雨騒動から脱却した

  中国・首都、北京。

   一週間以上が過ぎました。

    オリンピックも始まりました。国民の関心もそちらへ移ってますが、

      でも、その後もまたまた、犠牲者の数の

     発表を巡って、余りにもその対応が遅かったり、数に開きがあったり

     で避難を浴びてます。

Che2 その辺は、当局側の意図するものも

 あるにはあったでしょうが、実際に把握

 仕切れていなかった部分もあるんだろうと、

 ここは割と同情的なんですが、そんな

 分かってないなら発表するなよ・・って

     ことですが、これもまた、発表しなければしないでなにか言われますし、

     把握できないことへの能力の欠如などでとやかく言われそう。

       当面把握してる30何人でしたっけ、発表したものの、その時点

    で、国外で単に情報を見たり映像を見たりしているだけの私にだって

    そんな犠牲者の数じゃすまないでしょ!と思えるような数でしたから

    まぁまぁ避難は甘んじて受けたらどうですか。

Che3
日本だって、これとはちょっと違いますが

先日の国会周辺を取り巻いた原発停止

を訴えるデモ隊の数の発表がですね、

     主催者側発表と、警備を担当する当局側の発表では10倍どころか

     無茶苦茶ちがうんですよ。

       なんでそんな開きになるの、ってくらい違う。

       同じ原理ですよね・・・でも災害の犠牲者である死者数をこれで

     やっては駄目です。そして、駄目だということを今回勉強した??

     はずです。

       次に、上の写真のように水にプカプカ浮かんじゃった或いは

     浮かばないまでも、水没しちゃったクルマの数がこれまた凄い数に

     なっちゃたんで、先ずはこれを動かすのが大変。

      殆どが動かない。こんな状態では動かしてもどうしようもないので

     放置。それらのクルマがそれはそれで交通の妨げになったり、

     気温が急激に上がったので、衛生面での心配など、悩みは尽きない。

Che1_2  中国のこの辺のマイカー保険というやつ

  がどうなってるか余り詳しく知らないのです

  が、多分保険金でこれらが保障されている

      なんていうのは極まれな事例でしょうから、大方はクルマの所有者が

      何とかしなくちゃならないでしょうね。

        お気の毒です。

        今回の災害が、天災ではなく、前に此処にも書きましたように、

      排水問題含めてですね、人災?だとするならこれまた話が大きく

      変わってきそうですけど・・・そういうことで、中国では裁判になったり

      するんですかね・・・。分かりません。

         今後この方面のニュースを目にしたらお知らせします。

      クルマの問題があちらこちらで取沙汰されているのは見るのですが、

      その先のことまで書かれていないのでちょっと分かりません。

       今日この話題を取り上げたのはですね、

      そんな漸く大雨の処理がひと段落するのかと思ったら、

       実は、北京今日もまたまた雨模様でして、猛烈な暑さはしのげて

      ほっと一息なんですが、

0731j11こっからまたまた雨脚が激しくなりそう、

なんですね。

 これってちょっと心配。

       中国の気象予報精度がどれくらいのものなんでしょう、

      多分もう使ってる機材なんかにはそう変わりはないでしょうし、

      他の国情報なんかも入れてるでしょうから、予報確率は相当

      その精度を上げていると思います。

        余談ですが、最近のテレビ番組の中国のお天気番組というか

      お天気コーナーも日本と同じようになってきて、お天気お姉さんが

      登場して大型スクリーンをタッチして画面を変え気象予報をして

      ますが、あれって日本のそれとよく似てますが、似てるのではなくて

      真似てるんですかね・・・。とするなら、日本のそれは何処の国のを

      真似てそうなってるんですか?アメリカ??

        とにかく、かなりの大雨を予測してるようですので、今回は

      前回を教訓として、避難する人は避難させ、

      クルマの規制なんかもたぶんやるでしょ、

      出歩かないことですよ。とは言っても時間帯にもよりますが。

        

       中国もまた雨の降り方がこれまでは考えられない

      物凄い雨がひと時に降るようです。

        またまた話が前からのところに戻りますけど、

      これって異常でしょ?で、この異常の引き金は何ナノか??を

      教えて下さいよ。お天気お姉さんでもいいし、お兄さんでもいい

      んですが・・・。
 







|

« 放暑假了!夏休み!今日の中国語教室お休みです!!函館日中 | トップページ | 熱烈歓迎〝天津訪問団〟的来函!-天津からのお客様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雨のその後で、北京暴雨被害のつめあと:

« 放暑假了!夏休み!今日の中国語教室お休みです!!函館日中 | トップページ | 熱烈歓迎〝天津訪問団〟的来函!-天津からのお客様 »