« 人民元と日本円の直接取引が可能にー6月1日からの新制度について | トップページ | 人民元為替改革は、日本にとってプラス? »

2012年6月19日 (火)

中国経済情報ー最近の動き

   昨日もはっきり申し上げました。私には経済のことはわかりません。

  ず~と中国の様子を見ているからそちらも多少は詳しいだろうと、

  評価していただけるのはありがたいですが、本人が言っているので

  間違いないと思います。経済のことは全く分かりません。

    昨日書いたのはその、中国との取引形態が多少変わったこと

Imageca82lo1c をお伝えしただけでして、そんな私見はあまり?入って

ませんし、それに対する見解なども別に申し上げてません。

 その上で、私には経済のことは分からないのだ!と

 宣言までしているのに、

    それを知ってなお、あれこれ尋ねてくるのは、私をからかってる

   のか、あるいは、判らない同志?で安心しょうとの目論見なのか、

   もっと詳しく、と言われたところで、あのニュースはもうあれ以上の

   ものはありません。哈哈哈!残念でした。

    まぁ、折角ご連絡をいただいたので、中国関連ニュースはまめに?

  集めてますし見てますので、今日は最近目にした中国関連の

  経済ニュースで注目したものを紹介しておきましょう。

    何かの?参考にしてください。なるのかなぁ・・・。

    一つ目、

    中国の通信機器メーカーらしいのですが、ある中国企業、名前

  出した方がいいんですかね、「華為公司」という会社の日本法人の

  会社ですねそれが、日本経済団体連合会の会員企業に参画した、

  というニュースですね。日本経団連に外国企業が加盟したのが

  珍しいのではありません。皆さんの方がお詳しいでしょうが、経団連

  には誰もが知ってる外国、欧米企業が多数、日本法人として加盟

  しております。ですが、中国企業が加盟するのがこの会社が初めて、

  ということです。

    このニュース取り扱いが小さくて誰も注目しないようですが、

  どうなんでしょ、経済に詳しい人にとってはこっから何か見える、

  あるいは推量されるものがあると思うんですが・・・。

Image8 もう一つは、日本の銀行の中国進出、

 それも地方銀行が増えていること。

    こちらもは、これが初めてではないのですが、

    日本の地方銀行としては、横浜銀行が最初、次に山口銀行、

    そして、名古屋銀行がと、支店を中国に出しています。

     相談室や事務所でなく支店であることがポイントなんですが。

      中国への企業進出の形態もこれまた皆さんの方がよくご存知

   の通り、取引銀行を介在しての中国への進出はよくある形態です。

     名古屋銀行が南通市(江蘇省)に進出するにあたっては、その前

    に、この銀行を仲立ちとして中国に投資した企業が相当なければ

    ならないわけです。

      そして、地方銀行ゆえに、選んだ都市が日本の方が聞いては

    すぐに分からないこうした都市だ、というとこのもまた、経済が

    分かる方なら、これだけで分かってもらえると思います。

       以上です。

     情報提供になったでしょうか。

     これ以上私に経済のことを尋ねても無駄です。

     全く分かりません。私がもし多少なりとも経済の事が分かり、

     中国の動きも読めるのなら、もうとっくにそうした方面にすすみ、

     大金持ち?になってるはずではありませんか。

       更に、もし私が経済を読めるのなら、わざわざそれを他人に

    知らせるようなことはせず、逆に秘密にしとくと思うんですね、

     何も美味しい話をみすみす他人に知らせることは無いから。

       ということはアレですかね・・・

     中国のことで中国経済を予測してあれこれ書いてる人が

     いっぱい居ますけど、アレってみんな私と同じレベル?

     ということになりますかね。

       いずれにしても、中国経済のことをこれ以上私に

     訊かれても無理です。ということで、今日のはオマケです。




|

« 人民元と日本円の直接取引が可能にー6月1日からの新制度について | トップページ | 人民元為替改革は、日本にとってプラス? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国経済情報ー最近の動き:

» 東京都の第一信用総合調査では全額返金解決でのサポート体制で望んでいます! [競馬予想詐欺業者の恐ろしいシステム手口!]
【】でリンクしました!トラックバック失礼します!競馬の詐欺被害が後を絶ちません。ご相談は無料で受付しております! [続きを読む]

受信: 2012年6月20日 (水) 03時25分

« 人民元と日本円の直接取引が可能にー6月1日からの新制度について | トップページ | 人民元為替改革は、日本にとってプラス? »