« 中国の人と名刺・番外編ー私の名刺 | トップページ | 別れの季節・卒業ー 中国は卒業式、シーズン »

2012年6月11日 (月)

アメリカに漂着する日本のゴミ問題ーゴミは片付けましょう!

Photo  こちらは、中国で報道されている

  日本から太平洋を渡って漂着した

     浮き桟橋、というんですかね、ですから相当大きなものです。

    手前に人が立ってますのでそれと比較されればお判りいただける

    と思います。

       つまり、あの昨年の3・11以後、あらゆるものが海に流され、

     近海を漂い回収されたものもあるでしょうが、そのまま海流に

    のって、遠く太平洋を隔てての対岸戦に、一年とよっとを経て

    辿りついたもの。

      すでにこれまでも相当いろいろなモノがアメリカの海岸戦では

     拾われているのだそうです。

       で、あまり日本のテレビなんかを見ないものですから、日本

     でもこうした報道はされているのかどうか分かりません。が、

        まえに偶然に見たテレビ番組では、数年まえですが、

     韓国から様々な漁具の類だったと思いますが、日本の海岸線に

     漂着しそれらは、わざと投棄されたものも含めて日本の漁業生活者

     に影響を与え、迷惑だ、といったような論調の番組作りでした。

        今回はこの逆です。

      日本が、アメリカ一国には限らないでしょうが、これからもどんどん

     そのゴミが押し掛けるというんですから、

      何か手を打っているのでしょうか?

      人を配置してるのでしょうか?

      ごみ問題はちゃんとして欲しいですね、

      日本がその手本となってほしいですけど・・・・。

     ゴミをほっといてそのまま、という国家にはなって欲しくないのですが。

     自分で出したごみはちゃんとしましょうよ。

      そんな声が日本のマスコミからは聞こえてきませんけど・・・。

      他国には厳しいが、自国には甘い国にいつからなったのですか。

      ごみ問題、国が手本を示せないようでは・・・駄目でしょう。

      国もいろいろやることは沢山あるんでしょうが、

      ゴミの後始末位できなくてはちょっと恥ですが。

      そのことを、よその国から指摘されてから動き出すよりも、

      自分から手をかけて行って貰いたいと願ってます。

      さて、先の中国の記事ですが、

     そうした漂着物がつぎつぎと現れているという事実を報じています。

      それに対する中国の人たちのコメントがこれまた・・・・

      「一年以上もかけて太平洋を渡りなお壊れもしないこんな大きな

     建造物を造る日本の技術は流石だ・・・」

        これって素直に誉めてるんですかね、それとも・・・

      「この建造物、このまま使えそうだから売ることができないか・・・」

        え~!!こうなってまだ儲けたい?!!

        といったような不思議なコメントが付いてましたよ。

|

« 中国の人と名刺・番外編ー私の名刺 | トップページ | 別れの季節・卒業ー 中国は卒業式、シーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカに漂着する日本のゴミ問題ーゴミは片付けましょう!:

« 中国の人と名刺・番外編ー私の名刺 | トップページ | 別れの季節・卒業ー 中国は卒業式、シーズン »