« 函館日中・中国語教室7月の予定 | トップページ | 「渡る世間は鬼ばかり」を見終えてー 看完「冷暖人間」 »

2012年6月26日 (火)

中国での、一昨日(24日)の地震

   昨日、24日(日曜日)中国・雲南省と四川省との境目あたり、

  日本でいうと県境のような位置のところで地震がありました。

   今朝の新聞を見てみましたが、どこにもその報道はありません。

  また、日本のテレビ報道ではどうなのか、未確認ですが、

  至って冷静?というか、ここのところの地震報道なんかちょっと

  以前と変わりましたね。

Dizhen
無くなった方が4人、

重傷を負われた方が20数名、

被災者約4万人、

 これらの数は決して少なくありませんし、

   倒壊家屋も相当あるようですので、今後まだこの被害は拡大

   しそうです。

     マグニチュード5・7との発表です。

     日本だけでなく、中国での報道もどうも余り大きくは報じられて

   おりませんで、通りいっぺんのニュースとしての扱いは見ることが

   できましたが、それに割いているニュースの量も、扱い方もどうも

   なんでしょう、以前のこうした地震が発生した後の扱いと違うように

   思えます。

     これって、日本のあの3・11が影響してるのでしょうか。

   あれに比べれば、報道はこんなもの、ということなのか、

   それとも別に要因があるのかは分かりません。

Dizhen2
余震が続いていて地域住民を不安にさせて

いる、というのを見たのですが、

  その後の、その余震がどの程度で、

どの割合という報道が探せません。

     いずれも中国のネット情報ですが、

     そういえば、今日はまだ中国のテレビ報道をチェックしてないので

   そちらで取り上げているかどうかはまだ確認しておりません。

     いずれにしても、こうした地震報道、余りに扱いが小さすぎでしょう。

   これって人々を不安にさせない為に・・・とかの配慮?なんでしょうか。

    だとするなら、それは逆の効果もあります。

    これだけ情報が溢れている時代に、そのある特定の情報が得られない

   なら、それはそれで、違う不安をかきたてることになりますけど、

   違いますか。

     ちょうどこの地震発生時に、この辺境のあたりを訪れていた

   台湾旅行客のグループがあったようで、その方たちも怪我をされたか

   何らかの、被災をされておられるようです。

     それならば、と。台湾のネットも覗いて見ましたが、矢張り同じように

   ごく表面的な事柄しか知ることができません。

     んん~、何ともないと良いんですがね。

     ということで、大元が分からないので、ここでの情報もそれを

    なぞるだけのお話でしたが、

     まぁその、地震があったことすら知らないよりは、

     そんな地震があったことだけでもここでお知らせしておきます。

    この地震、発生時刻が現地時間朝というか午前の10時くらい

   らしいのです。

     地震もこれで、こちらが加減は出来ませんが、発生時間帯に

   よってその被害は大きな差がでますので、

    今回のこの時間帯だと割とこの点では好かったのではないかと。

     ですが、どの程度の余震がどのくらいの割で続き、

     中国政府はそれを受けて何か手を打ってるんですかね・・・。

|

« 函館日中・中国語教室7月の予定 | トップページ | 「渡る世間は鬼ばかり」を見終えてー 看完「冷暖人間」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/45889172

この記事へのトラックバック一覧です: 中国での、一昨日(24日)の地震:

« 函館日中・中国語教室7月の予定 | トップページ | 「渡る世間は鬼ばかり」を見終えてー 看完「冷暖人間」 »