« 東日本大震災とその後の中国人研修生 | トップページ | 第44回・北海道日中友好協会定期総会(札幌) »

2012年5月11日 (金)

桜前線が、函館を超えようとしています。

Cimg1952  日本人の桜への思い入れはとりわけ強く、

  南から北へ、徐々に上がってくる桜の開花

  時期を、「桜前線」と我々は言っています。

   留学生から「桜前線」は何ですか?と

                 訊かれましたので、一応説明を。

                  (  是一条由南到北把樱花开花的日期

                                     与地点联结而成的线,就叫-樱前线。)

Cimg1950
     その桜前線が今まさに、函館を通り抜け

  ようとしています。ここ数日気温が低いので

  花が満開のまま立ち止まっておりますが、

  そろそろ散り始めまています。

Cimg1955

     函館の桜の名所のひとつ、五稜郭公園。

     みなさんが、公園へ向かってくるのはこの

     路の向こう側から手前に入ってきて、

     公園入口の、五稜郭タワーに辿り着きます。

                 朝の散歩に出かけると、この時期カメラ

Cimg1951  片手の方が急に多くなります。

    公園の周囲にはこうしたお堀があり、

  このお堀に沿って桜が植えられています。

   数もさることながら、こうして水に映った

                 桜を眺めるが好きです。

Cimg1959
   公園の中に足を踏み入れますと、復元

   された「奉行所」が新たな観光名所と

   なっているようです。こちらはその裏側の

   広場から桜を通しての「奉行所」。

Cimg1958     掘割の中、高台となる間に植わった

   桜。今年は残念がら、満開の時期は雨が

   続き、更には折角の週末も余り良い天気

   とはいえず、公園でのお花見を計画して

Cimg1960   いた、職場の仲間や、仲間同士での花見

   もその丁度の先週のお休みが、天候に

   恵まれず、夜も寒い日が続いていて、夜桜

   見物の方にとってもあいにくの年だったよう

Cimg1957   ですが、今まさに満開。この週末ぎりぎり

   お花はまだ間に合いそうですから、どうぞ

   函館にいらしてください。

    桜が終わっても新緑の北海道、函館は

                 春の花が一斉に咲き始めそれは見事です。

 

Cimg1953    桜前線今まさに函館の丁度上にいます。

  





















|

« 東日本大震災とその後の中国人研修生 | トップページ | 第44回・北海道日中友好協会定期総会(札幌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線が、函館を超えようとしています。:

« 東日本大震災とその後の中国人研修生 | トップページ | 第44回・北海道日中友好協会定期総会(札幌) »